スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

干支の漢字における由来は!干支の占いは!起源や理由について

・ 干支 / 漢字 / 由来 (主.キーワード)  干支の漢字における由来は!干支の占いは!起源や理由について  干支の漢字における由来 は、の前に、干支と聞くとどの様なイメージを持たれるであろうか。ほとんどの人の多くは、干支で表現される動物をイメージされるであろう。 まずは、動物の事は頭の片隅に置いてもらいたい。干支に対して、基本的な内容を押さえていれば、動物の話も理解しやすい場合もある。 干支と言う字は、一と十の漢字で成り立っている字だ。本来の意味は、干潟でも扱われている様に、固くもなければ、弱くもなく、曖昧な意味がある。そして、一は、少ないを現し、十は多いを表せる場合もあるであろう。違った漢字で書き直せば、少ないを陰、多いを陽と表せる場合もある。 つまり、干支とは、陰陽を現した漢字なのだ。支は、支店と言う漢字でも扱われている様に、分ける、区別する意味もある。干支とは、陰と陽に分けた陰陽を現した字なのである。  干支の漢字における由来は、干支は陰陽であり、太極図に示されている  干支の漢字における由来は、陰陽と聞けば、難しそうに思われるかもしれない。至って簡単だ。陰陽と呼ばれる物や姿があるのでは無く、男と女、晴れや雨、生死など、相反する内容をまとめた物を仮の言葉として置き換えたのが陰陽である。 陰陽の世界では、全ての出来事、全ての内容は、たった陰と陽の気だけで成り立っていると考えられている。 この様な話をすると、世の中には様々な物があるではないかと思われる人もいるであろう。物質の構成は、原子で成り立っている物であり、様々な物質も、陽子や電子、その中間に位置する中性子の組み合わせにしか過ぎない。 陰陰陰陰陽陰みたいな組合せであり、陰が強い内容は、固い印象も強く、鉱物の様なイメージもあるはずだ。 易(えき)と呼ばれる漢字も同じく、 日(陽)と月(陰)を現している漢字であり、陰陽を現している字である。そのため、陰陽=干支=易と理解されるのもお勧めである。 陰陽とは、難しい様にも思われるが、陰陽は、至って易しいのである。易しいと言う字を見れば分かるであろう。 なぜ?陰陽と書くのかと思われてる人もいるかもしれない。初めに陰が付くと、暗いイメージもするであろう。昔は縦書きが

霊視で好きな人の確認は、出来る!?そのポイント!

・ 霊視 好きな人 / 霊視 / 好きな人 (主.キーワード)  霊視で好きな人の確認は、出来る!?そのポイント!  霊視で好きな人の確認 は、出来るかどうか気になられてる方もいるかもしれない。霊視に限らず、霊感占いなども含め、恋愛的な内容は、霊的な内容の中でも、最も力を発揮しやすく、確認しやすい得意分野の一つである。 霊視で好きな人の確認は、霊視で好きな人の確認が出来ない能力者において、偽物と言えそうな人物であり、一般的な人よりも霊感が低い可能性もあるであろう。 霊視で好きな人の確認が出来やすい理由は、様々な理由が挙げられる。 大前提として、相談者が抱える悩みの多くは、恋愛的に関わる内容であり、 より恋に関する心を感じる中で、霊視能力者自身の恋愛に対する感じ方もより質が高まっているはずであろう。 誰でも、その内容に携われば、専門家に近い様な質の高さが高まっていくものであり、確認できる可能性も高まるる。これは、実際に霊視ができなくても、心理的なアドバイスによってアドバイスが出来る場合もあるのではないであろうか。  霊視で好きな人の確認の霊視は、山頂から街並みの景色を見る様な内容  霊視で好きな人の確認は、少し勘違いされてる人も多いかもしれない。よくよく考えてみて欲しい。テレビ番組でも、言える内容であるが、霊視によって答える内容の多くは、何気ない当たり前の内容では無く、心を伴った特別な内容である場合がほとんどだ。 霊視とは、物理的なビデオデッキによる映像をただ見ているのでは無く、人の心のエネルギーを読み取りながら見ているのである。 実際に、普段の生活を含め、人の人生を全て見るのは、 霊視の仕組みからすれば効率的では無い。人の心のエネルギーを元にして見ているのである。 これを分かりやすくイメージすれば、山の頂上から下に見下ろせる街並みを見ているイメージに近い。遠くになればなるほど、過去や未来の様子であるイメージだ。 恋などの心的エネルギーは高く、高いビルとして立つ様なイメージであり、高いビルほど山の頂上からでも確認しやすいのと同じである。 この様な事を思われた事はないであろうか。なぜ!?霊視相談や霊感占いの答えは、曖昧なのかと言う疑問だ。 具体的に、何月何日

生霊はあるのか!生霊が存在する理由や仕組みとは?

・ 生霊 / 存在 (主.キーワード)  生霊はあるのか!生霊が存在する理由や仕組みとは?  生霊が存在する は、多くの人がその存在について実感できない場合がほとんどであろう。 私自身も、霊的な体感が無ければ、ただの迷信だと思っていたであろう。生霊の存在について語る人に対して、自分自身の思い込みや迷信などを、他者に理解してもらおうと思うおかしな人だと思い込んでいたかもしれない。 生霊が存在するは、まず先に、話は逸れてしまうかもしれないが、この話しについてから理解していただきたい。人には、心があるであろう。心の存在自体、その考え方も、無神論者にとっては、肉体としての機械的な体が心を作り出している。人の体を失えば、その心も消え去ってしまうと考える人もいるかもしれない。 自然の産物に目を向ければ、誰かの心がなければ、自然を作りたい心の存在があるはずだ。 宇宙人がこの地球を作り出した考えもあるが、仮に宇宙人だとしても、その宇宙人を誰の心が作り出したかと言う考えに辿り着く。 つまり、先に心がなければ、私達の存在は、ありえない。それは、永遠の存在としての神かどうかは、確認するらできないが。されど、心が存在する理由については、認める事は出来るのではないのであろうか。  生霊が存在するは、人の心の心的エネルギーは、必ず消費される  生霊が存在するは、この世の自然の法則に、生まれたエネルギーは、何かしらの形で必ずいずれ消費される法則がある。太陽でさえも、いずれ消えて無くなるであろう。太陽の消費される形の中には、私達の地球を育む形として消費される場合もあるのではないであろうか。 私達の心のエネルギーも、何かしらの形で消費されるはずでもある。一般的に、心的エネルギーは、外に向けて消費される。例えば、運動エネルギーに変化する場合もあるはずだ。例えば、コーヒーを飲もうとする心的エネルギーは、実際にコーヒーを飲む行動で消費され、実際に口にする中で心が満たされ、心的エネルギーは消費される。 では、外に向けられない場合は、その心的エネルギーはどの様になるのであろうか。 一般的には、我慢をする中で、それが忘れられ、抑制力を持って消え去ると思われがちである。自然の法則には、生まれたエネルギーは、必ず消費され

女性の人間関係における悩みは、男性以上に現れる理由と原因

・ 女性 / 人間関係の悩み (主.キーワード)  女性の人間関係における悩みは、男性以上に現れる理由と原因  女性の人間関係における悩み は、男性以上に現れやすい。その理由と原因について話をさせていただこう。ちなみに、男女差別という意味で語る訳では無い。できるだけ納得してもらえる様な話し方で紹介させていただきたいと思う。 私自身、過去に霊感占い師として人の相談に応じていた身でもある。実際に相談者は、女性が多く、恋愛に対する内容、人に関わる内容が割と多くあった。男性にも恋愛の相談も多数あったが、仕事に関わる内容が割と多くあったのである。 女性の人間関係における悩みは、この話について、違うページでも何度も話しをさせていただいているが、結論から言うと、男性は、意識されたい思いよりも意識したい思いが強く、女性は、意識したい思いよりも意識されたい思いの方が強い傾向にある。 女性の人間関係における悩みの多くは、この話が関わっている場合もあるのだ。 ちなみに、異性とは、異なった性格であり、それは磁石のプラス、マイナスの様な内容どもあり、この相反する異性の思いは、磁石の様に引き合う場合もあり、本能としては、必要な要素の内容でもあるであろう。 よくよく考えれば、もう答えは見えてくるのではないであろうか。意識されたい女性は、意識するための人を必要とするはずだ。 つまり、女性は、男性以上に人に対する意識が現れやすくなる。また、女性には子宮があり、他者の魂を宿らせる力は、男性以上に他者に対する思いも現れやすくなるであろう。  女性の人間関係における悩みは、女性の人間関係、意識されたい思いが強い!?  女性の人間関係における悩みは、女性のいじめで、いじめを行う中には無視などの話しもよくある。男性のいじめにも無視するいじめはあるが、男性は意識したい気持ちもあるため、男性の無視によるいじめは、いじめられてる男性は、他の内容である程度気持ちを満たすことが出来る。 しかしながら、女性が女性をいじめるいじめは、意識したい思いが満たされないため、精神的な苦痛を強く感じてしまう場合もあるのだ。 この様な話しも存在する。男性が会社に入社して、直ぐに仕事を辞めてしまう理由の多くは、自分のイメージをした仕

霊感が弱くなったは!?思い込みや確認などの方法について

・ 霊感 / 弱くなった (主.キーワード)  霊感が弱くなったは!?思い込みや確認などの方法について  霊感が弱くなった は、霊感を高くなる場合もあるため、もちろん、力が弱くなってしまう場合もある。霊感が弱くなってしまう考え方には、 二つの考え方が存在する。 霊感が弱くなったは、力としての霊感その物の力が弱まってしまった話しだ。もう一つは、力のある様々な霊からの力の援助が無くなってしまった話しである。 もちろん、思い込みが原因で、思い込みが薄まった際に霊感が弱くなったと感じられる場合もあるであろう。 まず初めに、思い込みかどうかの確認から紹介させていただこう。 違うページでも、霊感の高い人の特徴について紹介させていただいているが、霊感が高い人の特徴は、意外性のある発想力を持ち合わせている場合も多い。 自分自身の内なる直感について信頼を置いてる場合もあるため、個性が強くなる傾向もあるのだ。  霊感が弱くなったは、思い込みの中には、特別な存在として思われたい思い  霊感が弱くなったは、霊感に対して、思い込みをされている人の中に、 周りと同調したりする思いもある中で、見捨てられたくない思いがあり、特別な事をただただ発言したいために、発言される人もいるはずだ。そのため、特徴的な言葉の中には、力と関わる様な話が現れやすくなる場合もある。 例えば、幽霊を見る力、幽霊を感じる力など、自身の力などに意識が高まり過ぎている場合は、思い込みである可能性も高い。 本来における霊感の高い人は、他者に対してプラスになる様な言葉を投げかけやすくもなる。 その内容の中には、他者の守護霊や先祖霊などの思いを潜在的に感じ取り、直接言葉として現れる場合もあるであろう。 霊感の高い人の中には、先に答えが頭に浮かぶ場合もある。 右脳と左脳については、スピリチュアルの中では有名であるため、ご存知の方も多いかもしれない。 右脳は、あの世と繋がっている脳であり、並列処理に長けている脳である。並列処理とは、 複数同時に処理できる力だ。左脳は、物事を組立てながら1つ1つ処理を行う処理方法である。 一見、並列処理の方が長けている脳と思われがちだが、そうとも言い切れない。並列処理には、混乱を引き起こしやすく、