スキップしてメイン コンテンツに移動

人類の霊格は、霊格が高いとは言い切れない

霊格が高い(主.キーワード関連記事)

人類の霊格は、霊格が高いとは言い切れない


人類の霊格は、霊格が高いとは決して言い切れない。また、人類は、地球上で最も霊格が高いとならない理由も存在する。このページにおいては、霊格が高いとは決して言い切れない話と、霊格が高くなくてはならない旨について話をさせていただきたいと思う。

霊格については、違うページでも話をさせていただいているが、霊格が高くなると、存在力が高まり、他者の心を満たす創造力も高まり、物事を見る視野も広がりやすくなる特徴もある。この話は、難しい話ではなく、本当の意味で精神的に大人、親になる話であり、多くの方が理解できる話でもあるであろう。

霊格の特徴として、霊格の低い姿から、霊格の高い姿の価値観には気づきにくく、霊格の高い姿からは、霊格の低い存在については把握しやすい特徴もある。この話も、親と子供の関係と言えば、理解できる話でもあるはずだ。この話について、理解できないとするならば、霊格が低い証でもあり、そもそも、霊格の低い存在が、このページに訪れる事は無いと思われる。

人類の霊格は、霊格が高いとは言い切れない

つまり霊格が低い存在とは、子供と変わらない精神的なレベルの話であり、他者よりも自分自身を優先的に考える存在でもある。

人類の霊格が低ければ、実際の人に限らず、様々な内容において、外に対する意識も薄まりやすく、他者を省みない活動的な姿は、自然を崩壊させ、自然のバランスをも崩しかねない。

今日、大型の台風が、九州に接近をしており、地球温暖化によって、台風の強さも年々強まっている傾向にある。人は、経済は経済、自然は自然と切り離して考えている傾向も強く、よくよく考えれば経済と自然は連動しているものであり、霊格が低い中での視野が狭い話でもあるであろう。

人類の霊格が高くなくてはならない、地球を管理する管理者の使命


人類の霊格が高くなくてはならない、地球を管理する管理者の使命

人類の霊格が高くなくてはならない理由の中には、人類は、地球を管理する管理者の使命として存在している話でもある。

自然を愛し、自然を守るのは、人類にしか不可能な話であり、霊格に意識を向けれるのも人類しか存在せず、人類は、地球上で最も霊格が高く、親のような存在にならなければならない。

魂の成長のレベルの話の中に、人が死後、地上と最も近いと言われている霊界の中の幽界に旅立つと考えられている。そしてその上の次元は、霊格が高く、低い存在としての他者を支える魂が集まる世界でもあるのだ。

霊格が高くなくてはならない理由の1つでもあり、仮に、その精神的なレベルまで、魂を高めることができなかったとするならば、上の世界に旅立つ事は不可能な話であり、再び輪廻転生を繰り返し、精神を高めるために地上に生まれ変わってくる話になる。

それでも構わないと思われる方もいらっしゃるかもしれないが、それは、中学生から高校生に上がれないような話でもあり、精神的な意味での、存在力が低いままの話にもなるであろう。

地球を崩壊させてしまうのは、精神的な心を鍛える場所を失う話でもあり、これは、現世にいる人類のみならず、霊的な世界の魂にも、許しがたい話でもある。

人類の霊格が高くなると、飛躍的に心の成長も高まりやすい


人類の霊格が高くなると、飛躍的に心の成長も高まりやすい

人類の霊格が高くなると、飛躍的に心の成長も加速するように高まりやすくなる。霊格の成長は、知識の成長が一つ一つの知識の気づきであり、心の成長も同じく、心からの一つ一つの気づき手もあるのだ。

霊格の成長に意識を持つ人が、少なからず増えれば、気づきを与えてくれる環境も増えてくるであろう。

気づきを得ていない人の多くが、心からの気づきも現れやすくなり、人類全体の霊格が飛躍的に高まりやすくなってくる。

霊格が落ちるかの話があるが、私生活において霊格が落ちる場合もあるが、その中では虚しさも感じやすく、いちど気づきを得た心の気づきは、魂に永遠と刻まれやすくなり、再び元の精神状態に帰れば本当の自分の自覚も現れやすくなってくる。

つまり、霊格が高まるとは、無駄な話ではなく、人類にとって、霊格の成長は不可欠な話でもある。

このページのタイトルは、人類の霊格が高いとは言い切れない話であり、人は、傷つくと、そこに意識も集まりやすく、今後、霊格が低いことで引き起こされる、災害なども現れやすくなってくるであろう。

今の人類は、生存競争の中で、椅子取りゲームを行っているような内容であり、椅子に座りきれなかった方々は、椅子取りゲームに関心を失う中で、今後、自らの霊格を高めることに関心が高まり、時代は、大きく変化していく可能性もある。



◎特にお勧め、人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆


スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれない。絆は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にあるが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトである。絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されており、そのため、有名でありメジャーなサイトの一つでもある。エース級の先生方が所属されている様なイメージである。既に、ご存知の方も多いであろう。

(お勧めする、霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)守護霊対話能力をも持つ業界でも有名なオードリーメーカー先生、水先生、咲輝先生などなど






◎当たると口コミで評判のディスティー


ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、占いサイトである。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされていない。一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向がある。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただこう。

(お勧めする霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど





どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めである。自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためである。

-----------------


お勧め内部 ピックアップ記事

→霊視で好きな人の気持は、割と叶いやすい可能性

→霊視で聞く事は、聞き方も大切な内容


先生探しの参考になる!お勧め記事

霊視による電話占いは、対面より口コミでお勧め

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

私自身が霊視相談を受けた際の体験談


私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール

このブログの人気の投稿

左肩が痛いは、霊感が高く作用している可能性があるかも!

・ 「 左肩 痛い 違和感 霊感 スピリチュアル / 左肩が痛い / 霊感 / スピリチュアル 」 (主.キーワード)  左肩が痛いは、霊感が強く作用している可能性があるかも!  「左肩が痛い」は、「霊感」が強く作用 している可能性について、 私自身は、少なからずある様にも思われる。 この話題は、 キュレーション サイトに同じ様な内容が紹介され、科学的根拠は無いと言う事で、社会的に叩かれた過去もある。 キーワード 関連記事 ⇒  霊感が強い   左肩が痛い ちなみに、キュレーション サイトとは、まとめサイトの様なサイトであり、インターネットにある様々な情報を一つにまとめたサイトでもある。 この時の話は、肩が凝る理由の中には、霊に憑依をされている可能性あると紹介されていた内容であり、事実的根拠が無い内容として、 批判された中での話題性のあった話しだ。 この話題がきっかけとなり、あるキュレーション サイトは閉鎖まで追いやられた。 霊的な内容について、否定的に思われてる人が多い社会においては、致し方が無い話しかもしれない。 「左肩が痛い」、「左肩に違和感がある」場合は、もちろん肉体的な原因などもあるかもしれないが、霊的な霊感の内容、可能性について説明させていただきたいと思う。 霊能力者の方が力を発揮してる場合は、 「 右脳の働きが活発化」 されている事実は、科学的な根拠として証明されている。 NHKの番組内でも紹介されていた。 霊能力者の方が力を発揮するのは、個人だけの力では無く、高級霊の力を借りて、波動を受けながら力を発揮されている。これは科学的に証明は出来ないが、多くの霊能力者の方が、その内容について信じる中での確信されている内容でもある。 高級霊からメッセージを受け取る場合は、私自身の神様や、守護霊などの言葉を使われる人もいるであろう。霊能力者の方は、霊媒師と言われる場合もあり、霊を体に憑依をさせて力を発揮されているのは有名な話しもある。 力を発揮されている場合、右脳の活動が高まっている事実は、右脳は、「霊的な関わりと深い関係が高い可能性」もあるはずだ。 人の体は、 「 左半分は、右脳が司り、右半分は左脳が司る」 、 少し変わった

霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?    目次 霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?  眼力があり、目に輝きが現れやすい人は、霊感が高い(強い)可能性がある! 霊感の高い人は、同年代と比べると若い傾向が高い  ・ 霊感が強い / 霊感 / 霊感が強い人の特徴 (主.キーワード)  霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?  「霊感が高い(強い)人の特徴」 は、何かしら普通の人とは違う変化が起きやすく、「霊感が高い(強い)方の特徴」として現れやすくなる場合もある。霊感が高い(強い)人の特徴を知れば一般の人でも、見抜ける可能性もあるであろう。 霊感が高い(強い)人の特徴と聞くと、霊感と霊格は、何かしらの相互関係があると思われているかもしれない。全く関係が無いとは言い切れないが、霊感そのものには、それほど大きな関係がある訳では無い。まず大前提として、 霊格と霊感は違う ものであり、霊格とは、心のあり方を現した言葉だ。霊感は、心を感じるための力でもある。 「霊感」が強くても、心とは様々であり、中には悪い心を感じとり、それに染まってしまう場合もある。必ず霊感が強いからと言って、霊格が高いとも限らない。悪名高いアドルフヒトラーは、霊感が高かったとも言われ、何度も暗殺に対し、難を逃れたとも言われている。霊感は、高ったかもしれないが、他者を思いやる霊格が高かったとは言い切れないであろう。 話は余談であるが、霊感が高く、強かったとされるヒトラーは、自らを暗殺しようとした人へ、ヒットラーは、そいつを殺してはならないと言った。そして刑務所の中で監禁状態にした。しかしながら部下が、誤って処刑してしまったのだ。このことが原因によってヒットラーは、死んでしまったと一部では言われている。 霊感というのは車で例えれるかもしれない。たとえどのような性能の良い車であろうとも、運転する人によって、その目的は違い、人のために大切に使えば、人のためになるが、自分自身のためだけに走り回れば、ボロボロにもなりやすく、時には人を殺めてしまう場合もあるであろう。  眼力があり、目に輝きが現れやすい人は、霊感が高い(強い)可能性がある! 霊感が高

沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは

沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは    目次 沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは 沖縄の本物のユタが、宮古島に存在しやすい話について 沖縄の本物のユタ、宮古島の根間さんの存在 ・ 沖縄 本物のユタ / 宮古島 (主.キーワード) 沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは 沖縄の本物のユタ は、沖縄本土に多くいるかと思われるかもしれないが、 宮古島 の方に存在している傾向がある。現在では、多少霊感の高い沖縄の占い師の方が、ユタを名乗っている姿も見受けられるが、沖縄の本物のユタは、占いの道具は一切扱わず、霊能力者の江原啓之氏の様に、直接、霊的な存在とコミニケーションが図れる存在である。 沖縄の本物のユタが、宮古島に残されている背景は、いくつかの理由が存在する。宮古島の方は、沖縄本土でも絆が強く、割と同じ価値観を共有しあっている傾向もあるのだ。 現在、沖縄の本土の中では、ユタに対する地位が高いとは言い切れず、過去には、力の無い自称ユタが、多額のお金を請求し、家庭を崩壊させるなど、社会的な問題を引き起こした歴史があるためだ。 宮古島では、ほとんどの多くの方が、身内みたいな話でもあり、詐欺的な人も現れにくく、沖縄の本土と比べると、ユタに対する信用に違いが現れやすい。 ちなみに、宮古島より少し離れた石垣島出身の、元ボクサーである具志堅用高氏の叔母は、沖縄の本物のユタの様な能力を持つ人でもあったそうだ。 おしかけスピリチュアルと呼ばれる番組において、霊能力者の女の子が指摘して、なぜ知ってるの?と話されていた内容があった。 沖縄の本物のユタが、宮古島に存在しやすい話について 沖縄県民以外の方はあまりご存知ではないかもしれないが、琉球時代沖縄では、 犯罪などを起こしたものに対して、宮古島に島流し されていたのである。 そして頭がキレる頭脳犯は、宮古島よりさらに遠い八重山に島流しにされていたのだ。そのため、沖縄本土では、宮古島出身者は、絆が強く、商売上手であり、八重山出身者は、頭が賢くなりやすい話などもされている。 琉球時代、沖縄の本物のユタが弾圧された歴史があるのだ。その理由については実際に分からないが、それを率先して行ったのが、先祖を中国人として、琉球人に帰化し