スキップしてメイン コンテンツに移動

誹謗中傷!男性と女性の違い

誹謗中傷!男性と女性の違い

誹謗中傷!男性と女性の違いについて、スピリチュアルから見ると、多少、その違いが存在する。

心理的な話で言えば、誹謗中傷は女性に現れやすくある。これは、男尊女卑的な話ではない。

まずは、異性を問わず、誹謗中傷が現れる原因から押さえておかなければならない。

心理学者のフロイトは、人が食事をするにしても睡眠をとるにしても用を足すにしても、少なからずそこに快感が生じるものであり、人は快感を求める生き物としてそれを快感原則と提言された。

極端な話、存在感=快感と言っても過言ではなく、幸せを感じれば強い存在感と強い快感も同時に感じることができるであろう。

存在感を感じられないのは、ただ存在感を感じられないだけではなく、人の肉体と精神はお互い影響与え合っているものであり命の危機としてストレスも生じやすくなるのだ。

誹謗中傷!男性と女性の違い

ストレス反応は、ストレスを与えている対象に対し攻撃、もしくは逃避の選択状態に置かれ、どちらにしてもエネルギーを必要とするものであり心身にエネルギーも生み出しやすくなる。

つまり、誹謗中傷が現れるのは、自分自身の存在感を求めて快感を求めて誹謗中傷が現れやすくなる。

自分自身に、趣味などの興味があれば、そちらに向けて自分自身の存在感を求めるものであり、誹謗中傷する人の傾向として、割と孤独なのかもしれない。

男性心理と女性心理の基本的な違い、男性は、意識されたいよりも意識したい傾向が強く、女性は、意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であればこの相反する心情が磁石のように引き合うやすくなり異なった異性が結ばれやすくなるのだ。

男性は、基本的に自分の趣味や仕事と女性も意識したい、目に見える現実世界に意識が高まりやすくなる。

女性は、意識されるために自分自身の価値を高めたい気持ちが男性よりも現れやすく、意識される自分自身の心に対しても意識が高まりやすくなる。

心に携わる恋愛向けの話、女性のプライド傾向もあり理解と納得がしていただけるものでは無いであろうか。

割と女性は、生涯にわたって、自分自身の価値について意識をする中で人生を全うする傾向があり、相手の価値を落として相対的に自分自身の価値を高めたい気持ちも現れやすく、これが、女性の誹謗中傷として現れやすくなるのだ。

女性の誹謗中傷は、割と、恋愛的な感情から来ている傾向も高い。

男性は、目に見える現実世界を意識する傾向が高く、目に見える内容に対して自分自身が求める内容と違う姿が現れる中で誹謗中傷が現れやすい。

あるテレビ番組に出演されていた女性の方が、一般の男性から誹謗中傷を受けて自殺してしまった出来事があった。

目に見える内容が、自分自身を求める内容と違い不愉快が現れ、そこで誹謗中傷したものでもある。

この様な考え方もあるかもしれない。

心理学者のフロイトは、人は快感を求める生き物として、それを快感原則と提言された話をさせていただいた。

誹謗中傷することだけが、自分自身の存在感を感じられる唯一のものとなり、そこに麻痺をしてしまい依存症として現れやすくなっている考え方についても見えてきそうである。

現在は、心の底から話せる友人が少ない環境が増えている話もあり、自分の本心としての存在感が感じられる状況が弱く誹謗中傷として現れやすくなっている姿についても見えてくる。

価値観の多様性によって、価値観の分散も現れやすく、自分自身を受け入れる人々が減っている傾向が高まっている中で、肯定できる話ではないが、誹謗中傷の中には心の叫びとして考えることもできるかもしれない。

以下のリンク先は、姉妹ブログ |スピリチュアル7|からのお勧め50記事である。興味がある場合は、ぜひ、ご参照していただきたい。

  1. 『夢を叶える』!『スピリチュアル』

  2. 『お酒』が悪い?夜食が悪い?『スピリチュアル』

  3. この世は!『天国』と『地獄』!『スピリチュアル』

  4. 『スピリチュアル』が『嫌い』!『嫌われる』理由とは

  5. 『誹謗中傷』!女性に多い?理由!『スピリチュアル』

  6. 『衆議院選挙』!『自民党惨敗』!『スピリチュアル』

  7. 『中国人』と『韓国人』の『霊格が低い』!『スピリチュアル』

  8. 『独身』の後悔!『スピリチュアル』

  9. 『ワクチン接種』から人の心を読み解く!『スピリチュアル』

  10. 『二極化』から読み解く!今後の『未来』!『スピリチュアル』

  11. 『SNS』!『女性的優位のエネルギー』!『スピリチュアル』

  12. 『彼氏が欲しい』!『男性心理』!『スピリチュアル』

  13. 『彼女が欲しい』!『女性心理』!『美女と野獣』!『スピリチュアル』

  14. 『アキラ』!第二の『予言』!誰も知らない!『スピリチュアル』

  15. 『コロナ』での生活の有り方!『スピリチュアル』

  16. 『自信の無い若者』!『スピリチュアル』

  17. 『自己否定』する女性!『スピリチュアル』

  18. 『絶対視』してはならない!『陰陽』!『スピリチュアル』

  19. 『兄弟』の『子育て』、育て方!『スピリチュアル』

  20. 『熱しやすく冷めやすい』!人の心理!『スピリチュアル』

  21. 『霊感が強い』!『科学的根拠』は?『スピリチュアル』

  22. 『男性』の価値観が崩れる!『スピリチュアル』

  23. 『チャネリング』!誰でも可能?『スピリチュアル』

  24. 社会の現状!『霊格が低い』女性!『スピリチュアル』

  25. 『デマ』を信じる人の特徴、女性に多い?!『スピリチュアル』

  26. 『ワクチン』と『霊格の成長』!『スピリチュアル』

  27. 『女性性』と『干支』!『スピリチュアル』

  28. 『デマ』を拡散する、『デマ』を信じる人!『スピリチュアル』

  29. 『ワクチンが危険』!未来の姿!『スピリチュアル』

  30. 『若者』の『お酒離れ』の原因!『スピリチュアル』

  31. 『幸せ』とは?『幸福』とは?『スピリチュアル』

  32. 『価値観の多様性』!『スピリチュアル』からの考察

  33. 『毒親』とは?『母親』に現われやすい!『スピリチュアル』

  34. 『心をさらけ出す』!『霊格が低い人』!『スピリチュアル』

  35. 『高級霊』と『低級霊の違い』!『スピリチュアル』

  36. 新たな『ストレス』!新たな時代!『スピリチュアル』

  37. 『ワクチン接種』!中止!医者の提言!『スピリチュアル』

  38. 『マスク』と『口紅』!『スピリチュアル』

  39. 『矛盾』と『緊急事態宣言』!未来!『スピリチュアル』

  40. 『嫌われる男性』の特徴!『スピリチュアル』

  41. 『緊急事態宣言』!人の行動を分析!『スピリチュアル』

  42. 『慣れ』の見えない力!『スピリチュアル』

  43. 『引き寄せの法則』!その仕組み!『スピリチュアル』

  44. 『失敗』は、『成功』の味の素!『スピリチュアル』

  45. 『高次元の存在』は、『神』なのか?『スピリチュアル』

  46. 『恋愛』に興味が無い『若者』!社会の原因!『スピリチュアル』

  47. 『令和』の時代!その特徴!『スピリチュアル』

  48. 霊的な世界の真実!考察!『スピリチュアル』

  49. 『高血圧』と『霊格』の関係について!『スピリチュアル』

  50. 子供への『ワクチン接種』!『スピリチュアル』

アメブロ





このブログの人気の投稿

左肩が痛いは、霊感が高く作用している可能性があるかも!

・ 「 左肩 痛い 違和感 霊感 スピリチュアル / 左肩が痛い / 霊感 / スピリチュアル 」 (主.キーワード)  左肩が痛いは、霊感が強く作用している可能性があるかも!  「左肩が痛い」は、「霊感」が強く作用 している可能性について、 私自身は、少なからずある様にも思われる。 この話題は、 キュレーション サイトに同じ様な内容が紹介され、科学的根拠は無いと言う事で、社会的に叩かれた過去もある。 キーワード 関連記事 ⇒  霊感が強い   左肩が痛い ちなみに、キュレーション サイトとは、まとめサイトの様なサイトであり、インターネットにある様々な情報を一つにまとめたサイトでもある。 この時の話は、肩が凝る理由の中には、霊に憑依をされている可能性あると紹介されていた内容であり、事実的根拠が無い内容として、 批判された中での話題性のあった話しだ。 この話題がきっかけとなり、あるキュレーション サイトは閉鎖まで追いやられた。 霊的な内容について、否定的に思われてる人が多い社会においては、致し方が無い話しかもしれない。 「左肩が痛い」、「左肩に違和感がある」場合は、もちろん肉体的な原因などもあるかもしれないが、霊的な霊感の内容、可能性について説明させていただきたいと思う。 霊能力者の方が力を発揮してる場合は、 「 右脳の働きが活発化」 されている事実は、科学的な根拠として証明されている。 NHKの番組内でも紹介されていた。 霊能力者の方が力を発揮するのは、個人だけの力では無く、高級霊の力を借りて、波動を受けながら力を発揮されている。これは科学的に証明は出来ないが、多くの霊能力者の方が、その内容について信じる中での確信されている内容でもある。 高級霊からメッセージを受け取る場合は、私自身の神様や、守護霊などの言葉を使われる人もいるであろう。霊能力者の方は、霊媒師と言われる場合もあり、霊を体に憑依をさせて力を発揮されているのは有名な話しもある。 力を発揮されている場合、右脳の活動が高まっている事実は、右脳は、「霊的な関わりと深い関係が高い可能性」もあるはずだ。 人の体は、 「 左半分は、右脳が司り、右半分は左脳が司る」 、 少し変わった

霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?    目次 霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?  眼力があり、目に輝きが現れやすい人は、霊感が高い(強い)可能性がある! 霊感の高い人は、同年代と比べると若い傾向が高い  ・ 霊感が強い / 霊感 / 霊感が強い人の特徴 (主.キーワード)  霊感が高い(強い)人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?  「霊感が高い(強い)人の特徴」 は、何かしら普通の人とは違う変化が起きやすく、「霊感が高い(強い)方の特徴」として現れやすくなる場合もある。霊感が高い(強い)人の特徴を知れば一般の人でも、見抜ける可能性もあるであろう。 霊感が高い(強い)人の特徴と聞くと、霊感と霊格は、何かしらの相互関係があると思われているかもしれない。全く関係が無いとは言い切れないが、霊感そのものには、それほど大きな関係がある訳では無い。まず大前提として、 霊格と霊感は違う ものであり、霊格とは、心のあり方を現した言葉だ。霊感は、心を感じるための力でもある。 「霊感」が強くても、心とは様々であり、中には悪い心を感じとり、それに染まってしまう場合もある。必ず霊感が強いからと言って、霊格が高いとも限らない。悪名高いアドルフヒトラーは、霊感が高かったとも言われ、何度も暗殺に対し、難を逃れたとも言われている。霊感は、高ったかもしれないが、他者を思いやる霊格が高かったとは言い切れないであろう。 話は余談であるが、霊感が高く、強かったとされるヒトラーは、自らを暗殺しようとした人へ、ヒットラーは、そいつを殺してはならないと言った。そして刑務所の中で監禁状態にした。しかしながら部下が、誤って処刑してしまったのだ。このことが原因によってヒットラーは、死んでしまったと一部では言われている。 霊感というのは車で例えれるかもしれない。たとえどのような性能の良い車であろうとも、運転する人によって、その目的は違い、人のために大切に使えば、人のためになるが、自分自身のためだけに走り回れば、ボロボロにもなりやすく、時には人を殺めてしまう場合もあるであろう。  眼力があり、目に輝きが現れやすい人は、霊感が高い(強い)可能性がある! 霊感が高

沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは

沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは    目次 沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは 沖縄の本物のユタが、宮古島に存在しやすい話について 沖縄の本物のユタ、宮古島の根間さんの存在 ・ 沖縄 本物のユタ / 宮古島 (主.キーワード) 沖縄の本物のユタは、宮古島に多い理由とは 沖縄の本物のユタ は、沖縄本土に多くいるかと思われるかもしれないが、 宮古島 の方に存在している傾向がある。現在では、多少霊感の高い沖縄の占い師の方が、ユタを名乗っている姿も見受けられるが、沖縄の本物のユタは、占いの道具は一切扱わず、霊能力者の江原啓之氏の様に、直接、霊的な存在とコミニケーションが図れる存在である。 沖縄の本物のユタが、宮古島に残されている背景は、いくつかの理由が存在する。宮古島の方は、沖縄本土でも絆が強く、割と同じ価値観を共有しあっている傾向もあるのだ。 現在、沖縄の本土の中では、ユタに対する地位が高いとは言い切れず、過去には、力の無い自称ユタが、多額のお金を請求し、家庭を崩壊させるなど、社会的な問題を引き起こした歴史があるためだ。 宮古島では、ほとんどの多くの方が、身内みたいな話でもあり、詐欺的な人も現れにくく、沖縄の本土と比べると、ユタに対する信用に違いが現れやすい。 ちなみに、宮古島より少し離れた石垣島出身の、元ボクサーである具志堅用高氏の叔母は、沖縄の本物のユタの様な能力を持つ人でもあったそうだ。 おしかけスピリチュアルと呼ばれる番組において、霊能力者の女の子が指摘して、なぜ知ってるの?と話されていた内容があった。 沖縄の本物のユタが、宮古島に存在しやすい話について 沖縄県民以外の方はあまりご存知ではないかもしれないが、琉球時代沖縄では、 犯罪などを起こしたものに対して、宮古島に島流し されていたのである。 そして頭がキレる頭脳犯は、宮古島よりさらに遠い八重山に島流しにされていたのだ。そのため、沖縄本土では、宮古島出身者は、絆が強く、商売上手であり、八重山出身者は、頭が賢くなりやすい話などもされている。 琉球時代、沖縄の本物のユタが弾圧された歴史があるのだ。その理由については実際に分からないが、それを率先して行ったのが、先祖を中国人として、琉球人に帰化し