サイトアクセス数

2018年11月28日水曜日

スピリチュアルから見る、子育ては?アドバイスを伝授

スピリチュアル/子育て/アドバイス(主.キーワード)

スピリチュアルから見る、子育ては?アドバイスを伝授  

スピリチュアルから見る、子育ては

スピリチュアルと子育ては、いくつかのポイントが存在する。まず初めに、あくまでも傾向として、子供が生まれて家族の一員になる場合は、バランスとしてのある法則が存在する。


男と女が結ばれる中には、お互い足りないものを補うために結ばれる場合もあり、世の中の自然の多くは、バランスで成り立っているはずだ。そのため、家族の間のバランスを整えるために子供が生まれてくる場合もある。

例えば、暗い両親には、バランスを整えるために、明るい子供が授かる場合もある。頼りない両親には、しっかり者の子供が授かる場合もあるのだ。もちろん逆もあり、しっかり者の両親には、やんちゃな子供が授かる場合もよくある話である。

スピリチュアルと子育ては、プラス、マイナスが0に近づく様な内容でもある。私はあまり個人情報に内容でもあるのだ。私はあまり個人情報にあたる当たる名前をこのブログでは、扱いたくはないが、元小泉総理は、心が柔らかく柔軟性の強い人でもある。子供に当たる芸能人である兄は、これもまたどこか柔軟性が強く、どちらかと言えば硬い性格ではない。その弟は政治家であり、どこか固い印象もあるのではないだろうか。

全体的に、0になる様な法則であり、固い親には必ず、柔らかい子供だけが授かる訳でも無い。ちなみに、家庭が崩壊する場合の多くは、このバランスが崩れる話しもよくある話しである。例えば、医者同士の結婚は、離婚率も高いと言われており、似た者同士は、離婚する確率が潜在的に高い。

スピリチュアルと子育ては、様々な経験と学びを目的に人が生まれて来ると考えられている場合もある。似た様な存在よりも、親も子供も性格が違う方が、新たな発見や学びも現れやすくなるであろう。

話は少し脱線するが、元プロ野球選手の松井秀喜氏、父親が好であるため実際に血の繋がりは無いが、祖母は、新興宗教の教祖であり、霊能力者でもあるのだ。

輪廻転生についてよく理解されているため、松井秀喜氏のことを、さん付けで呼んでいる話を聞いたことがある。精神上では、子供の方が年上の場合もあり、しっかり者の子供も存在する。この様な子供は、親を支えるために生まれてきた可能性も高く、何かしら。だらしない態度に対して指摘される場合もある。

子育てとは少し話が変わったが、子供は、自分の思い通りに動かす存在では無く、他者の存在として、人として認めてあげるのも大切であろう。


 スピリチュアルと子育ては、干支の動物が参考にできる!? 

干支の動物

スピリチュアルと子育ては、干支の動物が参考になる場合もあるのだ。干支の話は別ページでもさせていただいているが、干支の干は、一と十の漢字で表されているものであり、少ない現す陰と多いを現す陽の意味があり、干支とは、陰陽を現している漢字である。


干支の動物はただ適当に選ばれたのではなく、陰陽の法則に当たっている動物が選ばれているのはご存知であろうか。

陰陽は、東洋思想の話であり、全ての出来事は陰陽の2つの気のみだけで成り立っていると考えられている。陰陽について詳しい話は、割愛させてていただくが、易しい漢字の易は、日と月で成り立っているものであり、これもまた、陽と陰を表す漢字として、陰陽の意味がある。つまり、陰陽は、易しい内容であり、誰でも理解できる簡単な内容でもある。占い好きであれば、易<えき>(陰陽)占いもご存知であろう。


では、スピリチュアルから見る、干支の動物が扱った子育てのポイントを紹介させていただこう。干支の動物は、1年ごとを目安として考えるのもポイントである。

生まれたての赤ちゃんは、それはまるで、ねずみ年の様な小さな存在であり、母親の愛情を求める思いも強い。

よちよち歩き始めた赤ちゃんは、うし年のうしの様に、目標に向かってゆっくりと歩く。

二本足で立てれる様になると、周りの大人から褒められる場合もあり、できなかったことができるようになり、褒められる中、注目をされる喜びを感じ始めるであろう。それは、動物の虎の様に、周りから特別な意識が高まりやすい存在感を感じる。

一緒に歩ける様になれば、親が見える範囲で、1人で遊ぶことができる様にもなるであろう。ただし、親がいなくなれば不安になる場合もあり、様々な経験をしたい欲求と、不安の葛藤を感じやすい年齢でもあるのだ。それはまるで、うさぎの様に、大きな耳を立てて、親を確認するために周りの情報をしっかりと集めようとする働きも高まる。この頃の年齢は、迷子にもなりやすく、特に親は意識を子供に向けなければならない。

不安に馴れれば、近くであれば1人で目的の場所に足を運べる様になる。それはまるで、龍が天に駆け上がる様なイメージであり、様々な経験したい思いも強く次のステップへと歩む思いも強い。一人で、他の友達がいる家までいける年でもある。

干支の動物の龍は、干支の動物の中で唯一存在しない動物である。現場では満足できない思いも強く、空想に憧れる傾向も強い。男の子であれば空想物のヒーローなどに憧れを抱きやすくもなるであろう。

1人で行動を起こせるようになれば、親とは違う自分の考えを持ち始める。それはまるで蛇に手が無いのと同じく、親の手助けが無くても、親の考えよりも自分の考えを大切にする傾向も高まりやすい。

世の中には、様々な価値の高い物に気づき、自ら行動を起こし様々な経験や知識を得ようとし始める。それは、午(馬)の様な力強い心のエネルギーであり、まるで疲れを知らずに外で遊びまわる様な姿でもある。

世の中には、吸収して良いものと吸収してならない物があるのに気づき、自分に不必要ものは排除しようとする。汚いものを排除する気持ちは、それはまるで羊の様に、清潔さを保てるようになり、あくまでも自分にとっての、物事の価値観の判断が出来る様にもなるであろう。。

ちなみに未年生まれは、潔癖症になりやすいとも言われており、美しさを求めるのではなく、汚いものに意識が高まりやすいとも言われているのだ。また子供同士のいじめも、この年から始まりやすく、いじめについて意識を高めておくのも大切である。

社会は組織で成り立ってるのが一般的であり、人が集まれば上下関係が生じる場合もある。申年の年齢、リーダー的な存在も現れやすく、上下関係について意識が高まりやすくなる。それはまるで、動物の猿の様に、ボスザルが、下の者に命令をする様な内容でもあろう。

いじめが起きやすい年代でもあるが、悪いばかりだけではない。仲間に対する意識も芽生えやすく、友達やグループなどを守る思いも現れやすくなるのだ。

生きていくためには、自分たちの存在が、本当に正しいかどうか、客観的に大きな目で見る必要性がある。それはまるで鳥が、空高く、全体を見回している姿に近い。この年齢になると、社会に対する関心も高まりやすく、社会全体から見た物事の正しさを理解できる様にもなるのだ。

社会で生きていくためには、何かしら社会に貢献しなければならない。それは犬の様に忠犬であり、社会に仕える必要性があるであろう。この年齢ぐらいには、社会に対して貢献したい思いも現れやすくなる。大人になるための夢も具体化する力もあるのだ。

スピリチュアルと子育ては、最後に、本当に自分の行動が、相手のためになっているのかどうか知る力が必要である。それは客観的に他者の気持ちに立って考える必要性があり、その力が養える時期でもあるのだ。それはまるで、猪突猛進と言う言葉がある様に、自分よりも相手の気持ちを強く感じる中で、突き進む様な思いだ。そのため、本来であれば、12歳までに健全な社会を作り出すための、各々の精神が身に付く話しも夢では無い。

猪が選ばれた理由は、そもそも中国では豚であり、豚が子供を大切に育てる様子からヒントを得たのかもしれない。本来、あるべき大人の精神として、参考に出来る姿だと思ってもいたであろう。

スピリチュアルと子育ては、本当の所、人の精神が12歳で大人になるだけの力が存在する。まだ子供だと思われるかもしれないが、現に、女性であれば、肉体的に子供が授かれる力もあるはずだ。

子育てにおいては、目標として掲げて見るのもお勧めである。子供が立つまでは、生理的な反応として引き起こされるが、後は、大人の理解力と行動力を必要とする。例えば、いぬ年やいのしし年ぐらいの年齢であれば、個人で行える社会科見学などもお勧めである。

さる年の頃は、上下関係を芽生えさすために、動物などを飼ってみるのも良いであろう。いじめについてなども、意識させなければならない。


 スピリチュアルと子育ては、精神年齢が、干支の動物が参考にできる!? 

精神年齢

スピリチュアルと子育ては、人の精神年齢で考えた場合、干支の動物も参考にできるのではないだろうか。例えば、自分のことしか考えないへび年に近い精神年齢は、干支動物で言えば、5番目にあたり、大体、5歳から6歳の精神年齢だと言う考え方である。


大人であろうとも、精神年齢が低い人もいる。干支の動物を参考に、何歳ぐらいの精神年齢なのか参考にできるはずだ。

子供の反抗期は、様々な経験をしたい、うさぎ年から始まる可能性も考えられる。小学1年生位の子供は、反抗期も現れやすく、それも大切な内容だと思われるのも大切である。なぜならば、親の考えがなければ行動が起こせなくなり、1人で生きていく力が養わないためだ。

私個人の考えになるが、最近の若者は、精神年齢が低いと言われる話もある。社会に不安を抱えやすく、人付き合いが苦手な若者も多い。まさにそれは、卯年の様な存在でもあるであろう。倫理観を失った中で、注目されたい若者も存在する。これは、まさに寅年の様な存在でもある。

干支の動物は、誰にでも分かりやすい話でもある。そのため干支の動物を参考にすれば、一般的な社会人としての子育ての内容は、誰にでもできるはずだ。

陰陽は、迷信的な内容だと思われている背景もあり、ほとんどの多くの人が関心のない話かもしれない。ただ社会全体を考えた場合、陰陽は、バランスが崩れると崩壊する考え方もあり、今後の日本は、社会全体が崩れてしまう可能性もあるであろう。

話は脱線するが、東洋思想の陰陽では、干支のエネルギーを受ける中で、基本的な精神的エネルギーが形成されると考えられている場合もある。それが干支の性格であり、その内容なども参考にされるのもお勧めである。この考え方は、全ては、陰陽の気のみで成り立っているため、人の精神も陰陽の気で成り立っている考え方である。

スピリチュアルと子育ては、学校の先生の中に、干支の性格を参考として、生徒たちとの接し方を考えている人もいる。気付かない視点に気づけば、子供の性格を知れる場合もあり、悩み事の解決になるポイントともなるであろう。

Wikipedia(辞書): スピリチュアル 子育て


*お知らせでも伝えさせていただいているが、気づかない方もいるかもしれないため、現在、こちらbloggerブログの更新を停止中、メインをアメブロに変えているため、最新記事は、アメブロで確認をしていただきたい。(アメブロは、です。ます調)

現在、私が運営するアメブロにおいて、おしかけスピリチュアルのテレビ番組で出演されていた、霊能力者のchieちゃんから、記事に、いいね!を押していただいた様である。私自身、有名な霊能力者の女性からの内容に驚いている。

霊視相談を受けられる方は、chieちゃんから、いいね!を押していただいた、アメブロ記事の以下の記事もご参考にしていただくのも良いであろう。



<記事>霊視 悩み相談は、そのポイント (霊感霊視占い スピリチュアル系ブログ)から


記事下のいいね!をクリックすると、chieちゃんのブログへもアクセス出来るため、興味がある方は、一度、ご覧になられて見るのもお勧めである。


霊視相談・霊視鑑定をご利用されたい方の中で


対面において、納得できない、力のある先生を探しきれない場合は、全国で対応されている全国規模からの力のある先生への相談もお勧めである。

霊視の力を持つ力のある先生方の多くは、全国で悩みがある方への相談として、対面と併用ができる、夕方以降から深夜にも相談に応じやすい電話占いサイトにも所属されている傾向が高いためである。

所属するために、力の有無について、しっかりと能力について確認されているため、その点については心配する必要性は無いであろう。自称も世の中には存在し、その点について安心の中で相談ができる。

私自身は、一般的な霊感占いよりも、当たる確率が高く信用度の高い、霊視守護霊対話能力のある先生を、お勧めとして紹介させていただいている。

電話占いサイトには、霊視能力の持つ先生が、割と多く集まりやすいため、対面よりも探しやすいメリットもあるであろう。霊視能力を持つ先生方の多くは、電話占いサイトに所属されている傾向も高い。


◎特にお勧め、人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆

絆は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にあるが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトである。絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されており、そのため、有名でありメジャーなサイトの一つでもある。エース級の先生方が所属されている様なイメージである。既に、ご存知の方も多いであろう。

(お勧めする、霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)守護霊対話能力をも持つ業界でも有名なオードリーメーカー先生、大照先生、咲輝先生などなど



→ 人の絆を大切にする 霊感霊視占いの絆は、こちらから



◎当たると口コミで評判のディスティー

ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、占いサイトである。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされていない。一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向がある。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただこう。

(お勧めする霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど


→ 当たると口コミで評判のディスティーは、こちらから


どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めである。自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためである。

-----------------


先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

私自身が霊視相談を受けた際の体験談


私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール



黄金の蝶


--------------------
関連姉妹サイト

霊感霊視占い スピリチュアルブログから

◯ 霊感 強い

◯ 復縁に強い占い

◯ スピリチュアル 経営

◯ 新宿 当たる 占い

◯ 霊視 悩み相談

◯ 意識したい男性、意識されたい女性

恋愛心理学 恋愛力プラスから

◯ 浮気 本能

◯ 婚活 高望み

◯ 浮気 相手

◯ 嫁姑 うつ

◯ 婚活 結婚できない



新アメブロ ピックアップ記事

子育て 教育 やってはいけない

霊視 妊娠

パワースポット 山王日枝神社

注目記事

(霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

・ 霊視 / 体験 / 体験談 (主.キーワード)   (霊視 体験)霊能力者への霊視よる体験から見えて来る話し  (霊視 体験)霊能力者への 「霊視」 、 霊視相談、霊視鑑定 による 「霊視体験」 、 「体験談」 は、私自身の人生に 大きな影響 を与えた話であり、違...