翻訳

2018年9月19日水曜日

霊視のすごいは、驚く話しでは無い内容かも?その理由について

 霊視のすごいは、驚く話しでは無い内容かも?その理由について 


すごい

霊視のすごいは、誰しもが驚かれる内容ではないであろうか。 ただし、よくよく考えれば、驚かれる内容では無いはずだ。なぜならば、私達は、生まれてくる前は、あの世から現世に対して様々な内容を見る中で生まれてきたものであり、やがて亡くなってからは、いずれ、現世に対して見る立場に帰るためである。

ただ、あの世の世界について、忘れてしまっているに過ぎない。古代のインディアンは、現在でも名残があるかもしれないが、霊視の存在をシャーマンを通して当たり前の様に肯定的に受け入れていた。

その様な人達から見れば、 私達、文明人は、まるで 原始人の様に何も知らない人達 だと思われるでもあろう。

霊視のすごいに関わらず、人は何かしら驚く場合もある。 その多くは予想もしない刺激を受ける中で、 自身に対してどの様な影響を与える内容かとして、体が興奮状態を引き起こすためである。危険な内容であれば、すぐに行動を取らなければならず、行動を促せる様に軽い快感を作り出す場合もある。

霊視のすごいで驚かれている人の多くは、この様な生理反応を引き起こしている場合もあるはずだ。

世の中について考えれば、霊視よりもすごい内容は、数多く存在する。例えば、学校に通って学んでいないにも関わらず、蜂や蟻などは、整った形の巣を作り上げる事が出来る。
蜂の巣など、一般の人間に作ってみろと言われても、そう簡単に作り上げる事はできないであろう。

なぜ私が、この巣の話しをしたかと言うと、自然界は、原始的な内容で無く、超とも付く 様な、科学的な結晶の仕組みによって成り立っているのであると言う事実だ。

この 超科学的な自然界 から生み出された人も、超科学的な仕組みよって成り立っているものであり、あの世も含め、霊視の仕組みとは、 超科学的な自然の中の一部 だと考えれば、それほど驚く話では無いはずだ。

私達の目は、まるで科学的なカメラと同じ様な仕組みによって処理されている。そこから入ってきた情報は、個人としての人にしか伝わっていないとも限らず、その情報は、私達を通して違った世界やあの世にも送られていると考える事も出来るであろう。

その情報を、霊能力者の意識にイメージとして送り届け映し出せば、 離れた場所からでも人が何を見ているのかも知る事が出来る。

人間を中心に、世界が回ってると考えている人は、目から入ってくる情報が、 あの世に送られてるかもしれない可能性について信じる事は出来ないかもしれない。

人間を中心に世界が回ってるとするならば、人間は、何も無い所から生命を生み出す力があるはずだ。ただし人間にはその様なな力が無い。

しかし、自然界にはある。自然界の方こそが超科学的であり、人が生み出す科学など、超科学的な内容の一部にしか過ぎない。

現在の人間が生み出す技術でさえ、無人ロボットで、遠く離れた様子の映像が確認できる技術がある。自然界を生み出すほどの科学力であれば、人間を通して、 様々な情報を得る科学がどこかにあってもおかしくはないであろう。

この話は、私自身の独断偏見な考えでは無い。既にこの考えは存在する。空想話としてのSFなどにもあり、又ある一説によれば、私達の本来の意識体である魂は、別の次元にあり、 体に乗り移って、この世を体験している話などもあるのだ。

分かりやすくイメージすれば、火星にロボットを送り込み、地球からそのロボットをまるでその場にいる様な感覚で動かす様なイメージだ。

人が驚くのも致し方がない話であるかもしれない。人が学ぶ知識の多くは、大人になり生きていくための必要な知識であり、生命を維持するためのお金を稼ぐ知識でもある。その知識の塊(かたまり)からすれば、学ぶ必要の無い霊視の存在は、 新たな刺激であり、学んできた知識では理解できないのも致し方がない話しでもあろう。

文明の発達によって、多くのことが自動化される時代においては、人は、生命を維持するために働くのでなく、様々なことを考える余裕が現れて来ると思われる。 その様な時代においては、興味のある知識を中心的に学ぶ中で、現在以上に、霊視について肯定的に受け入れる人も多く現れるかもしれない。

さらに未来においては、霊能力者の方が、小学校の教壇に立つ中で、 その存在を多くの子供が知るきっかけとなり、霊視のすごいは、当たり前の話になる可能性もある。

すでに亡くなってはいるが、霊能力者だった言われる、ルドルフシュタイナーは、霊能力者が否定される時代の次は、 多くの霊能力者か現れだし、公に認められる中で、あの世から科学的な知識も含め様々な情報を得て、人々の文明は大いに発展をして行くと言葉を残されている 。

既にそれは行われてる可能性もあり、ナノテクノロジーなどは、 宇宙からの情報や、あの世からの情報だとも一部では言われている場合もあるのはご存知であろうか。

何十年後先には、タイムマシーンが開発される話しもあるが、 ルドルフシュタイナーが残した言葉が事実であれば、現実的な話しである可能性もあるであろう。

霊視のすごいで驚かれてるのは、一般人や庶民であり、もう既に、 エリートの人々は当たり前の様に、あの世とコミュニケーションを行っているかもしれない。

よくよく考えれば、霊視の力は、 権威のある人や、頭の超賢い人が、 興味を抱く対象である。お金のある大金持ちは、日々の生活に退屈している場合もあり、霊視の力について研究をしようとする人がいてもおかしくはない話でないであろうか。

過去の話しになるが、NHKでさえ、人体と呼ばれる番組において、霊能力者の脳波を紹介する内容が放送されていた。右脳の活動が高まっていると紹介されていた様な記憶がある。

軍事的に考えれば、ただ否定するのでは無く、少しでも可能性があるとするならば、他国よりも優位に立ちたい思いの中で、霊視について研究しようとするのは、必然的な内容でもあるであろう。

その中には、物理的な現象のみならず、心理的な研究、哲学的な考え方も対象になっているはずだ。シルバーバーチの霊訓なども、多くの人が参考資料として、目にしているはずでもある。

霊視のすごいは、 少し話が大きくなりすぎたが、結論から言うと、生まれる前は、現世の世界をあの世から様々見て来たものであり、亡くなった後も見る立場に帰る。 現代になって新たに生まれた内容でもなく、昔から存在した内容でもあるはずだ。よくよく考えれば、驚く話では無いのではないであろうか。


余談であるが、あの世の旅立つ始まりの世界は、幽界と呼ばれる世界らしい。その世界には、生きていた自分の人生をあの世のテレビで見て懐かしんでいる人もいるそうだ。ある亡くなった人の中には、現世の様子を見て楽しんでいる人もいるらしい。これが事実であれば、あの世から、現世にいる、あなたを通して、あの世の人がこの文章を読まれている可能性も少なからずあるであろう。

ある某番組の言葉を借りるならば、信じるか信じないかは、あなた次第でもある。


黄金の蝶
ワンポイント
地域限定による対面において、納得できない、又は、力の先生が探しきれない場合は、全国規模で相談に応じられているエース級の先生方に相談されるのもお勧めである。

以下のサイト先の絆(きずな)は、所属するために業界の中でも最も審査が厳しいと有名であり、力のある先生方が集まり易いサイトの一つでもある。

そのため、他の占いサイトの様に、ピンからきりまでの先生方が多く所属されている訳でも無い。業界に詳しい方であれば、既にご存知の方も多いであろう。

運営サイトが、力のある先生を探す中、スカウトされている話しもあるそうだ。

特にお勧めなのは、霊視能力のある先生であり、私自身ブログで霊視を扱っているため、霊視が出来る先生を推奨させていただいている。私自身も利用させていただいている中で、初めて霊視相談を受けられたい方に最も一押しのサイトである。

絆(きずな)内において、先生方探しに悩まれる場合は、直ぐに目に留まり、気になる先生に相談されるのも良いであろう。運営サイトが、力のある先生を優先的に目に付きややすい場所、看板の様な目的として優先的に紹介されている場合もあるためだ。

先生方の力に疑いや信憑性について不安を抱えている方もいるかもしれない。糸を使いダウンジグの様な方法によって先生方の力を感じ取る方法などもお勧めである。自身の守護霊が、自身の相談内容に合う先生へ導いている場合もあるためだ。

私自身、全ての先生方に相談をしてもらった訳でも無い。全ての先生方の力の有無については、感じる範囲にしか実際には分からない。

そのため、私自身がお勧めできる先生としては、実際に相談してもらった中で、オードリーメーカー先生、大照先生、逢先生などは、実際に私が感じた力のある先生方としてお勧めである。

オードリーメーカー先生に至っては、道具を扱わず、守護霊対話能力もあるため、ただの占いに比べると初めての方でもその信憑性について高く持つ事も出来るであろう。

力の高い先生方の能力に多少の違いもあるため、先生方のプロフィールやコメントなどの確認し、相談内容の目的に合った先生探しも大切である。詳しい情報は、リンク先のページで確認していただきたい。公式ページであるため、より、詳しい情報が紹介されているためである。



霊視相談ご希望

一度、絆で
霊視相談受けられたい方は以下の


>霊感、霊視相談、鑑定の絆~Kisuna~



先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?



私自身が霊視相談を受けた際の体験談

力のある先生ほど、運営サイトに所属される傾向が高い理由

私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール


*私は、フリーランサーとしてWebデザイナー、グラフィックデザイナーでもある。ブログの素材パーツの一部は、私自身で制作させていただいている。イラストACにおいても、制作の一部を無料にて提供させていただいているため、少し立体的な素材を求められる方は、こちらからダウンロードされていただきたい。→ イラストAC 無料素材

注目記事

霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!

 霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!  霊視で見える映像は、様々な見え方があると言われ、一概には言い切れない。見る人の持ち合わせている知識(記憶)を組み立て映像化している話もあれば、映像を伝える高級霊にも個性があり、伝えやすさにも違いがあるからだとも...