スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

広島で当たる霊視は?霊能力者、霊視鑑定について

・ 広島 当たる 霊視 霊視鑑定 霊視相談 / 広島 / 当たる / 霊視 / 霊視鑑定 (主.キーワード)  広島で当たる霊視は?霊能力者、霊視鑑定について  「広島」で「当たる」「霊視」(霊鑑定・霊視相談) は、私が調べた中、広島においては、 当たると評判な霊視ができる霊能力者による霊視鑑定と言うのは、それほど多くは無い。 ただし、占い相談、占い鑑定においては、同じ西日本である大阪や福岡などよりも、多い傾向にもあり、そのことについて紹介させていただこう。 霊能力者と言うのは、少し硬いイメージがあり、滝に打たれている修行などのイメージも強いイメージがある。 「 広島 」は、厳島神社でも見られる様に、どちらかと言えば神道系の強いイメージがあり、神道系の強い地域でもあるであろう。 広島県と隣接している島根県は、出雲大社でも有名であるが、こちらも神道系が強い地域でもある。「中国地方そのものが、神道系に強い土地柄」であろう。 出雲大社の主祭神は、国造りのために天から派遣された大国主であるが、大国主の手伝いをするために、派遣された神がいる。その名前は、少彦名 スクナビコナと呼ばれる様々な才能を持つ神であり、実はこの神は、まじないを得意とする神でもある。 日本神話と言うのはただの迷信だと思われる人もいるかもしれないが、霊的な意味で言えば、ただの迷信ではない。 あの世における霊的な人々のエネルギーや、あの世での物語、役割などがイメージ化された話を、人にわかりやすい話として伝えられているのが神話である場合もあり、その影響というのは人々にも少なからず影響を受けるのだ。 例えば大国主は、国造りのために、人々の出会いを考える神様でもあるが、スピリチュアルの話からすれば、私たちの魂の中にはコントロールスピリットと呼ばれるスピリットがある。小さな神のような存在でもあり、人々の出会いを結ばされていると言われている。 まさに日本神話に出てくる、大国主のような存在でもあろう。 占いも同じく、そのような力に長けている霊が、人々にそのような力を授ける場合もあり、スクナビコナが、それに当たるのだ。 「 広島