翻訳

2018年9月19日水曜日

霊視相談の聞き方は、押さえておいた方が良い

霊視相談の聞き方は、押さえておいた方が良い

聞き方

 霊視相談の聞き方は、押さえておくと良いアドバイスを受けやすくなる。初めて霊視鑑定、霊視相談を受けられる場合は、相談する場合の聞き方について迷われるかもしれない。相談の聞き方については、それほど難しく考えることがなく、自分自身抱えてる悩みや、尋ねたい情報についてありのままに聞くのが良いであろう。

ただし、聞き方の内容によっては、同じ悩みを抱えていても返ってくる返事について違いが現れる場合もある。霊視鑑定、霊視相談に関係なく、人と相談をする場合は、聞き方上手にならなければならない。

例えば、好きな異性がいた場合、霊視鑑定や霊視相談を利用する人の一般的によくある話としては、気になる異性は私のことをどのように思われていますか?、好きな異性と今後結ばれる可能性はありますか?と尋ねる場合がほとんどだ。

聞き方上手の人は、好きな異性と、結ばれるためにはどのような努力をすればよいでしょうか?と積極性的に前向きに考えられている人もいる。

私自身過去に、人の相談にも応じていた時期があり、このような積極性のある人はごくわずかであった。このような積極性のある人のオーラは、可能性を現実化させる力が有り、実際に相談内容に関わる異性と結ばれなくても、それ以上の異性と結ばれる場合もよくある。

聞き方上手とは、何かしら難しいような姿に考えてしまうような方もいるかもしれないが、それほど難しい内容ではない。

まずは、自分があるべき望ましい目的をイメージし、そこまで歩むためには何が必要なのかについて考えていけば、何を聞けば良いのか頭の整理が行いやすくなるであろう。

山の頂上を目的とした場合、そこには橋のかかっていない川や、行き止まりの道が待っている可能性もあるであろう。

目的のためには、常にどのようにすればよいのかを考える中で、自分自身にとって利益になるような聞き方について身につけていくことが出来るようになるはずだ。

霊視鑑定や霊視相談は、あくまでも傾向として、次から次へと相談をしたい内容が現れやすくなる傾向も高い。

何かしら多少なりとも、霊視鑑定や霊視相談に対して、本物かどうか不信感を潜在的に抱えている場合もあるであろう。また、特別な力に対して、本能的に防衛する守りの思いを知らず知らず抱えている場合もある。

初めて会う第三者の他人に対して、信頼できない中、本音で自分自身の事について発言しにくい思いを潜在的に抱えている場合もあるであろう。

いざ、勇気を持ち合わせて霊視鑑定、霊視相談を受けられた場合、様々なことを言い当てられる中で、守りに入っていた壁が崩れだし、信頼できるという思いの中で、今までのブレーキがとりのぞかれるかの様に、次から次へと相談したい内容が現れて来る場合もある。


あらかじめ相談内容は、優先順位をつけて、紙か何かでまとめておいた方がよいであろう。

実際の霊視鑑定や霊視相談などの様子は、インターネットの動画上で紹介されてる場合もあるため、それらを参考にするのも良い。

霊能力者によっても違いがあるかもしれないが、一を聞けば十を知るという言葉があるように、全ての霊能力者ではないが、相談者の守護霊や先祖霊などから話を伺うことで、少しの相談内容の言葉に対して、多くのことについて知ることができる場合がほとんどだ。

一を聞けば、悩み事を始め相談者に対する百の事を知る様なイメージかもしれない。

このブログでは何度も説明しているが、霊能力者の霊能力というは、すべて同じではなく、できる能力に違いが現れる場合もある。

もちろん、霊能力者の知識が少なければ、高級霊が霊能力者である霊媒者に憑依を行い、相談者に伝えられる範囲に違いがある。そのため恋愛事を得意とする人もいれば、経営に関するアドバイスが得意な人もいる。全ての人が万能な同じ霊能力者ではない。

テレビで活躍されていた霊能力者の、江原啓之氏は、霊的な話だけではなく自分自身で考えたようなアドバイスもされるような姿もある。江原啓之氏は大学に通い、神主の資格も持ち合わせているそうだ。心理学についてもある程度使、身につけられているだろう。

つまり、霊能力は高くても、全ての霊能力者が、江原啓之氏のような霊能力者ではない、それぞれ個性があり、様々な経験をさせている。

実際相談する人からすれば、判断に困るかもしれないが、プロフィールや得意とする内容から判断を行い、ある程度、霊能力者の傾向について把握する力も必要であろう。

聞き手上手には、探し上手も秘訣だ。

実際の話として、霊能力者の方の中には、このような傾向の違いについて相談者が知識として持ち合わせていないことに、困る姿を持っている人もいる。

霊能力者=全てのことができる万能な霊能力者だと。思われている相談者の人の中には、自分に自信が相談したい内容と合わない相談内容に対して、インターネットでこの人は偽物の霊能力者だと広げる人も少なからずいるのだ。

どのような能力があり、どのような傾向があるについて予め、知っていた方がよいであろう。

よくある話としては、結果を求めたい人と、改善策などのアドバイスを求めてる人の違いである。

私ごとであるが、私は過去に、相談に応じていた時期があった。改善策をアドバイスした所、その相談者からは、そこまで難しく、深く考える中で相談をしたのでは無く、ただ結果だけが知りたかったと言われた場合もある。

相談者も様々であるため、解決策や結果だけを求める相談者がいる以上、霊能力者の傾向も、結果だけを答えてくれる人もいれば、何かしら良い方向へ導く解決策を提案してくれる場合に分かれる傾向もある。あくまでもこれは傾向であるため、もちろん両方行う人もいる。

霊視鑑定、霊視相談を利用する場合は、聞き方も含めて、この様な霊能力者の違いについても予め、頭の片隅に置いていた方が良いであろう。



黄金の蝶
ワンポイント
地域限定による対面において、納得できない、又は、力の先生が探しきれない場合は、全国規模で相談に応じられているエース級の先生方に相談されるのもお勧めである。

以下のサイト先の絆(きずな)は、所属するために業界の中でも最も審査が厳しいと有名であり、力のある先生方が集まり易いサイトの一つでもある。

そのため、他の占いサイトの様に、ピンからきりまでの先生方が多く所属されている訳でも無い。業界に詳しい方であれば、既にご存知の方も多いであろう。

運営サイトが、力のある先生を探す中、スカウトされている話しもあるそうだ。

特にお勧めなのは、霊視能力のある先生であり、私自身ブログで霊視を扱っているため、霊視が出来る先生を推奨させていただいている。私自身も利用させていただいている中で、初めて霊視相談を受けられたい方に最も一押しのサイトである。

絆(きずな)内において、先生方探しに悩まれる場合は、直ぐに目に留まり、気になる先生に相談されるのも良いであろう。運営サイトが、力のある先生を優先的に目に付きややすい場所、看板の様な目的として優先的に紹介されている場合もあるためだ。

先生方の力に疑いや信憑性について不安を抱えている方もいるかもしれない。糸を使いダウンジグの様な方法によって先生方の力を感じ取る方法などもお勧めである。自身の守護霊が、自身の相談内容に合う先生へ導いている場合もあるためだ。

私自身、全ての先生方に相談をしてもらった訳でも無い。全ての先生方の力の有無については、感じる範囲にしか実際には分からない。

そのため、私自身がお勧めできる先生としては、実際に相談してもらった中で、オードリーメーカー先生、大照先生、逢先生などは、実際に私が感じた力のある先生方としてお勧めである。

オードリーメーカー先生に至っては、道具を扱わず、守護霊対話能力もあるため、ただの占いに比べると初めての方でもその信憑性について高く持つ事も出来るであろう。

力の高い先生方の能力に多少の違いもあるため、先生方のプロフィールやコメントなどの確認し、相談内容の目的に合った先生探しも大切である。詳しい情報は、リンク先のページで確認していただきたい。公式ページであるため、より、詳しい情報が紹介されているためである。


霊視相談ご希望

一度、絆で
霊視相談受けられたい方は以下の


>霊感、霊視相談、鑑定の絆~Kisuna~



先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?



私自身が霊視相談を受けた際の体験談

力のある先生ほど、運営サイトに所属される傾向が高い理由

私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール


*私は、フリーランサーとしてWebデザイナー、グラフィックデザイナーでもある。ブログの素材パーツの一部は、私自身で制作させていただいている。イラストACにおいても、制作の一部を無料にて提供させていただいているため、少し立体的な素材を求められる方は、こちらからダウンロードされていただきたい。→ イラストAC 無料素材

注目記事

霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!

 霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!  霊視で見える映像は、様々な見え方があると言われ、一概には言い切れない。見る人の持ち合わせている知識(記憶)を組み立て映像化している話もあれば、映像を伝える高級霊にも個性があり、伝えやすさにも違いがあるからだとも言...