サイトアクセス数

2020年5月7日木曜日

霊格の高い国、霊格の低い国が集まる世界

霊格(主.キーワード)

霊格の高い国、霊格の低い国が集まる世界


霊格の高い国、霊格の低い国が集まる世界について、この地球上の現世は、その様な世界だと思われる話がある。ちなみに、霊格の高い国、霊格の低い国については、あくまでも国民性で、個人的な話では無い。

霊格の高い国、霊格の低い国においても、霊格の高い人々、日本にも霊格の低い人々はいるであろう。

日本人の中には、他国の霊格の低さを見て、自分自身の方が霊格が高いと比べている人もいるのではないであろうか。より霊格の高い存在から見れば、似た様な存在であり、同じ穴のムジナと変わらない。


霊格の高い国、霊格の低い国が集まる世界

小学1年生と小学2年生が、どちらが霊格が高いのかと言っている様なものであり、大人からすれば似た様な話でもある。

この話での最もキーポイントは、霊的な世界での話が関わっており、この地球上の現世の仕組みとして現れている可能性もある。

この話は、陰陽に関わる話であり、陰陽とは、陰陽と呼ばれるものがあるのではなく、男と女、生と死、晴れや雨など、相反する内容を象徴として表したのが陰陽である。陰陽では、全ての存在は、陰陽の気のみで成り立っていると考えられており、陰が生じれば必ず陽が現れ、陽が現れば必ず陰が現れると考えられている。

霊的な世界、人が亡くなると、一度、様々な欲が叶いやすい幽界に旅立つと考えられており、そして、霊格の違う自分自身の霊格の合った世界の階層である霊界に旅立つと考えられているのだ。

霊界と現世が陰陽の関係だと考えれば、霊界は、霊格が分けられた世界であり、現世は、その逆の霊格が混じり合った世界だと考えられる事もできるであろう。

これを分かりやすくイメージすれば、ビンに入った調味料が霊界の話であり、様々な調味料が混じりあった料理そのものが、現世の世界とも考えられるのではないだろうか。

霊格の高い国、霊格の低い国が交わる世界、天国かもしれない

霊格の高い国、霊格の低い国が交わる世界、天国かもしれない

霊格の高い国、霊格の低い国が交わる世界は、もしかすると天国かもしれない。天国の価値観は、人それぞれであり、絶対的な話ではないが、この様な天国の価値観の話もあるのでは無いであろうか。

霊界では、下の階層から上の階層へ上ることができないが、上の階層から下の階層へ下ることができると考えられている。

下に下るには、自分自身の波長を落とす必要性もあり、小学6年生が、小学5年生の教室に足を運ぶ様なイメージである。

下る目的は、下層にいる人々を指導したり、次の生まれてくる課題など一緒に考える存在として、下ると言われている。

この話はスピリチュアルで語られている話であるが、この話からすると、この現世の方が天国だと思われないであろうか。

なぜならば、様々な霊格が集まる世界、自分よりも霊格の高い人と触れ合う機会もあれば、霊格の低い人々へ、無理に波長を落とさなくても、自分自身の心で直接、触れ合える話でもあるためである。

誰しもが飛躍的に、自分自身の霊格を高い姿へと磨き上げれる世界でもあり、この点について考えれば、この現世が天国である可能性も考えられると思われる。

日本は、霊格の高い国?霊格の低い国?


日本は、霊格の高い国?霊格の低い国?と考えた場合、残念であるが結論からして、霊格の低い国である。

他人よりも自分自身を優先する教育のあり方、果たして霊格の高い国と言えるであろうか。北欧の中では、様々な年齢の子供たちが一緒に教育を行い、年上の子供が、年下の子供の勉強内容を見る取り組みも行われているのである。

これは、霊界での話に似た様な内容であり、日本人の多くの方が他者に対して指導する経験が、あまり多くない中では、霊界での話において、上の層に存在する資格を持ち合わせていないであろう。

昔の日本人の方が、霊格の高い日本国であったかもしれない。昔は師弟関係など、割と多く存在し、指導する経験が、今の日本人よりも割と多く持ち合わせていた。

霊格の高い国は、創造力も強く、物事を生み出す力が強い。霊界の低い国は、他者の思いを見出したい気持ちが少ないため、他者のための新たな創造性のあるものが現れにくい。

現在の日本は、従来の日本よりも、新たなものを生み出す力が弱いとも言われており、霊格の低い国になりつつある可能性もあるであろう。

先にも話をしたが、あくまでも国民性の話であり、日本国内の中にも、霊格の高い人は存在する。その様な少数派が、どれだけ日本を発展して導いていく力があるかが、これからの問題の話であり、多くの方が霊格の高い気持ちを持つ重要性に気づかれるのも大切な話である。

霊格 外部関連記事

◯ 霊格 高い

黄金の蝶

恋愛なども含め、悩み事を抱えている方へ


力のある先生をお探しの場合は、全国規模で対応されている、電話占いに所属する先生への相談もお勧めである。

霊視の力を持つ力のある先生方の多くは、全国で悩みがある方への相談として、夕方以降から深夜にも相談に応じやすい電話占いサイトに所属されている傾向も高いためである。また、電話占いサイトの運営会社が、力のある先生方を独自で探し、所属してもらっている姿もあるためだ。

最もお勧めは、江原啓之氏やちえちゃんも持つ、守護霊対話能力のある先生である。占いの道具を扱わず、生年月日も必要とせず、悩み事を知り未来を見通す守護霊対話は、対面や電話占いなどでも保持者が少なく、守護霊を見れるほどの力は、心を感じる霊感が強い証ともなるであろう。

守護霊を見れるほどの力は、未来も含め、様々な出来事を視れる可能性も高い。注意をしなければならないのは、全ての先生とは言い切れないが、チャネリングで伝わってくる感覚に対して、霊視と言葉を置き換えている姿も増えている。

過去における霊感占いを霊視占いとして言葉を置き換えているのだ。近年、霊感占いの言葉の数も少なくなっているのではないであろうか。もちろん、実際に視る力があり、補助的に占いの道具を扱う先生も存在する。コメントなどで、視えている、などの言葉を参考にされると良いであろう。


電話による相談においては、一度、利用されて見ると、力の真実の確認と、割と直ぐに相談に応じてもらいやすい便利さに気づきと驚かれる姿もあるであろう。

私自身は、一般的な霊感占いよりも、当たる確率が高く信用度の高い、霊視守護霊対話能力のある先生を、お勧めとして紹介させていただいている。




◎特にお勧め、人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆


スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれない。絆は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にあるが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトである。絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されており、そのため、有名でありメジャーなサイトの一つでもある。エース級の先生方が所属されている様なイメージである。既に、ご存知の方も多いであろう。

(お勧めする、霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)守護霊対話能力をも持つ業界でも有名なオードリーメーカー先生、水先生、咲輝先生などなど






◎当たると口コミで評判のディスティー


ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、占いサイトである。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされていない。一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向がある。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただこう。

(お勧めする霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど





どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めである。自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためである。

-----------------


お勧め内部 ピックアップ記事

→霊視で好きな人の気持は、割と叶いやすい可能性

→霊視で聞く事は、聞き方も大切な内容


先生探しの参考になる!お勧め記事

霊視による電話占いは、対面より口コミでお勧め

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

私自身が霊視相談を受けた際の体験談


私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール

注目記事

(霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

・ 霊視 / 体験 / 体験談 (主.キーワード)   (霊視 体験)霊能力者への霊視よる体験から見えて来る話し  (霊視 体験)霊能力者への 「霊視」 、 霊視相談、霊視鑑定 による 「霊視体験」 、 「体験談」 は、私自身の人生に 大きな影響 を与えた話であり、違...