翻訳

2018年9月18日火曜日

子供の物を盗み癖は、どの様な心理と理由は?

 子供の物を盗み癖は、どの様な心理と理由は? 


子供の盗み癖

子供の盗み癖は、子供の特有における本能的な心理が隠されている場合もある。子供の物の盗み癖から見えてくる、子供の心理について触れさせていただこう。ただ叱るのではなく、子供の本当の心理について知ることで、違う形で、子供に注意を促していくこともできるであろう。子供がいる場合は、子育てに対して役立ててもらいたい。

子供の心理における、物の盗み癖は、いくつかの理由が隠されている場合もある。物を盗む中には、両親に買ってもらえない様な玩具などもあるであろう。

両親に買ってもらなえない玩具というのは、子供にとっては手に入らないものとして、価値が高く輝かしく見えてしまう場合もあるのだ。

子供の脳の成長というのは、大人が考えてる以上に著しく高い。そして成長というのは、従来よりも、自分自身が価値のある高さへと歩んでいく姿も隠されている。自分自身にとって価値が高い玩具と言うのは、子供にとっては、自分自身を成長させてくれるアイテムと本能的に思われてしまう場合もあるのだ。

大人が扱うものを、求める子供もいる。大人が扱うものは、子供にとっては価値が高く、手に触れてみたい衝動を抱えやすくなるためだ。

このような自分自身の成長のための心理を抱いている子供に対して、盗み癖が現れてるとするならば、大人が扱うような物を子供に与えてみるのも良いであろう。

例えば女の子であれば、編み物の道具、怪我をしないような、料理をする道具などである。男の子であれば、実験道具や、大人が興味を抱くような趣味の物などだ。

どうしても子供に与える予算がなければ、百科事典や、おもちゃのブロックなどもお勧めである。おもちゃのブロックは、様々な形に変えることができるため、飽きてしまう可能性も低い。

話は少し脱線するが、子供が飽きてしまうのは、つまらないから飽きたのではない。もうその玩具は、学習をしてしまい、次の学習を脳が求めている可能性もあるのだ。

盗み癖の中には、できないことを成し遂げた満足感を得る心理が隠されてる場合もある。

子供のみならず、学習というのは、今まで知らないことを知ったり、出来ないことをできるようになる事であろう。大人でもやってはならない盗みは、大人でもできないことを成し遂げた、できたという満足感が得られる場合もあるのだ。スリルを楽しむというのも、成長と関わりが深い。

あくまでも傾向として、子供がスーパーやコンビニなどで物を盗む傾向の多くは、両親が子供に対して褒める姿が無い家庭である。

子供は、両親から褒められる事で、何かしらの成長を成し遂げた満足感を得ることができるのだ。その快感が、同じ快感を求める中で、そのことに対して頻繁に行動を起こそうとする。

絵の好きな子供であれば、その絵を両親に褒められることで、さらに、絵を描くことに対して学習を行っていこうとする。

褒める姿の無い両親の元で育てられた子供は、自分の成長に対して実感が持てず、大人ができないことにチャレンジしようとする思いがある場合もあるのだ。

このような子供は、実際にスーパーやコンビニで見つけられ、大人から注意を受けても、反省することはない。逆に注意を受ける姿が、大人から注目を浴び、大人が自分たちに意識を向けてくれてることで、怒られてる以上に満足感を得る場合もある。

一時的的に反省はしても、不愉快な思いよりも快感の方が強いため、再び盗み癖として現れてしまう可能性も高まるのだ。

両親が子供を褒める姿が現れない家庭は、圧倒的に貧困の家庭が多い。給料が少ないというのは、誰でもできるような仕事についてる可能性も高く、職場内でも褒められることはそれほど多くはないであろう。

褒められたい欲求がある中で、子供含め他人を褒める余裕がない場合も少なからずあるのだ。

両親も、貧困であった可能性も高く、両親から褒められたことはなく、どのように子供を褒めれば良いのか分からない人もいるかもしれない。

両親から褒められる子供は、両親に対する愛情を強く持ち合わせやすくなる。褒めてくれると、子供は快感を得る。両親が悲しむような行動は、両親から嫌われ、子供にとっては快感を与えてくれなくなってしまう可能性などもあるであろう。

愛情を受けている子供は、両親から嫌われたくないため、物を盗むことなどに対して抑制力が働きやすくなる。逆に言えば、子供の物の盗み癖は、両親の愛情不足と言う事もできるであろう。

子供の物の盗み癖の中には、両親を困らせ、両親に注目をされたい思いを抱えてる場合もある。共働きで、子供に構う時間が無く、子供と接触する時間がない場合などに現れやすくなる場合もある。

両親の中には、共働きで忙しいのわかるでしょ?、どうしてそのような中で問題を起こさせてしまうのと、子供の心を考えず、子供を叱ってしまう人もいるかもしれない。

このような場合における子供の心理は、両親を困らせてでも、寂しさによる苦しい心情を抱えている可能性が高く、さらに子供を叱ってしまう心情は、この子供の苦しい心情をさらに強めてしまう可能性も高まってしまう。

子供は、大人と違い、自分自身でお金を稼ぐこともできなければ、社会における行動範囲が狭い。お金を稼ぐ力があれば、出会い系サイトや、カラオケなどで寂しさを埋めることもできるであろう。

心が寂しい中で、子供の盗み癖が頻繁に現れているのであれば、まだメッセージを届けたいという力があるため、まだ安心することができる。ただし、子供が出来る選択肢が無くなった場合、取り返しのつかない行動を子供が選択をしてしまう場合もあるため、親は十分注意をしなければならないであろう。

盗み癖に対しての子供の罪悪感の判断ができる指標がある。子供は理性が弱いため、自分自身に罪を感じれば、泣いてしまう場合がほとんどだ。子供の姿というのは、親が子育てをしてるため、自分自身の鏡だと判断するのも大切であろう。

子供の盗み癖が現れたならば、子供に対する問題だけではなく、自分自身に問題がないかどうかも考えるのが大切である。

話は余談であるが、お年寄りが物を盗むという姿もある。孤立してるお年寄りの中には、社会との絆を求めて物を盗んでしまう人もいるのだ。

見つかった場合、人に注意をされ怒られる姿もあるであろう。良くも悪くも、他人に話をかけられることで、客観的に自分自身の存在感を快感として強く感じられる場合もある。

これは他人ごとではない。仕事ばかりで友達が少なく、人とコミュニケーションを図る姿が苦手な現代人が増えてる中では、退職後、盗み癖が現れる可能性が高まる事も潜在的に隠されている。

子供の教育は、それほど難しく考えなくても良い。褒める場所はしっかりと褒めて、注意する時は、必ず注意をすることだ。褒めるばかりや、注意するばかりでは良くない。

ただし注意には、大人の価値観で注意をするのもよくない。例えば、壁に落書きをするような内容だ。子供は、行動を起こすことはよくないと判断を行い、積極性を失うことで、勉強に対しても悪い影響を与えてしまう。大人自身が、このことをよくよく考え、注意しなければならないことと、積極的に行動を起こしてほしい内容について考えるのも大切である。

さらに、ただし、積極的に行動を起こしてもらいために、無理やり押し付けたり、強制的に行うのもよくない。人の心理の中には、何かしらの心理的な圧力がかかると、倒れないように、反発する逆の心理が働く場合もあるためだ。子供の目線に立って考えるのが大切であろう。



黄金の蝶
ワンポイント
地域限定による対面において、納得できない、又は、力の先生が探しきれない場合は、全国規模で相談に応じられているエース級の先生方に相談されるのもお勧めである。

以下のサイト先の絆(きずな)は、所属するために業界の中でも最も審査が厳しいと有名であり、力のある先生方が集まり易いサイトの一つでもある。

そのため、他の占いサイトの様に、ピンからきりまでの先生方が多く所属されている訳でも無い。業界に詳しい方であれば、既にご存知の方も多いであろう。

運営サイトが、力のある先生を探す中、スカウトされている話しもあるそうだ。

特にお勧めなのは、霊視能力のある先生であり、私自身ブログで霊視を扱っているため、霊視が出来る先生を推奨させていただいている。私自身も利用させていただいている中で、初めて霊視相談を受けられたい方に最も一押しのサイトである。

絆(きずな)内において、先生方探しに悩まれる場合は、直ぐに目に留まり、気になる先生に相談されるのも良いであろう。運営サイトが、力のある先生を優先的に目に付きややすい場所、看板の様な目的として優先的に紹介されている場合もあるためだ。

先生方の力に疑いや信憑性について不安を抱えている方もいるかもしれない。糸を使いダウンジグの様な方法によって先生方の力を感じ取る方法などもお勧めである。自身の守護霊が、自身の相談内容に合う先生へ導いている場合もあるためだ。

私自身、全ての先生方に相談をしてもらった訳でも無い。全ての先生方の力の有無については、感じる範囲にしか実際には分からない。

そのため、私自身がお勧めできる先生としては、実際に相談してもらった中で、オードリーメーカー先生、大照先生、逢先生などは、実際に私が感じた力のある先生方としてお勧めである。

オードリーメーカー先生に至っては、道具を扱わず、守護霊対話能力もあるため、ただの占いに比べると初めての方でもその信憑性について高く持つ事も出来るであろう。

力の高い先生方の能力に多少の違いもあるため、先生方のプロフィールやコメントなどの確認し、相談内容の目的に合った先生探しも大切である。詳しい情報は、リンク先のページで確認していただきたい。公式ページであるため、より、詳しい情報が紹介されているためである。


霊視相談ご希望

一度、絆で
霊視相談受けられたい方は以下の


>霊感、霊視相談、鑑定の絆~Kisuna~



先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?



私自身が霊視相談を受けた際の体験談

力のある先生ほど、運営サイトに所属される傾向が高い理由

私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール


*私は、フリーランサーとしてWebデザイナー、グラフィックデザイナーでもある。ブログの素材パーツの一部は、私自身で制作させていただいている。イラストACにおいても、制作の一部を無料にて提供させていただいているため、少し立体的な素材を求められる方は、こちらからダウンロードされていただきたい。→ イラストAC 無料素材

注目記事

霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!

 霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!  霊視で見える映像は、様々な見え方があると言われ、一概には言い切れない。見る人の持ち合わせている知識(記憶)を組み立て映像化している話もあれば、映像を伝える高級霊にも個性があり、伝えやすさにも違いがあるからだとも...