スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

沖縄で霊感は?霊感が高い人は、割合として多い理由

・ 沖縄/ 霊感が高い人 (主.キーワード)  沖縄で霊感は?霊感が高い人は、割合として多い理由  沖縄で霊感 は、全国的にみると、霊感が高い人は、割合として多いと言われている話がある。私は現在沖縄に在住であるが、育ちと、学生時代、卒業後の仕事先は本土であり、本土で長く住んでいた経験と、現在、沖縄で住んでいる状況において、私自身も、そう感じる様にも思われる。 沖縄全土を実際に確認した訳ではないが、身体障害者も、身近な存在として、本土にいた頃よりもよく聞く話であり、霊的な関係があるのかもしれない。 沖縄で霊感は、霊感が高い人が割合として多い理由について、いくつか頭に入ってくる内容もあり、その内容について触れさせていただきたいと思う。  沖縄で霊感は、社会全体が傾向として霊的な内容に寛容であり、力を発揮する環境が整っている  沖縄で霊感は、沖縄の中にも、霊的な内容に対して否定的であり、科学的な根拠がないと思い込んでる人もいるが、割合としては、本土よりも受け入れている人が多い傾向にあると思われる。 霊感とは、力そのものに意味があるのでは無く、感じた力を、現世にいる人の人生に影響を与えて、初めて価値が現れる場合もあるであろう。 相談事に限らず、霊的な世界からメッセージや感覚を受け取り、それを、現生の人への架け橋として働かさなければならない。 メッセージや感覚を受け取る人と、現世の人々が、霊的にな内容に否定的であれば、あの世からすれば上手く働きを与えるのも難しく、血管の血流の様に、流れを上手く働きを与えられない場合もあるであろう。 例えば野球の場合、外野で取ったボールを、中継を入れて、キャッチャーに届ける場合、野球嫌いな人達よりも、野球が好きな人々の方が上手く届きやすい様なイメージだ。 本土の人においても、霊感が高く、霊的な力を発揮する人の傾向は、宗教心を持ち合わせていたり、見えない力について肯定的である傾向も高く、本土の相談者も、その傾向があるでもあろう。沖縄ではその割合が高く、霊的な世界からすれば力を伝えやすいため、霊感が高い人が現れやすいとも考えられる。  沖縄の自然崇拝が、沖縄で霊感が高い人を多く生み出している  沖縄で霊感は、自然崇拝とも関わりが深い。沖縄の

人間関係で苦手は、仕事や恋人作りに効果的なアドバイス

・ 人間関係 / 苦手 (主.キーワード)  人間関係で苦手は、仕事や恋人作りに効果的なアドバイス  人間関係で苦手 は、現代人の若者に強く増えている傾向があるが、社会全体的に、様々な理由から人間関係で苦手な人々が増えている傾向にある。社会の健全なネットワークは、頭の脳細胞で例えられる場合もあり、一つ一つの脳にある神経細胞が、他の神経細胞と繋がるのが苦手と言っていれば、脳の働きも悪くなってしまうであろう。 人間関係で苦手な人々が増える傾向は、社会全体に、悪影響を与えかねない。この悪影響は、一人一人の細胞にも悪影響を与え、細胞の活力をも失ってしまうでもあろう。 人間関係で苦手な人々が増えている原因の中には、意外にも、文明の発達が、その背景に隠されている場合もある。 文明の発達は、文明の恩恵を受ける傾向も高まり、能動的な行動よりも、受身的な享受する傾向なども高まりやすくなる。能動的な働きが弱まりやすく、人間関係で必要なコミュニケーションの実際に相手に話しかける、能動的な力が弱まりやすくもなるのだ。 全ての人とは言い切れないが、若者の中には、自ら考え話しかけようとせず、与えられた内容しか答えられない若者も割合として増えているのではないであろうか。会社の上司の中には、若者の反応の薄さから、コミュニケーションの仕方に対して悩まれてる人もいるであろう。 特に現代は、人材不足も増えている業者もあり、大切な人材を失いたくない気持ちも高まりやすく、若者に不満を与えたくない中で、反応が薄い若者に対して、極力コミュニケーションを避けようと思われる上司の方もいるはずだ。  天才ゲーム開発者から見る、人間関係で苦手な若者や現代人が増えている原因  人間関係で苦手な若者や現代人が増えてる原因を知るために、この様な話がある。小学生時代から、大人が驚く様なゲーム開発が行える天才の子供がいた。 その子供は、学校での生活が馴染めず、ひきこもりを起こしていたのだ。親は、子供が天才であるため、将来的な内容に不安を抱いておらず、また、両親は、音楽家でもあり、子供のその様な心を広く受け止めてもいた。 その子供が中学生くらいになった時、自ら1人で初めて、買い物やファーストフードに足を運ばれた。 その子供は初めて知っ

当たる霊感占い師になる秘訣は、霊感占いは?!

・ 当たる / 霊感占い (主.キーワード)  当たる霊感占い師になる秘訣は、霊感占いは?!  当たる、霊感占い師 は、霊的な感覚について知っておかなければならない。霊感が無いと思われている人の中でも好きな人も参考に出来る話でもあり、もしかすれば、霊感占い師としての道が開けるかもしれない。占い師になりたい人は、参考にしていただければ幸いである。 当たる、霊感占い師は、本物を前提に、当たる確率も高く、相談者がからすれば、当たった内容や当たる内容に意識が高まりやすくなる。素人であれば、当てることに対して意識が高まりやすくなるが、多くの当たる霊感占い師は、自分の意思で当てようとする意志にそれ程、高く持ち合わせてはいない。 誘われる感覚に従う形で、占っているものであり、結果的に、誘われる感覚に対して、その内容が当たっている場合がほとんどである。 霊感占い師の中には、初め頃、なぜ当たったのか、自分自身でも驚かれる人もいるであろう。徐々に、その感覚に信頼感が高まっていき、その感覚に自信も付き、自分自身で当てる力に信頼を置いていく場合も、よくある話でもある。 感覚的、伝わってくるメッセージの多くは、自分を通しての第三者のための内容であり、当たった内容よりも、第三者がプラスに転じたり、悩みを解決されたときの喜びの方が、当たった時の喜びよりも強く感じている場合もほとんどである。  当たる霊感占い師は、あの世(霊的世界)と現世との意識と経路の質が高い  当たる、霊感占い師は、より当てるための力を身につけるために、自らの霊感に磨きを高める場合もあるが、それは、霊的な世界からのメッセージを受け取るための経路、しっかりと第三者に伝えるための経路、その感度を良くするための、取り組みでもあるのだ。 霊感を身につけたい人の中には、当てるためだけの霊的な力を身につけようとしている人もいるであろう。 当たる、霊感占い師になる思いは、自分自身に意識が集まりやすく、霊的な世界からの経路と、現実世界への経路に対する意識も薄まり、いくら修行行ったとしても、自身が納得する霊感を身につける事は出来ないはずでもある。 霊感占い師ではなく、霊能力者は、霊媒師と言われる場合もあり、現実の世界とあの世の世界の中間に位置する存在だ

沖縄のユタに会うには、運が良ければ会えるかも

沖縄のユタに会うには、運が良ければ会えるかも    目次 沖縄のユタに会うには、運が良ければ会えるかも 沖縄のユタに会うには、沖縄の勝連にある、飲食店でユタの出会える方法について聞いてみる 沖縄のユタに会うには、沖縄の今帰仁で、ユタとの出会いを探してみる ・ 沖縄 ユタ 会うには 会える / 沖縄 / ユタ (主.キーワード)  沖縄のユタに会うには、運が良ければ会えるかも  「沖縄のユタ」に「会うには」 、会うことが宿命であれば、運が良ければ会える可能性もある。沖縄のユタは、日本本土、内地の人が、なかなか会えない話として有名であろう。インターネット上でも、その様な情報が数多く存在する。中には、沖縄のユタは、沖縄の人しか見ない話も存在している。 「沖縄」の「ユタ」に会うには、沖縄に来れば直ぐに会える様な話しでは無い。青森のイタコは、イタコとして看板を掲げている話も存在するが、「沖縄のユタ」は、看板を掲げて相談に応じている人はほとんどいない。他のページでも紹介しているが、沖縄のユタは歴史的に、批判されてきた時代もあり、力の無い自称ユタが、多額の相談料を請求する中で、社会的な問題を抱えてきた時代背景もある。 実際に、力の無い自称ユタに、多額の金を費やし、家庭を崩壊させた話も存在する。 そのため、沖縄の中では、「ユタ」に相談することを望ましいと考えていない人も割と多く、 力のある「ユタ」に相談するに至っても、あまり口に出さない傾向も高い のだ。そのため、信頼できる知人同士の中でしか口コミで広がらず、インターネット上でもそれほど多くは存在しない。 沖縄のユタに会うには、難しい話しとして、自宅で相談に応じられている傾向も高く、多くの相談者が集まれば、生活に支障きたす場合もあり、そのことを考え、あまり「相談者自身が口にしない中で広がらない傾向」などもある。 テレビでも紹介されていた情報によれば、食堂を経営しながら、裏方に仏壇があり、食堂に訪れる相談者に対して、相談に乗っていた女性の話も存在する。個人であれば、人の出入りが周りの近所に迷惑をかけてしまう場合もあり、特殊な状況でなければ、相談に乗ってもらいにくい可能性もあるはずだ。 沖縄の人しか見ない話は、年配の人にその傾向が強く

霊視での悩み相談は、いくつかのポイントを押さておいて

・ 霊視 / 悩み相談 (主.キーワード)  霊視での悩み相談は、いくつかのポイントを押さておいて  霊視での悩み相談 は、いくつかのポイントを押さえておく方が良いであろう。江原啓之氏もおっしゃっているが、霊視とは、魔法の様な力によって、運気が向上するものでは無く、宝くじが一瞬にして当たる様な力でも無い。 宝くじが一瞬にして当たる様な力であれば、先生方は、人の相談に応じる必要性も無く、自分のためだけにその力を使う事も出来るであろう。 霊視での悩み相談は、悩み事の内容にもよるが、悩み事を抱えている原因の多くは、自分自身の心のあり方が作り出している場合もあり、悩みを抱える中での霊視相談は、悩みを抱えている原因と、心の変化を起こせるためのアドバイスを求めるのもポイントである。  心の在り方が、自ら悩みを作り出しやすい環境にさせている場合もある  江原啓之氏の番組、江倉開運堂に、頻繁に事故にあう女性の相談者がいた。事故に遭うのは、家系が呪われているのではと、考えている女性でもあった。 実際の話は、この女性の方自身が、何にもの男性を軽くもてあそび、まるで子供がいじめを行う様な、行動などを友達同士で行っていたと、霊視での結果である。例えば、みんなで集まる約束をし、実際は、いじめる対象だけを行かし、他の人は集まらないようなイジメ的な内容である。 江原啓之氏曰く、男の生霊が事故を起こさせてる結果であり、自分自身に原因があると発言されていた。 この女性は、本来寂しがり屋であるにも関わらず、いじめでしか、仲間を集めれない性格であるのも番組内で話されていた。 少し言葉のニュアンスは違うかもしれないが、この様な話もある。 悩みを抱えてる人の多くは、自分自身の中でストレスを抱えている傾向も高く、このストレスが、物事の視野を狭まさせている場合もよくある話である。 このストレスは、心の思いを固着させ、変化を起こしにくくさせている場合もあるであろ。 心が、周りに対する環境を悪くさててる場合もあり、霊相談を受ける場合は、心の変化と、環境の変化を求めていくのも大切である。  霊視での悩み相談は、結果だけでは無く、プラスになる様な解決できるヒントを求めるのもお勧め  私自身過去に、霊感占い