翻訳

2019年1月18日金曜日

子供は、親を選んで生まれて来るは、半分本当で半分嘘かも

 子供は、親を選んで生まれて来るは、半分本当で半分嘘かも 

子供は、親を選んで生まれて来るは、半分本当で半分嘘かも

子供は、親を選んで生まれて来る話は、スピリチャルの話の中で基本的な話として有名な話である。私自身、半分は本当で、半分は嘘と思われるのではないかと思われる内容もあり、その点について話をさせていただきたいと思う。


私自身の体験と経験であるが、私自身過去に、霊感占い師として人の悩みの相談に応じていた。私自身のカルマの清算と悟り、その清算を目的に相談に応じていたのでもある。カルマの清算については、人から言われたのではなく、様々な出来事があった中での悟った内容だ。人の相談に応じられてる人の多くは、前世で何かしらのカルマを作った人も多くいるであろう。

 私自身の経験と体感 

私自身の経験と体感

いつ記憶されたのか分からず、私自身、頭の中に不思議な記憶があった。夢の中で見た内容かどうかも分からず、その記憶だけが強く、残っていたのでもある。


その記憶は、周りが木目のある壁の4畳半の部屋に私がいる。まるで罪悪感の空気が周りに漂ってる様な中にいた。その前の記憶は、覚えていない。長いことずっとそこに、いた様な感覚でもある。

その場所から、心の温かみを感じる、ある女性に連れられた記憶もある。女性のことがはっきり覚えておらず、女性に連れられた記憶しか残されていない。雲の様な場所を歩いた様な記憶もある。

次の記憶は、真っ暗な空間で、証人台に立ち裁判にかけられてる様な体感をしたのだ。目で見る景色は、真っ暗なのであるが、なぜか、真っ暗な闇なのに真っ暗な先の様子が分かる。裁判の前に立たされてる様な状態だ。

感覚的に言えば、目の前にコップがあったとしよう。目をつぶると、目の前にコップがあると分かる様な感覚だ。それを強くして、少し明確になっている様な状態でもある。目で見ている状態よりも、やや、はっきりと分からない様な状態でもある。

野球球場は、丸い観客席であるが、それが丸くは無く、テニスコートの観客席の様に、左右両側に、暗闇のはるか奥まで続いている。高さは、野球場の観客席ほどある。目には見えないが、そこには多くの人がいるのが分かる。、はっきり確認はでき無いが、ざわめきがある。私はここで思った。この観客席の様な物は、暗闇の先のどこの奥まで続いてるのであろうかと。

そこで何を言われたのかも覚えていない、たったこれだけの、この不思議な記憶だけが、頭の中だけに残されていた。

親の実家が、家を建てることになり、祖母が新しい家に一人だけ住んでいたのだ。祖母が亡くなり、私は父と一緒に、その家に住むことになった。初めて見る私に与えられた部屋が、似ている、罪悪感の空気にいた部屋と全くと言ってそっくりだったのである。

その当時は、霊感占い師として相談に応じていたため、私自身カルマの清算ではないかと関連づける様に悟ったのだ。私自身カルマの清算ではないかと悟ったのは、これだけが原因ではないが、意味が理解できない記憶は、生まれてくる前の記憶だったのではないかと思ったのだ。

 幽界は、フィルターの役割があり、残された思いが霊界へ行く? 


幽界は、フィルターの役割があり、残された思いが霊界へ行く? 

それを確証する様な話が、江原啓之氏の話にあった。


江原啓之氏によれば、一般的な流れとして人は亡くなると、幽界に旅立つと発言されている。幽界では、ある程度の思いは満たされる。ただし、物足りなさを感じる中で、再び生まれたい思いが芽生える。それが第二の死である。そして霊界へと旅立ち、来世への準備に入ると発言されている。少し言葉が違うかもしれないが、その様な言葉だったと思われる。

この話を聞いて、私は、あの不思議な記憶の意味を、私なりに悟った。

幽界とは、ざるやフリッターの様な役割があり、ある程度の欲求を満たされ、現世で、満たされない小さな欲求をなくすための世界ではないだろうかと。それはまるで、老廃物を取り出す腎臓の様な働きの世界だ。

霊界では、幽界では満たされない思いを元に、それを解消するために、それが来世への課題となる。

私がいた部屋の、罪悪感の漂う空気は、まさに、フィルターを通しての私自身の残された心のエネルギーであり、それが私自身のカルマだったのかもしれない。

それ以前のことが思い出されないのは、幽界で、ある程度の私自身の小さな欲求が満たされていたからではないであろうかと考える。

生きてる人も同じく、いじめをした人は、自身の欲求が満たされているため、忘れてしまっている場合もあるはずだ。いじめられていた人は、欲求が満たされていないため、覚えているのと同じ内容である。

私自身の場合は罪悪感であるが、歌を歌いたかった気持ち、船の難破により岸まで泳ぎきれなかった思い、様々な心の残された思いを抱えながら霊界へと旅立つのではないであろうか。

この話が事実であれば、心を満たすために、子供は、親を選んで生まれてくるのが、正しい内容とも言えるであろう。

半分嘘という話は、現生の子供の様に、子供の好きな意識で生まれてきたのでは無いとも思える内容もあるためだ。

私自身、楽しく好きで、選んできた気持ちよく感じられない。また、残された欲求を満たすためには、それなりの考えや知識も必要であり、本人以外の高い考えとしての理性力をも必要とするであろう。

もしかすれば、裁判にいたような場所は、どの様にすれば欲求を満たされるのか、カルマの清算ができるのかなどを考える場所だったのかもしれない。

つまり、嘘とは、自分だけが好きで選んで生まれて来たのでは無く、高位に存在する霊が考えた中で、ここに生まれれば、この様な経験ができるぞ!と提示をされ、それを承諾した中で、生まれて来た可能性の話しだ。そのため、子供だけの意思で選んだのでは無く、高位に存在する霊が考え、選んだ可能性も捨てきれない。

私自身のこの話は、空想的な内容である。この話の内容は、現世の人には不必要であり、知らなくて良い話ではないかとも考える。

なぜならば、霊格の低い親の元に、虐待などにより、亡くなってしまう子供もいる。その子供の中には、敢えてその選択肢を選び、その両親に、これからの人生で命について深く考えてもらう目的などもあるかもしれないためだ。

ただし、これを肯定してしまうと、社会的な道徳的価値感にも、あまり良く無いであろう。両親に、命の大切さを知るために生まれてきたのだから良かったと、誤った考え方を持つ人も現れてしまうはずだ。

この話は、一部の理解できる人が、知識として理解で出来れば良いだけだと考える。

 人は、少なからず、何かしらの目的を持って生まれてくる 

人は、少なからず、何かしらの目的を持って生まれてくる

なぜ、この様な話をしたかと言うと、江原啓之氏もおっしゃっている様に、生まれてくるには目的があり、その目的に気づき、後悔しない生き方をしてもらいたいためでもある。

仮に後悔してしまうと、幽界でのフィルターによって、後悔してしまった思いだけが再び、霊界に持ち帰り、再びその思いを満たすために、現世に生まれてくる可能性もあるためだ。私は、何のために生まれて来たのであろうと・・・ああ・あの時、あの様にしとけば!

仏教が言う、輪廻転生や、死後の執着してる欲求に対する試練などと似た様な話しであり、仏教での話しは、まんざら迷信で無い可能性もある。仏教とスピリチャルには、共通的な考え方もあるであろう。

現世は、物理的に、人が生まれてくる数に限りがある。もしかすれば、あの世で生まれてくる順番待ちなどもあるかもしれない。

仮に、順番待ちがあるとするならば、満たされない思いを持ち続けている間は、心を満たしたくても満たされない地獄とも呼べる様な状態かもしれない。

直ぐに生まれ変わる話しもあれば、何百年経たないと生まれ変われない話しも存在する。生まれ変わる最適な時期とは、人、それぞれの可能性もあるであろう。

子供がいるならば、一度、子供の守護霊に生まれてきた目的を尋ね、親はその目的のためのサポートしてあげるのも良いかもしれない。ただし、その事については深く考えず、その事だけに意識を向けるの良いとも言い切れない。その状況は、運命が作り出してくれる場合もあり、あくまでも、頭の片隅に入れておく程度で良いと考える。

なぜならば、生まれてきている間に、新たな経験や目的を発見する場合もあり、魂は、永遠に存在し続ける物でもあるためだ。

追記、カルマについて考えた場合、人は、動物を殺して食べ、戦争で人を殺す事もある。全ての人が、その事でカルマを背負うのでは無い。人は、物理的な世界で生きているため、物理的な目で物事を考えてしまうが、あの世は、心の世界、同じ内容でも、心が感じれば、それがカルマであり、心の感じるあり方によって、違いが現れる。

カルマとは少しかけ離れているかもしれないが、臨死体験から、生まれてくる目的なども参考になる話しも存在するであろう。臨死体験などの動画も、お勧めの動画の一つである。

YouTube 臨死体験、検索結果



黄金の蝶
ワンポイント
地域限定による対面において、納得できない、又は、力の先生が探しきれない場合は、全国規模で相談に応じられているエース級の先生方に相談されるのもお勧めである。

以下のサイト先の絆(きずな)は、所属するために業界の中でも最も審査が厳しいと有名であり、力のある先生方が集まり易いサイトの一つでもある。

そのため、他の占いサイトの様に、ピンからきりまでの先生方が多く所属されている訳でも無い。業界に詳しい方であれば、既にご存知の方も多いであろう。

運営サイトが、力のある先生を探す中、スカウトされている話しもあるそうだ。

特にお勧めなのは、霊視能力のある先生であり、私自身ブログで霊視を扱っているため、霊視が出来る先生を推奨させていただいている。私自身も利用させていただいている中で、初めて霊視相談を受けられたい方に最も一押しのサイトである。

絆(きずな)内において、先生方探しに悩まれる場合は、直ぐに目に留まり、気になる先生に相談されるのも良いであろう。運営サイトが、力のある先生を優先的に目に付きややすい場所、看板の様な目的として優先的に紹介されている場合もあるためだ。

先生方の力に疑いや信憑性について不安を抱えている方もいるかもしれない。糸を使いダウンジグの様な方法によって先生方の力を感じ取る方法などもお勧めである。自身の守護霊が、自身の相談内容に合う先生へ導いている場合もあるためだ。

私自身、全ての先生方に相談をしてもらった訳でも無い。全ての先生方の力の有無については、感じる範囲にしか実際には分からない。

そのため、私自身がお勧めできる先生としては、実際に相談してもらった中で、オードリーメーカー先生、大照先生、逢先生などは、実際に私が感じた力のある先生方としてお勧めである。

オードリーメーカー先生に至っては、道具を扱わず、守護霊対話能力もあるため、ただの占いに比べると初めての方でもその信憑性について高く持つ事も出来るであろう。

力の高い先生方の能力に多少の違いもあるため、先生方のプロフィールやコメントなどの確認し、相談内容の目的に合った先生探しも大切である。詳しい情報は、リンク先のページで確認していただきたい。公式ページであるため、より、詳しい情報が紹介されているためである。


霊視相談ご希望

一度、絆で
霊視相談受けられたい方は以下の


>霊感、霊視相談、鑑定の絆~Kisuna~



先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?



私自身が霊視相談を受けた際の体験談

力のある先生ほど、運営サイトに所属される傾向が高い理由

私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール


*私は、フリーランサーとしてWebデザイナー、グラフィックデザイナーでもある。ブログの素材パーツの一部は、私自身で制作させていただいている。イラストACにおいても、制作の一部を無料にて提供させていただいているため、少し立体的な素材を求められる方は、こちらからダウンロードされていただきたい。→ イラストAC 無料素材

2019年1月7日月曜日

なぜ?女性は、スピリチュアルにはまる理由は

 なぜ?女性は、スピリチュアルにはまる理由は 

なぜ?女性は、スピリチュアルにはまる理由は

スピリチュアルに関心が高く、スピリチュアルにはまるのは、圧倒的に女性が多い。スピリチャルに関わらず、占いを利用するのも女性が多くいる。男性の中には、なぜ?女性は、スピリチュアルに興味が高く、はまる人が多いのであろうかと思われている方もいるかもしれない。その理由は様々であるが、良い意味と悪い意味とで、少しばかり話をふれさせていただきたいと思う。

私自身、スピリチャル的な話題を、このブログを通して紹介させていただいているが、先に悪い意味での、スピリチュアルにはまる人の話について話をさせていただこう。

 女性としての華やかを身に着けたい思いから 

女性としての華やかを身に着けたい思いから

私がこの話題に触れようとしたきっかけは、過去にスピリチャルに関心の高い女性芸能人が、You Tubuで不満をぶつけ、社会的に大きなニュースになった過去の話を思い出したためである。

本来のスピリチャルの意味は、精神的なという意味があり、人としての精神的なあり方を伝えるための内容であろう。にも関わらず、この芸能人に限らず、意味を履き違え、自分自身の価値を高める目的だけに考えてる人も多い。

スピリチャルの言葉は、江原啓之氏が広げた言葉であるが、従来の暗い印象のある霊的な内容を払拭させるために、華やかな演出を心がけるように行ってきた経緯もある。

その華やかを身に着けたい思いが、スピリチュアルに関心が高まりやすくもなるはずだ。内容に意識を向けているのでは無く、見た目に意識が高まっている場合も隠されている。

女性は、化粧でも見られる様に、自分自身の価値を高め、周りから特別な存在として見られたい思いが男性よりも強い。

スピリチュアルに関心が高い人中には、女性としての見た目に意識が高まりすぎる中で、スピリチャルに興味を抱いている場合もある。この様な人は、あくまでも傾向として、パワースポットなどにも興味が高まりやすく、そのことだけに行動を起こされる場合もある。周りが見えなくなりやすく、本来での意味のスピリチャルからかけ離れた行動を起こされる場合もあるであろう。

パワースポット巡りなどを否定するつもりはないが、あくまでも、結果を求める高めるための霊的な力を高める目的でもあり、霊的な内容が最終的な目的であってはならない。

分りやすく言えば、占い師は、人の悩みに応える存在である。霊的な内容は、人の悩みに応えるための道具であり、霊的な質を高める目的は、道具の質を高めるための行動でもあろう。が、人の中には霊的な内容にしか興味がなく、他者の心を見失っている人もいる。

その様な女性を見れば、スピリチュアルに興味の無い人にとって、スピリチュアルにはまる女性を、ある一種の宗教的な内容、スピリチャルに洗脳されてると思われてしまう場合もあるはずだ。

スピリチュアルに関心を持つ女性の、悪い意味での内容である。


 スピリチュアルには、女性として共感が出来る要素も多い 

スピリチュアルには、女性として共感が出来る要素も多い

良い意味での、スピリチュアルに関心を持つ女性は、他者への共感的な思いを持つ働きである。

江原啓之氏が、スピリチャルを普及させた目的の中には、霊的な認識の意識改革を求めた一面もある。従来は、霊的な内容を扱った番組において、怖い演出がよくされていた。そのため、霊とは、死を意識するのも含め、避けたい気持ちも現れやすい。

霊とは、心であり、その心の言い換えをしたのが、スピリチュアルという言葉でもある。

女性は、男性よりも心の感情が強く、心の内容について共感できる力を潜在的に持ち合わせているであろう。心で理解ができる女性は、スピリチュアルに関心が高まりやすくなるのだ。

スピリチュアルに関わらず、恋愛事に興味が高いのは、男性よりも女性の方が多いのではないであろうか。心に携わる恋愛に関する本は、女性向けに売られてる場合もよくある話である。

または、女性は男性と違い、他者の魂を宿らせれる子宮を持ち合わせている。そのため、全ての女性とは言い切れないが、心に対して、男性よりも意識が高まりやすい。スピリチュアルは、心を扱った内容でもあり、女性が関心を持ちやすいのも理解しやすいのではないであろうか。

男性であっても、スピリチュアルに関心のある人は、女性的な柔らかさを心に持ち合わせている場合もあるであろう。

 スピリチュアルに対して批判的な男性の気持ち 

スピリチュアルに対して批判的な男性の気持ち

スピリチュアルに興味のない男性からすれば、私を含め、スピリチュアルに関心を持つ人に対し、異様な存在に映ってしまうのも致し方がない話かもしれない。

人は、同じ知識を共有しあう中で、同じ同類だと認識し、お互いの存在を確認し合い、共感をする中で、自身の存在価値に安心を感じる場合もある。

例えば、野球で言えば、一緒に応援してる仲間同士の様な気持ちだ。1人だけ、敵側の応援チームに行けば、周りが異様な雰囲気を感じて、アウエー的な思いの中、疎外感を感じてしまう場合もあるであろう。

つまり、スピリチュアルに関心の無い男性からすれば、流行を見せているスピリチャルの内容に不安感を感じてしまう場合もある。身を守りたい思いの中には、叩く行動を引き起こす人もいるはずだ。

スピリチャルに関わらず、物事の流行の始まりには、この様な現象が起きやすい。ガラケーからスマホに流行りだし時にも、ガラケー派だと言い出した人も多かったのではないであろうか。

私自身信仰している宗教はないが、宗教的な内容やスピリチュアルに関心のない人は、自分の死後、死を受け入れられず、浮遊霊になる場合もある。

関心のない人の中には、子供を虐待したり、社会を崩壊させてしまう行動に走る人もいる。生まれてくるには、目的があり、その目的すら忘れてしまう人もいるであろう。

良い意味での、スピリチャルはまる女性は、世の中の心を健全な働きへと導く力もある。

スピリチュアルとは、心のあり方であり、道徳的な内容の一つと言っても、過言ではない。

私自身、多少霊感が高く、スピリチャルに対して、ある一定、理解と共感できる力がある。ただし、もしかすれば、霊感が無い男性であれば、否定的な男性と同じ考え方をしていたかもしれない。そのため、スピリチャルを批判する男性の気持ちも、少しばかり理解ができる。

女性の方が、男性とお付き合いをされる場合は、この事について意識をしていれば、距離感を保つこともできるはずであろう。趣味の一環として考えれば、切り替えながら、上手くお付き合いもできるはずだ。

悪い意味での、スピリチャルにはまる女性にならない様に、注意も必要である。

霊格のページでも紹介させていただいているが、木は、実を付け動物に実を与える。動物は、実を食べ種を落として、木の繁栄を助ける。スピリチュアルには、自然の法則にのとって、支え合い、お互いの存在を確立する意味も含まれている。

スピリチュアルを批判する男性にも理解できる内容であり、男性と揉め事が起きた場合は、その様な言葉の意味を伝えるのもお勧めである。


黄金の蝶
ワンポイント
地域限定による対面において、納得できない、又は、力の先生が探しきれない場合は、全国規模で相談に応じられているエース級の先生方に相談されるのもお勧めである。

以下のサイト先の絆(きずな)は、所属するために業界の中でも最も審査が厳しいと有名であり、力のある先生方が集まり易いサイトの一つでもある。

そのため、他の占いサイトの様に、ピンからきりまでの先生方が多く所属されている訳でも無い。業界に詳しい方であれば、既にご存知の方も多いであろう。

運営サイトが、力のある先生を探す中、スカウトされている話しもあるそうだ。

特にお勧めなのは、霊視能力のある先生であり、私自身ブログで霊視を扱っているため、霊視が出来る先生を推奨させていただいている。私自身も利用させていただいている中で、初めて霊視相談を受けられたい方に最も一押しのサイトである。

絆(きずな)内において、先生方探しに悩まれる場合は、直ぐに目に留まり、気になる先生に相談されるのも良いであろう。運営サイトが、力のある先生を優先的に目に付きややすい場所、看板の様な目的として優先的に紹介されている場合もあるためだ。

先生方の力に疑いや信憑性について不安を抱えている方もいるかもしれない。糸を使いダウンジグの様な方法によって先生方の力を感じ取る方法などもお勧めである。自身の守護霊が、自身の相談内容に合う先生へ導いている場合もあるためだ。

私自身、全ての先生方に相談をしてもらった訳でも無い。全ての先生方の力の有無については、感じる範囲にしか実際には分からない。

そのため、私自身がお勧めできる先生としては、実際に相談してもらった中で、オードリーメーカー先生、大照先生、逢先生などは、実際に私が感じた力のある先生方としてお勧めである。

オードリーメーカー先生に至っては、道具を扱わず、守護霊対話能力もあるため、ただの占いに比べると初めての方でもその信憑性について高く持つ事も出来るであろう。

力の高い先生方の能力に多少の違いもあるため、先生方のプロフィールやコメントなどの確認し、相談内容の目的に合った先生探しも大切である。詳しい情報は、リンク先のページで確認していただきたい。公式ページであるため、より、詳しい情報が紹介されているためである。


霊視相談ご希望

一度、絆で
霊視相談受けられたい方は以下の


>霊感、霊視相談、鑑定の絆~Kisuna~



先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?



私自身が霊視相談を受けた際の体験談

力のある先生ほど、運営サイトに所属される傾向が高い理由

私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール


*私は、フリーランサーとしてWebデザイナー、グラフィックデザイナーでもある。ブログの素材パーツの一部は、私自身で制作させていただいている。イラストACにおいても、制作の一部を無料にて提供させていただいているため、少し立体的な素材を求められる方は、こちらからダウンロードされていただきたい。→ イラストAC 無料素材

注目記事

いのしし年の性格は、?いのしし年に起きる内容は?

 いのしし年の性格は、?いのしし年に起きる内容は?  いのしし年の性格は、干支の基本的な内容について押さえておかなければならない。干支の干は、干=一と十で出来ている言葉であり、少ないを表す陰と、多いを表す陽の意味がある。干支のいのししは、陰陽と関係の深い動物であるの...