翻訳

2018年9月19日水曜日

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?
霊感が高い人の特徴



霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

霊格が高い人の特徴とは、何かしら普通の人とは違う変化が起きやすい場合もある。これを知れば一般の人でも、見抜ける可能性もあるであろう。

まず大前提として、霊格と霊感は違うものであり、霊格とは、心のあり方を現した言葉だ。霊感は、心を感じるための力でもある。心とは様々であり、中には悪い心を感じとり、それに染まってしまう場合もある。必ず霊感が高いからと言って、霊格が高いとも限らない。
悪名高いアドルフヒトラーは、霊感が高かったとも言われ、何度も暗殺に対し、難を逃れたとも言われている。

話は余談であるが、ヒトラーを暗殺しようとした人をヒットラーは、そいつを殺してはならないと言った。そして刑務所の中で監禁状態にした。しかしながら部下が、誤って処刑してしまったのだ。このことが原因によってヒットラーは、死んでしまったと一部では言われている。

霊感というのは車で例えれるかもしれない。たとえどのような性能の良い車であろうとも、運転する人によって、その目的は違い、人のために大切に使えば、人のためになるが、自分自身のためだけに走り回れば、ボロボロにもなりやすく、時には人を殺めてしまう場合もあるであろう。

霊感の感じると言うのは、自分自身にとっての入力であり、心の世界における内面であろうとも、現実的な外の世界であろうとも、自分を中心にした外にある情報を自分自身に集めようとする思いも高まる。

人は、自分を中心とした外にある情報をより多く集めようとする思いが高まると、より多くの情報を集めるために目の眼圧を高め、目の瞳孔を広げ様とする生理反応が働く場合もある。

このような生理反応が働くと、目に入る光量が多くなることで、目に輝きが現れる場合もあるのだ。

楽しい出来事や、好きな人と出会った場合、一般の人でも同じ様な目の働きをする場合もあるが、霊感の高い人とは少し表情が違ってくる場合もある。

恋をすると、世界が明るく見える話しは、ただの思いこみでは無く、好きな人の情報をより多く集めたい思いが目の瞳孔を広げ、目に入る光量が多くなる事によって、世界が明るく見えるのだ。

逆に言えば、興味の無い嫌な相手、嫌な出来事などは、情報を取り入れたくない思いも高まるため、逆の作用が働く。世界が暗く見えてしまう場合もあるかもしれない。

霊感の高い人は、目に見えない情報を集めるために集中力も高いため、顔の表情には全く変化はなく、堅い表情の中で、目に輝きが現れる場合もあるのだ。

頻繁にこの様な生理反応が起きれば、一般の人と顔や目における筋肉の使い方が違ってくるため、目に特徴が現れやすくなる場合もある。

この生理反応が、霊感の高い人や、霊能力者の方の目に、眼力があると言われる理由の一つでもある。

ちなみに、人は、物事を感じようとすると、喉仏にある甲状腺の働きを高め、体の新陳代謝を高めようとする。あまりにも働きが高まりすぎると、甲状腺機能亢進症と呼ばれる病気を患い、目の眼圧は異常に高まり、体は、急激に痩せてしまうのだ。

霊能力者は、この甲状腺の働きをコントロールする事が出来る人物かもしれない。

女性に、甲状腺機能亢進症の病気が多いのは、女性は、物事を感じる中で感じた物を理解しようとする傾向も強く、男性よりも感じる意識が高いためだと私自身は、そう思う。
目の眼圧に対しては、元々、目が小さい人もいるため、あくまでも、平常時から霊感が高まった時の反応であり、目が大きいからと言って必ず霊感が高い人とも言い切れない。については、念を置いていただきたい。

脳の中央には、第3の目だと言われている松果体と呼ばれる器官がある。脳は、右脳と左脳に分かれているが、このグリンピースほどの小さな松果体だけは、2つに分かれていないとも言われている場合もあるのだ。ただし顕微鏡でよく調べれば、2つに分かれているという情報もある。

オカルト的な話になるが、この松果体は、霊感と関わりが深く、またこの松果体か出るホルモンの、メラトニンは、人が夜夢を見るのにも深く関わっているとも言われている場合もある。このメラトニンは、肌を白くする働きもあるのだ。
メラトニンは、太陽光を浴びると抑制され、太陽光が少なくなると、多く作られる少し変わった特徴がある。

つまり、一般の人に比べると、肌の白い人は、霊感が高い可能性も隠されている。

このような話をすると白人は、霊感が高いのかと思われるかもしれないが、メラトニンが強いのではなく、色を黒くするためのメラニンの働きが弱いため、結果的に肌が白く見えるのだ。

白人と呼ばれてる人は、よく見れば白に近いのではなく、白色を少し混ぜた肌色に近いのではとも思われるであろう。

このメラトニンは目にも影響を与える場合もあり、眼の虹彩の色が、青黒くさせる場合もある。薄黒い場合もよく見られる。霊感の高い人は、虹彩の色の違いから、これもまた目に特徴が現れやすくなる場合もあるのだ。

ちなみに、メラトニンは、サプリメントとして市販されているが、サプリメントを摂っても霊感は高まらないであろう。筋肉のプロティンと同じく、体が必要としなければ意味が無いと考える。ただし、多少霊感が高い人は、使い方を体が知っている可能性もあり、多少は、影響があるかもしれない。


個人情報になるため、ここでは掲載を控えるが、画像検索において、元中日選手、落合英二、霊感とインターネットで検索していただければ、落合英二氏の写真を見ることもできる。目が少し青黒いのも確認もできるであろう。霊的な内容によるエピソードなども有名であり、ここでは、その話における内容は紹介しないが、その話にも目に触れていただきたい。

元中日選手 落合英二 霊感 画像検索

落合英二 - Wikipedia

人の情報というのは、八割以上は目から入ってくる情報で確認をしていると言われている。霊感で感じる内容は、目で確認できるものではないが、無意識に、目にも反応起こし、目の周りの筋肉が、頻繁に使われている可能性も考えられる。

そのため、霊感の高い人の特徴は、目の周りの筋肉が疲労しやすく、クマができやすい可能性もある。

以下の写真は、第1次世界大戦末期から、第二次世界大戦が始まるまで、活躍されていた霊能力者のルドルフシュタイナーだ。この方は、アドルフヒットラーが最も恐れた霊能力者であり、一説によれば、ヒットラーによって毒殺されたとも言われている人物である。興味のある方は、ウィキペディアを参照されるのもお勧めだ。

ルドルフ・シュタイナー

ルドルフ・シュタイナー - Wikipedia

西洋占術師でも有名な、鏡リュウジ氏の目も、どこかルドルフシュタイナーと目が似ているとも思われないであろうか。
鏡リュウジ 画像検索
ロシアでも霊能力者として有名だった、ラスプーチンも目に特徴がある。

ラスプーチン


グリゴリー・ラスプーチン - Wikipedia
あくまでも傾向として、一般の人と比べると、痩せてる傾向と太ってる傾向に2つに分かれる傾向もある。

人がより多くの情報を感じようとする生理反応とは、自分自身にとって危険が迫っているのではと、誤った反応を起こす場合もあり、いつでも行動がとれるように、新陳代謝を活発化する場合もあるのだ。

もちろん、好きな人と出逢えば、より相手の情報を求める思いも高まり、行動を促すために新陳代謝は活発化する。よくある話しとしては、恋をしている人は目に輝きがあり、美しくなる話しもあるであろう。

一般的に、霊感の高い人の特徴は、同年代の人と比べると、代謝活動が高まりやすいため、若く見える場合もよくある話でもあるのだ。

エネルギーが多く消費されやすいため、極端に痩せやすい人もいれば、エネルギーをたくさん補給しなければならない思いの中で、逆に太ってしまう場合も現れやすくなる。

太ってる霊能力者を見ると、自分自身を管理できないのに、人にアドバイスができる立場ではないであろうと思われる人もいるかもしれない。

この様な理由を知れば、少しは納得してくれるのではないであろうか。

霊感の高い人は、脳の調整するネジが弱いため、様々な情報を受けやすく、霊感が高まりやすい場合もある。

このネジがあまりにも弱すぎれば、様々な情報が意識に入ってくることで、統合失調症を起こしてしまう場合もあるのだ。

霊感が高い人と言うのは、この統合失調症と一般の人の中間に位置する人とも呼べるであろう。そのため霊感が高い人は統合失調症も引き起こしやすい。又、画家でも有名なピカソは、統合失調症を患っていたとも言われている。

このことから霊感の高い人は、特徴として神経質にもなりやすい、女性であれば癇癪しやすい性格でもあるであろう。

あくまでもこのページの話は、霊感の高い人の特徴である。霊能力者としての特徴ではない。

霊能力者は、高級霊から映像や感覚的なメッセージを受け取る必要性もあり、人格者として認められなければならない。霊感とは、受け取るための質であり、必ず霊感が高いからと言って、霊能力者としての力を発揮できるのでは無い。

ただし、霊感の高い人は、潜在的に霊能力者としての資質を持ち合わせている。他者のために、何かしら行いたい思いが芽生えれば、人のためになるような情報が頭に入ってくることで、才能が開花される可能性も高まるであろう。

これはなにも、人の悩みに応じる相談者ではなくとも、音楽を通して癒やしを与えたい思いや、人々に貢献したいという思いの中で、ヒーリングなどの才能が開花されて行く場合もある。

話しをまとめると、霊感の高い人の顔とは、何かしら一般の人と違った特徴が現れやすい。逆に言えば、一般の人と変わらない素顔は、霊感が低い可能性も考えられる。

実際に相談されないと分からない内容かもしれないが、霊能力者の方が霊的な力にスイッチが入っている時は、言葉がとても落ち着いた言葉として現れやすい。それは、憑依を受けている高級霊からの波動でもあるのだ。

動画などには、江原啓之氏、木村藤子氏、押しかけスピリッチュアルでも有名だった女子大生ちえちゃんなどの動画がある。一般の人よりも言葉のスピートが遅く、落ち着きのある言葉を投げかけてるのが確認できよう。

偽物は、偽物を演じるため、偽を覆い隠すために口調が強くなりやすく、厳つい様な表情にもなりやすい。

力のある先生方が所属されているサイトには、プロフィールなどに写真が掲載されている場合もあり、これらの情報を元に参考にしていただくのもお勧めである。特に目に特徴が現れやすいため、目を見て判断するのも良いであろう。
これらの内容は、あくまでも傾向である。肌を白くさせるメラトニンや、肌を黒くさせるメラニンは、人の遺伝が影響されている場合もあり、必ずそうなるとも限らないためだ。

ただ、沖縄の霊能力者であるユタの話しによれば、本物の霊能力者の目は、沖縄の海の様に青いとも言われている場合もあり、霊的な関わりと関係があるのは確かであろう。


黄金の蝶
ワンポイント
地域限定による対面において、納得できない、又は、力の先生が探しきれない場合は、全国規模で相談に応じられているエース級の先生方に相談されるのもお勧めである。

以下のサイト先の絆(きずな)は、所属するために業界の中でも最も審査が厳しいと有名であり、力のある先生方が集まり易いサイトの一つでもある。

そのため、他の占いサイトの様に、ピンからきりまでの先生方が多く所属されている訳でも無い。業界に詳しい方であれば、既にご存知の方も多いであろう。

運営サイトが、力のある先生を探す中、スカウトされている話しもあるそうだ。

特にお勧めなのは、霊視能力のある先生であり、私自身ブログで霊視を扱っているため、霊視が出来る先生を推奨させていただいている。私自身も利用させていただいている中で、初めて霊視相談を受けられたい方に最も一押しのサイトである。

絆(きずな)内において、先生方探しに悩まれる場合は、直ぐに目に留まり、気になる先生に相談されるのも良いであろう。運営サイトが、力のある先生を優先的に目に付きややすい場所、看板の様な目的として優先的に紹介されている場合もあるためだ。

先生方の力に疑いや信憑性について不安を抱えている方もいるかもしれない。糸を使いダウンジグの様な方法によって先生方の力を感じ取る方法などもお勧めである。自身の守護霊が、自身の相談内容に合う先生へ導いている場合もあるためだ。

私自身、全ての先生方に相談をしてもらった訳でも無い。全ての先生方の力の有無については、感じる範囲にしか実際には分からない。

そのため、私自身がお勧めできる先生としては、実際に相談してもらった中で、オードリーメーカー先生、大照先生、逢先生などは、実際に私が感じた力のある先生方としてお勧めである。

オードリーメーカー先生に至っては、道具を扱わず、守護霊対話能力もあるため、ただの占いに比べると初めての方でもその信憑性について高く持つ事も出来るであろう。

力の高い先生方の能力に多少の違いもあるため、先生方のプロフィールやコメントなどの確認し、相談内容の目的に合った先生探しも大切である。詳しい情報は、リンク先のページで確認していただきたい。公式ページであるため、より、詳しい情報が紹介されているためである。


霊視相談ご希望

一度、絆で
霊視相談受けられたい方は以下の


>霊感、霊視相談、鑑定の絆~Kisuna~



先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?



私自身が霊視相談を受けた際の体験談

力のある先生ほど、運営サイトに所属される傾向が高い理由

私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール


*私は、フリーランサーとしてWebデザイナー、グラフィックデザイナーでもある。ブログの素材パーツの一部は、私自身で制作させていただいている。イラストACにおいても、制作の一部を無料にて提供させていただいているため、少し立体的な素材を求められる方は、こちらからダウンロードされていただきたい。→ イラストAC 無料素材

注目記事

霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!

 霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!  霊視で見える映像は、様々な見え方があると言われ、一概には言い切れない。見る人の持ち合わせている知識(記憶)を組み立て映像化している話もあれば、映像を伝える高級霊にも個性があり、伝えやすさにも違いがあるからだとも言...