スキップしてメイン コンテンツに移動

霊視の開花!ある女性の体験(体験談)から見える話

霊視/開花(主.キーワード)

霊視の開花!ある女性の体験(体験談)から見える話


霊視の開花!ある女性の体験(体験談)は、この話において、10年以上の昔の話であり、実際にこの女性の方が、能力者として現在相談に応じられているかどうか、分からないが、霊視の開花!女性の体験(体験談)は、宿命を背負っている人がいれば参考にしていただければと思う。この話から見えてくる話もあり、その話についても触れさせていただこう。

霊視の開花!ある女性の体験(体験談)は、この方が、様々な能力者の方に足を運び、自分自身に霊視の宿命を持つと言われ続けられていたそうだ。自分自身にはその実感がなく、様々な人に会う中で、同じ話を言われ続けられていたそうでもある。

霊視の開花!ある女性の体験(体験談)から見える話

今働いている仕事もうまくいかず、生活の物事に行き詰まりを感じ始める中で、もしかすれば自分自身に宿命があるかもしれないと考え、滝行の修行に参加された。

3ヶ月たっても、一向に自分自身に変化がなく、自分自身には、その様な力は無いと思い始めたのである。

滝行を辞めて、2ヶ月ほど経った頃、深夜に突然、幻覚に会い、龍が口の中に入ってこられ、体ごと、飛ばされた。

その後に、霊視の力が発揮できるようになり、その後、霊視の力を使って、相談に応じるようになったのである。

この話は、この方のブログで話をされてており、この方の霊視による体験(体験談)は、修行の滝行において、無駄な内容であり、宿命を背負っていればいずれどこかで、力が開花されると言葉を残されていた。

霊視の開花!この女性の体験(体験談)から見える話について

霊視の開花!この女性の体験(体験談)から見える話について

霊視の開花!この女性の体験(体験談)からは、ある内容が見えてくる。この方は、滝行は、無駄であったと言う話をされていたが、私はそうは思わない。

滝行で、ある程度、霊感が強い内容に磨きが高まっていた可能性もあるが、最も大切なのはその様な話ではない。

最も大切なのは、滝行を辞める、諦める状況である。

霊的な世界からすると、能力者は、あくまでも道具の霊媒師であり、霊媒師に霊格が低い様な、自分自身に対する欲求が強いと、霊媒師として、扱いにくくなる話がある。

つまり、滝行の諦めは、自分が特殊な宿命を背負っている、特殊な気持ちを捨て去る内容であり、これを捨て去った中で、霊的な世界から扱いやすい霊媒師になったのではないかと考えられるのだ。

この話からすると、滝行を行っている団体などがあるが、この団体に所属したからと言って、霊視の能力が開花できるとは限らないであろう。全てとは言い切れないが、参加者の中に自分の力を高めるだけに意識が高い人も多く、他者に対する愛情に欠けてしまう場合もあるためだ。

過去のテレビ番組に、滝行を行っている人たちの様子があったが、自分たちは特別な力に磨きを高めている気持ちが強く、どこか上から目線で話をされている傾向もあり、私自身少し違和感を感じる内容でもあった。

もしかすれば、霊視の開花!この女性の体験(体験談)は、この様な人達の場所に敢えて身を置かれさせ、この様な気持ちになってはならない内容を学ばされていたのかもしれない。

霊視の開花!この女性の体験(体験談)と、似たような話


霊視の開花!この女性の体験(体験談)と、少し似たような話として、絶対とは言い切れないが、霊視の開花を起こす人は、割と両親が普通の人である場合が多いと思われないであろうか。

絶対とは言い切れないのが、青森で有名な霊能力者の木村藤子氏の母親も、同じ能力者でもあったためである。

私が考える中では、霊視の開花!先の女性の体験(体験談)と似たような話として、自分自身の特別な思いにヒントがあるのではないかと思われる。

つまり、普通の親の元で育てられる中で、普通の人の価値観を学び、特別な意識を持ちにくくさせているのでないかと考えるのである。

霊視の話ではないが、子供時代からの人気が高かった子供の中には、大人になってからも常識が身についておらず、過去には洗濯屋ケンちゃんで子役で有名だった人が、大人になってから犯罪起こした話もある。

また、近年の話として、ある元事務次官の方が、大人になってからも家庭内で暴力を振る息子に対して殺してしまった話などもあった。

沖縄では、ユタと呼ばれる能力者は、同じ家系に、二、三代で現れやすい話などもあり、常識を学ばさせる両親が必要でないかと考える。

木村藤子氏の場合においては、母親も神道の信仰心を持つ母親でもあり、その影響もあって、神道は自然に心宿る考えもあり、他者に対する心も強く、直接、霊視の開花が目覚めたと考えられる場合もあるであろう。

霊能力者の江原啓之氏には、子供がいるが、小さい時に少し当てる力があったが、今では力が無いとおっしゃっていたようにも思われる。これはもしかすると、江原啓之自身が、普通の子供育てる経験として、力を発揮できない子供として授かったのかもしれない。

霊視の開花!この女性の体験(体験談)から考えると、現代人は割と自分自身に注目して欲しい承認の欲求を抱えている人も多く、ほとんどの方が修行を行ったとしても、力が開花できない話でもあるのではないであろうか。

黄金の蝶

恋愛なども含め、悩み事を抱えている方へ


力のある先生をお探しの場合は、全国規模で対応されている、電話占いに所属する先生への相談もお勧めである。

霊視の力を持つ力のある先生方の多くは、全国で悩みがある方への相談として、夕方以降から深夜にも相談に応じやすい電話占いサイトに所属されている傾向も高いためである。また、電話占いサイトの運営会社が、力のある先生方を独自で探し、所属してもらっている姿もあるためだ。

最もお勧めは、江原啓之氏やちえちゃんも持つ、守護霊対話能力のある先生である。守護霊対話は、対面や電話占いなどでも保持者が少なく、守護霊を見れるほどの力は、心を感じる霊感が強い証ともなるであろう。

守護霊を見れるほどの力は、未来も含め、様々な出来事を視れる可能性も高い。注意をしなければならないのは、全ての先生とは言い切れないが、チャネリングで伝わってくる感覚に対して、霊視と言葉を置き換えている姿も増えている。

過去における霊感占いを霊視占いとして言葉を置き換えているのだ。近年、霊感占いの言葉の数も少なくなっているのではないであろうか。もちろん、実際に視る力があり、補助的に占いの道具を扱う先生も存在する。コメントなどで、視えている、などの言葉を参考にされると良いであろう。


電話による相談においては、一度、利用されて見ると、力の真実の確認と、割と直ぐに相談に応じてもらいやすい便利さに気づきと驚かれる姿もあるであろう。

私自身は、一般的な霊感占いよりも、当たる確率が高く信用度の高い、霊視守護霊対話能力のある先生を、お勧めとして紹介させていただいている。




◎特にお勧め、人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆


絆は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にあるが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトである。絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されており、そのため、有名でありメジャーなサイトの一つでもある。エース級の先生方が所属されている様なイメージである。既に、ご存知の方も多いであろう。

(お勧めする、霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)守護霊対話能力をも持つ業界でも有名なオードリーメーカー先生、水先生、咲輝先生などなど






◎当たると口コミで評判のディスティー


ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、占いサイトである。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされていない。一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向がある。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただこう。

(お勧めする霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど





どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めである。自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためである。

-----------------


お勧め内部 ピックアップ記事

→霊視で好きな人の気持は、割と叶いやすい可能性

→霊視で聞く事は、聞き方も大切な内容


先生探しの参考になる!お勧め記事

霊視による電話占いは、対面より口コミでお勧め

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

私自身が霊視相談を受けた際の体験談


私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール

このブログの人気の投稿

左肩が痛いは、霊感が高く作用している可能性があるかも!

・ 「 左肩 痛い 違和感 霊感 スピリチュアル / 左肩が痛い / 霊感 / スピリチュアル 」 (主.キーワード)  左肩が痛いは、霊感が強く作用している可能性があるかも!  「左肩が痛い」は、「霊感」が強く作用 している可能性について、 私自身は、少なからずある様にも思われる。 この話題は、 キュレーション サイトに同じ様な内容が紹介され、科学的根拠は無いと言う事で、社会的に叩かれた過去もある。 キーワード 関連記事 ⇒  霊感が強い   左肩が痛い ちなみに、キュレーション サイトとは、まとめサイトの様なサイトであり、インターネットにある様々な情報を一つにまとめたサイトでもある。 この時の話は、肩が凝る理由の中には、霊に憑依をされている可能性あると紹介されていた内容であり、事実的根拠が無い内容として、 批判された中での話題性のあった話しだ。 この話題がきっかけとなり、あるキュレーション サイトは閉鎖まで追いやられた。 霊的な内容について、否定的に思われてる人が多い社会においては、致し方が無い話しかもしれない。 「左肩が痛い」、「左肩に違和感がある」場合は、もちろん肉体的な原因などもあるかもしれないが、霊的な霊感の内容、可能性について説明させていただきたいと思う。 霊能力者の方が力を発揮してる場合は、 「 右脳の働きが活発化」 されている事実は、科学的な根拠として証明されている。 NHKの番組内でも紹介されていた。 霊能力者の方が力を発揮するのは、個人だけの力では無く、高級霊の力を借りて、波動を受けながら力を発揮されている。これは科学的に証明は出来ないが、多くの霊能力者の方が、その内容について信じる中での確信されている内容でもある。 高級霊からメッセージを受け取る場合は、私自身の神様や、守護霊などの言葉を使われる人もいるであろう。霊能力者の方は、霊媒師と言われる場合もあり、霊を体に憑依をさせて力を発揮されているのは有名な話しもある。 力を発揮されている場合、右脳の活動が高まっている事実は、右脳は、「霊的な関わりと深い関係が高い可能性」もあるはずだ。 人の体は、 「 左半分は、右脳が司り、右半分は左脳が司る」 、 少し変わった

霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?    目次 霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?  眼力があり、目に輝きが現れやすい人は、霊感が高い(強い)可能性がある! 霊感の高い人は、同年代と比べると若い傾向が高い  ・ 霊感が強い / 霊感 / 霊感が強い人の特徴 (主.キーワード)  霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?  「霊感が高い(強い)人の特徴」 は、何かしら普通の人とは違う変化が起きやすく、「霊感が高い(強い)方の特徴」として現れやすくなる場合もある。霊感が高い(強い)人の特徴を知れば一般の人でも、見抜ける可能性もあるであろう。 霊感が高い(強い)人の特徴と聞くと、霊感と霊格は、何かしらの相互関係があると思われているかもしれない。全く関係が無いとは言い切れないが、霊感そのものには、それほど大きな関係がある訳では無い。まず大前提として、 霊格と霊感は違う ものであり、霊格とは、心のあり方を現した言葉だ。霊感は、心を感じるための力でもある。 「霊感」が強くても、心とは様々であり、中には悪い心を感じとり、それに染まってしまう場合もある。必ず霊感が強いからと言って、霊格が高いとも限らない。悪名高いアドルフヒトラーは、霊感が高かったとも言われ、何度も暗殺に対し、難を逃れたとも言われている。霊感は、高ったかもしれないが、他者を思いやる霊格が高かったとは言い切れないであろう。 話は余談であるが、霊感が高く、強かったとされるヒトラーは、自らを暗殺しようとした人へ、ヒットラーは、そいつを殺してはならないと言った。そして刑務所の中で監禁状態にした。しかしながら部下が、誤って処刑してしまったのだ。このことが原因によってヒットラーは、死んでしまったと一部では言われている。 霊感というのは車で例えれるかもしれない。たとえどのような性能の良い車であろうとも、運転する人によって、その目的は違い、人のために大切に使えば、人のためになるが、自分自身のためだけに走り回れば、ボロボロにもなりやすく、時には人を殺めてしまう場合もあるであろう。  眼力があり、目に輝きが現れやすい人は、霊感が高い(強い)可能性がある! 霊感が高

沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは

沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは    目次 沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは 沖縄の本物のユタが、宮古島に存在しやすい話について 沖縄の本物のユタ、宮古島の根間さんの存在 ・ 沖縄 本物のユタ / 宮古島 (主.キーワード) 沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは 沖縄の本物のユタ は、沖縄本土に多くいるかと思われるかもしれないが、 宮古島 の方に存在している傾向がある。現在では、多少霊感の高い沖縄の占い師の方が、ユタを名乗っている姿も見受けられるが、沖縄の本物のユタは、占いの道具は一切扱わず、霊能力者の江原啓之氏の様に、直接、霊的な存在とコミニケーションが図れる存在である。 沖縄の本物のユタが、宮古島に残されている背景は、いくつかの理由が存在する。宮古島の方は、沖縄本土でも絆が強く、割と同じ価値観を共有しあっている傾向もあるのだ。 現在、沖縄の本土の中では、ユタに対する地位が高いとは言い切れず、過去には、力の無い自称ユタが、多額のお金を請求し、家庭を崩壊させるなど、社会的な問題を引き起こした歴史があるためだ。 宮古島では、ほとんどの多くの方が、身内みたいな話でもあり、詐欺的な人も現れにくく、沖縄の本土と比べると、ユタに対する信用に違いが現れやすい。 ちなみに、宮古島より少し離れた石垣島出身の、元ボクサーである具志堅用高氏の叔母は、沖縄の本物のユタの様な能力を持つ人でもあったそうだ。 おしかけスピリチュアルと呼ばれる番組において、霊能力者の女の子が指摘して、なぜ知ってるの?と話されていた内容があった。 沖縄の本物のユタが、宮古島に存在しやすい話について 沖縄県民以外の方はあまりご存知ではないかもしれないが、琉球時代沖縄では、 犯罪などを起こしたものに対して、宮古島に島流し されていたのである。 そして頭がキレる頭脳犯は、宮古島よりさらに遠い八重山に島流しにされていたのだ。そのため、沖縄本土では、宮古島出身者は、絆が強く、商売上手であり、八重山出身者は、頭が賢くなりやすい話などもされている。 琉球時代、沖縄の本物のユタが弾圧された歴史があるのだ。その理由については実際に分からないが、それを率先して行ったのが、先祖を中国人として、琉球人に帰化し