サイトアクセス数

2018年9月19日水曜日

(タロット占い 霊視鑑定 当たる)タロット占いと霊視鑑定は、どちらが当たる?

タロット占い 霊視鑑定 当たる/タロット占い/霊視鑑定/当たる(主.キーワード)

(タロット占い 霊視鑑定 当たる)タロット占いと霊視鑑定は、どちらが当たる?


(タロット占い 霊視鑑定 当たる)「タロット占い」霊視鑑定」どちらが当たる」かは、同じ霊感を扱った内容でもある。悩み事を抱えてる場合において、タロット占いの方が良いのか、霊視相談、霊視鑑定の方が当たるのか、どちらの方が良いのか悩まれる場合もあるかもしれない。どちらも長所と短所」があるため、相談する側がそのことについて予めしておいた方がよいであろう。

タロット占いと霊視


「タロット占い」と「霊視鑑定」は、「どちらが当たる」の当たるという言葉一つとっても、様々な当たる内容がある。過去の出来事が当たる、思ってる内容が当たる、性格が当る、未来が当るなど様々な内容がある。

「霊視相談」、「霊視鑑定」の方が分かりやすく伝えることができるため、まずはそちらの方から当たる内容について紹介させていただく。

私達の人生というのは、一種の物語だ。現世では生きている私達というのは、人生という名の映画に出ている俳優として考えて待っても過言ではない。

その物語は、先祖霊など始め、様々な霊が見ている。その映画を見ている中では、様々なことを考えるであろう。このような考えを持っている映画を見てる人もいるかもしれない。ある女の子が好きな男の子のことを思っているのに、男の子は冷たい態度で接している場合、どうして男の子は気づいてあげないのであろうなどなど。

一般的な映画は、人の思っている内容など、詳しく伝えない場合がほとんどであるが、私たちの人生においての映画は、思っている内容や考えている内容なども、あの世の映画館で見ることができる。

「タロット占い」と「霊視鑑定」は、「どちらが当たるか」の、「霊視鑑定」は、先祖などから伺う霊視相談、主に、過去の出来事や、現在の行動などについて、霊能力者を通して知ることができる。霊能力者は、映画の中と映画の外を行き来できる様なイメージだ。

「タロット占い」と「霊視鑑定」は、「どちらが当たるかの霊視鑑定」における未来においては、この映画を作り出した監督など制作陣営に聞けば、ある程度の未来については知ることも可能である。霊能力者の江原啓之氏は、あの世には、「この世を演出する演出家の高級な霊も存在する」と言葉を発言されている。

このような話を聞けば、タロットカード占いよりも、霊視鑑定、霊視相談の方が当ると思われるかもしれない。確かに、当たる意味では、直接、様々な霊から伺う、霊視鑑定や霊視相談は、様々な事を当てる力がある。

ただし、全ての出来事に対して当てることができるわけではない。

霊視相談、霊視鑑定で苦手とするのが、その人の「運勢の流れ」などである。タロットカード占いなどは、アナログ的なエネルギーを読み解く内容だと思われても良いであろう。

エネルギーを読み解く内容であるため、気になる異性に対して、好きに思っているのか嫌いなのか、結ばれるのか、結ばれないのかについても知ることができる。

タロット占いは、時系列においての運勢の把握などにも力を発揮する場合もある。例えば、今年は出会いはないが、来年は、良い出会いが待っているというような情報だ。

タロット占いと霊視鑑定は、どちらが当たるの人の人生を物語とするならば、「タロット占いは、物語の内容を把握するというよりは、大まかな見出しについて把握しやすい姿が」あるであろう。

私達が生まれてくる精神的なエネルギーというのは、ある一定の法則によって、一生抱える精神的なエネルギーがある。それが干支のエネルギーだ。干支というのは動物をイメージしてしまいそうだが陰陽を表した文字であり、干支の干は、少ないの陰を表す一と多いを表す十という漢字て成り立っている。

干支の詳しい話は、ここでは割愛させていただくが、少しだけ、触れさせていただこう。

干支というのは、一般的に迷信的な話だと思われてしまう。人の性格や個性というのは、真っ白な赤ちゃんの頭の中に、様々な知識や感情が現れるとするならば、各々の無知所な違った性格が現れると考えるのが普通であろう。

ただし、この様にイメージしてもらったら良いかもしれない。100人ほどの赤ちゃんがいる中で、真っ白な白い紙をそれぞれ頭に様々な違った性格が生まれるイメージだ。そのような中で、様々な秩序のない適当に現れる記憶や感情がその紙に描かれていくと、100人ほどの赤ちゃんのグループは、無秩序の中で崩壊してしまう可能性も高いであろう。行動がバラバラになり、極端に違った子供の性格も現れやすくなる。

干支の陰陽は、バランスを生み出すことができる。年々、生まれてくる赤ちゃんに対して、陰陽における精神的なエネルギーを性格上に与え続けていけば、人間と言う性格上の社会において、陰陽の影響を受ける中、年代事にグループ化されやすく、人間社会に安定とした秩序、バランスも整いやすくなるのだ。

少し難しい話だったかもしれないが、四柱推命や干支からは、人の性格の基本となるような、陰陽のエネルギーの確認が出来る。これを知れば人々の基本的な精神エネルギーである性格を把握する事も出来るのだ。

江原啓之氏は、支配霊として、龍神系、稲荷系、天狗系、弁天系の4つを説明しているが、干支のエネルギーは、更に細かくした内容であり、同じ内容の一つでもある。

人の悩み事の中には、相手の異性とうまく人間関係が築けない悩みなどもあるであろう。

これらの悩みに対する解決策は、性格判断さえ知っていれば、タロットカード占いや霊視鑑定、霊視相談よりも力を発揮できる場合もある。

さらに付け加えるなら、東洋占いには、霊感を必要とする易占いと呼ばれる占いがある。この占いは、進むか引くか待つかなどの方向性を決める占いとして力を発揮させてくれる場合もある。

細かな話になるかもしれないが、東洋思想は、全ての出来事は陰陽によって成り立っていると考えられ、私たちの心も自然の産物であるため、この世に問えば、その反対の答えが現れると考えられているのだ。霊的な力が強く、その思いが強ければ強いほど、確かな答えが現れやすくなると言われている。

易占いは、解決策を求める場合や、自分の行動の判断を行う時に最適な占いである。

様々な霊的な力における表現があるため、誰に相談すればよいのかわからなくなってしまう場合もあるであろう。

「タロット占いと霊視鑑定」は、「どちらが当たる」は、相談内容によって一概には言い切れず、霊視鑑定や霊視相談の中には、それでは補うことができないとして、四柱推命やタロットカード占い、易占いなど、補助的に道具を扱う人もいる。

相談者に対して、私自身残念な思いを抱えている場合もあるのだ。道具を使う占い師=霊的な力が低い占い師 と思われてる人も多くいるであろう。

そのため、霊視鑑定や、霊視相談の中で、道具を使う占い師がいれば、霊視ができるのだから道具を使う必要性はないであろうと思う中、道具を使うため、そこに疑いが現れ、このような霊能力者に不信感を抱いてしまう姿だ。

私個人としては、「霊視鑑定」や「霊視相談」を行っている中で、道具を扱う人は、本当に相談者のために考えている霊能力者の方だと実感する。

道具を使うことに不信感を抱く相談者が多い中では、道具を扱うことは控え、霊視によってできる範囲だけで相談に応じれば良いはずだからである。

現に霊能力者の方の中には、信頼性を示すために道具を一切使わない姿として、全く道具を使わずに相談に応じられる人もいる。

「タロット占いと霊視鑑定は、どちらが当たる?」は、相談者が、ある程度、この違いについて知識を深め、理解する中、相談内容と求める内容をよくよく考え、自分に必要な力を持つ霊能力者に相談するのが望ましいであろう。

google検索 ◯「タロット占い」 ◯「霊視鑑定」 ◯「タロット占いと霊視鑑定 どちらが当たる



黄金の蝶

恋愛なども含め、悩み事を抱えている方へ


対面において、納得できない、力のある先生を探しきれない場合は、全国で対応されている全国規模からの力のある先生への相談もお勧めである。

霊視の力を持つ力のある先生方の多くは、全国で悩みがある方への相談として、対面と併用ができる、夕方以降から深夜にも相談に応じやすい電話占いサイトにも所属されている傾向が高いためである。

所属するために、力の有無について、しっかりと能力について確認されているため、その点については心配する必要性は無いであろう。自称も世の中には存在し、その点について安心の中で相談ができる。

最もお勧めは、江原啓之氏やちえちゃんも持つ、守護霊対話能力のある先生である。占いの道具を扱わず、生年月日も必要とせず、悩み事を知り未来を見通す守護霊対話は、対面や電話占いなどでも保持者が少なく、守護霊を見れるほどの力は、心を感じる霊感が強い証ともなるであろう。

守護霊を見れるほどの力は、未来も含め、様々な出来事を視れる可能性も高い。注意をしなければならないのは、全ての先生とは言い切れないが、チャネリングで伝わってくる感覚に対して、霊視と言葉を置き換えている姿も増えている。

過去における霊感占いを霊視占いとして言葉を置き換えているのだ。近年、霊感占いの言葉の数も少なくなっているのではないであろうか。もちろん、実際に視る力があり、補助的に占いの道具を扱う先生も存在する。コメントなどで、視えている、などの言葉を参考にされると良いであろう。


電話による相談においては、一度、利用されて見ると、力の真実の確認と、割と直ぐに相談に応じてもらいやすい便利さに気づきと驚かれる姿もあるであろう。

私自身は、一般的な霊感占いよりも、当たる確率が高く信用度の高い、霊視守護霊対話能力のある先生を、お勧めとして紹介させていただいている。






◎特にお勧め、人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆

スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれない。絆は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にあるが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトである。絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されており、そのため、有名でありメジャーなサイトの一つでもある。エース級の先生方が所属されている様なイメージである。既に、ご存知の方も多いであろう。

(お勧めする、霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)守護霊対話能力をも持つ業界でも有名なオードリーメーカー先生、大照先生、咲輝先生などなど






◎当たると口コミで評判のディスティー


ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、占いサイトである。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされていない。一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向がある。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただこう。

(お勧めする霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど




どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めである。自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためである。

-----------------


先生探しの参考になる!お勧め記事

霊視による電話占いは、対面より口コミでお勧め

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

私自身が霊視相談を受けた際の体験談


私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール




注目記事

(霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

・ 霊視 / 体験 / 体験談 (主.キーワード)   (霊視 体験)霊能力者への霊視よる体験から見えて来る話し  (霊視 体験)霊能力者への 「霊視」 、 霊視相談、霊視鑑定 による 「霊視体験」 、 「体験談」 は、私自身の人生に 大きな影響 を与えた話であり、違...