スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

霊視の聞く事は、質問内容をより良く考えて

・ 霊視 / 聞く事 / 質問内容 主.キーワード)  霊視の聞く事は、質問内容をより良く考えて  「霊視」の「聞く事」 は、予め紙などでまとめておくのが無難である。私自身もそうであるが、私自身初めて霊視出来る能力者に相談された時、その能力に驚きを感じ、自分自身の中で冷静さを失わさせてしまった経験もあるためだ。 違うページの、霊視相談での体験談でも紹介させていただいているが、霊視能力者の先生と先祖の話となり、幽霊がいたら、自分の存在や、現世に伝えたいメッセージなどを求めて、多くの幽霊が集まってくるのではないだろうかと思った瞬間、追い払うから大丈夫と言われて、読心されている姿に驚いてしまったのである。 「霊視の聞く事」は、人が、予想もできない驚くような状況にあると、頭の思考が止まり、「声が出なくなってしまう」場合もあるのだ。これは本人の性格的な原因ではなく、本能的な働きによる所も大きい。 私達は、小さなネズミの様な存在から、人へと進化をしてきた歩みがある。小さなネズミの様な存在は、周りに外敵もいる中で、身を守るために、自らの体を止め、動きを封じる本能を持ち合わせている。 全ての人が、思考が止まるわけではないが、脅威を感じる様な驚く内容には、思考が止まり、口から言葉が出てこなくなってしまう場合もある。誰しもが、いきなり虎や狼に襲われそうになれば、体が固まり、動きにくくなってしまうであろう。  霊視の聞く事は、霊視の種類は様々であり、応じるスタイルにも多少違いがある  「霊視」の「聞く事」は、「予め紙などでまとめておく」のが無難であが、霊視にも様々であり、予め、能力の違いや、能力者である先生方の対応の仕方に違いがあるのも予め知っておかなければならない。 共通的に言える内容としては、霊視とは、未来を透視する意味合いも強く、その多くが、見える範囲に多少の違いはあるが、未来を透視する力は持ち合わせているであろう。また、相談内容の多くも恋愛に関わる話が多いため、人の心を感じる力も共通して持ち合わせているはずだ。 「霊視」の「聞く事」は、能力の違いに、前世を見たり、守護霊と会話をしたり、オーラを見たりの有無による違いも存在する。 守護霊にも違いがあり、江原啓之氏の様に、主護霊と先祖霊とコミ

ベーシックインカムの反対と賛成、無理と実現への考察

・ ベーシックインカム / 反対 / 賛成 (主.キーワード)  ベーシックインカムの反対と賛成、無理と実現への考察  ベーシックインカムの反対と賛成 は、無理と実現について、私の中で、まるで陰と陽が対立してるが如く、頭に入ってくるため、私自身、頭の中での整理を含めて、このブログ内で書き留めておきたいと思う。 ベーシックインカムの反対と賛成は、結論から言うと、ベーシックインカムが、人類にとって、必要な内容であると考える。AIが加速していく未来予測では、多くの人々が職を失い、消費が極端に落ちてしまうためだ。 何よりも、AIによって、自動化された商品やサービスも、消費者がいなければ利益を得ることはできないため、AIによって職を失った人々のみならず、現在において、AIによって影響を受けない人々の生活にも、今後、大きなダメージを与える可能性も高い。 ベーシックインカムの反対と賛成は、ただし、AIによって悪影響を受けない人々の生活に影響が現れるのは、少し時間がかかる。なぜならば、AIによって、企業は一時的に利益が上がる期間が現れるものであり、その間は、職を失っている人々の事を他人事だとも思ってもいる人もいるであろう。 これは正に、体の中にある、小さな癌細胞が、徐々に、広がりだし、体全体をむしばんでしまうようなイメージである。  ベーシックインカムの反対と賛成は、AIが、消費者を減らし、直接、影響を与えない人にも与える  ベーシックインカムの反対と賛成は、反対されてる人において、自分自身の職に影響が無いと考えている人々であり、賛成だと考えてる人は、影響受けてしまう人である場合もあるはずだ。 ベーシックインカムの反対と賛成は、影響を受けないと考えてる人の視野は狭く、小さなところからドミノ倒しの様に、自分の所に迫ってくることはないと思われてる人でもあろう。それはまるで、内陸部に住む中で、ここまで津波が押し寄せてこないとたかをくくっている様な考え方と同じである。 職を失った人は、新たな職を求める事にもなるはずだ。職を求める人が溢れれば、安い人件費でも働きたい人も増え、企業は、高い労働者よりも、同じ安い給料で働いてくれる人材をも選びやすくなる。 また、ベーシックインカムの反対をしている人の中に

子供は、親を選んで生まれて来るは、半分本当で半分嘘かも

・ 子供 / 親を選んで生まれてくる (主.キーワード)  子供は、親を選んで生まれて来るは、半分本当で半分嘘かも  「子供が親を選んで生まれてくる」 は、スピリチャルの話の中で基本的な話として有名な話である。私自身、半分は本当で、半分は嘘と思われるのではないかと思われる内容もあり、その点について話をさせていただきたいと思う。 私自身の体験と経験であるが、私自身過去に、霊感占い師として人の悩みの相談に応じていた。私自身のカルマの清算と悟り、その清算を目的に相談に応じていたのでもある。カルマの清算については、人から言われたのではなく、様々な出来事があった中での悟った内容だ。人の相談に応じられてる人の多くは、前世で何かしらのカルマを作った人も多くいるであろう。  子供が親を選んで生まれてくるは、私自身の経験と体感  「子供が親を選んで生まれてくる」は、いつ記憶されたのか分からず、私自身、頭の中に不思議な記憶があった。夢の中で見た内容かどうかも分からず、その記憶だけが強く、残っていたのでもある。 その記憶は、周りが木目のある壁の4畳半の部屋に私がいる。まるで罪悪感の空気が周りに漂ってる様な中にいた。その前の記憶は、覚えていない。長いことずっと精神的に疲れきった様に、そこに、いた様な感覚でもある。 その場所から、心の温かみを感じる、ある女性に連れられた記憶もある。女性のことがはっきり覚えておらず、女性に連れられた記憶しか残されていない。雲の様な場所を歩いた様な記憶もある。 次の記憶は、真っ暗な空間で、証人台に立ち裁判にかけられてる様な体感をしたのだ。目で見る景色は、真っ暗なのであるが、なぜか、真っ暗な闇なのに真っ暗な先の様子が分かる。裁判の前に立たされてる様な状態だ。 感覚的に言えば、目の前にコップがあったとしよう。目をつぶると、目の前にコップがあると分かる様な感覚だ。それを強くして、少し明確になっている様な状態でもある。目で見ている状態よりも、やや、はっきりと分からない様な状態でもある。 野球球場は、丸い観客席であるが、それが丸くは無く、テニスコートの観客席の様に、左右両側に、暗闇のはるか奥まで続いている。高さは、野球場の観客席ほどある。目には見えないが、そこには多くの人がいるのが分か

なぜ?女性は、スピリチュアルにはまる理由は

・ 女 性 / スピリチュアル / はまる (主.キーワード)  なぜ?女性は、スピリチュアルにはまる理由は  スピリチュアルにはまる女性 は、スピリチュアルに関心が高く、スピリチュアルにはまるのは、圧倒的に女性が多い。スピリチャルに関わらず、占いを利用するのも女性が多くいる。男性の中には、なぜ?女性は、スピリチュアルに興味が高く、はまる人が多いのであろうかと思われている方もいるかもしれない。その理由は様々であるが、良い意味と悪い意味とで、少しばかり話をふれさせていただきたいと思う。 私自身、スピリチャル的な話題を、このブログを通して紹介させていただいているが、先に悪い意味での、スピリチュアルにはまる人の話について話をさせていただこう。  スピリチュアルにはまる女性は、女性としての華やかを身に着けたい思いから  スピリチュアルにはまる女性は、私がこの話題に触れようとしたきっかけについて、過去にスピリチャルに関心の高い女性芸能人が、You Tubuで不満をぶつけ、社会的に大きなニュースになった過去の話を思い出したためである。 本来のスピリチャルの意味は、精神的なという意味があり、人としての精神的なあり方を伝えるための内容であろう。にも関わらず、この芸能人に限らず、意味を履き違え、自分自身の価値を高める目的だけに考えてる人も多い。 スピリチャルの言葉は、江原啓之氏が広げた言葉であるが、従来の暗い印象のある霊的な内容を払拭させるために、華やかな演出を心がけるように行ってきた経緯もある。 スピリチュアルにはまる女性は、その華やかを身に着けたい思いが、スピリチュアルに関心が高まりやすくもなるはずだ。内容に意識を向けているのでは無く、見た目に意識が高まっている場合も隠されている。 女性は、化粧でも見られる様に、自分自身の価値を高め、周りから特別な存在として見られたい思いが男性よりも強い。 スピリチュアルにはまる女性は、女性としての見た目に意識が高まりすぎる中で、スピリチャルに興味を抱いている場合もある。この様な人は、あくまでも傾向として、パワースポットなどにも興味が高まりやすく、そのことだけに行動を起こされる場合もある。周りが見えなくなりやすく、本来での意味のスピリチャルからかけ離れた行動を