スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

霊視と離婚、離婚の悩みは、霊視で確認もお勧め!

・ 霊視 / 離婚 (主.キーワード) 霊視と離婚、離婚の悩みは、霊視で確認もお勧め! 霊視による離婚の相談 は、離婚について考えている人にとって、アドバイスを求められたい話でもある。実際に離婚をして、これから先、生活が行っていけるのか不安な気持ちを抱えている場合もあるであろう。 霊視による離婚を考える前に、私自身から、よくある話として考えてもらいたい話がある。離婚に関わらず、異性の問題が起きやすい話の中に男性と女性の基本的な心理的に違いがある。 男性は意識されたいよりも意識したい思いが強く、女性は意識したいよりも意識されたい傾向が強く、本来であれば、この異なっなった異性の心理は、磁石のプラスマイナスの様に引き合いやすくなり男性と女性との心が結ばれやすくなるのだ。 この話は誰でも理解できる話でありながら、一緒に暮らす中で、そのことに気づきにくく、何かしらの異性の間で溝が現れやすくなる。 男性の意識されたいよりも意識したい思いは、女性のみならず、意識できる対象は数多くあり、男性は、自分自身の趣味などと女性を意識したい両方意識したい生き物でもあるのだ。 離婚の話でよくある話としては、旦那が自宅にいても、奥さんが女性らしい笑顔が少なかったり、不満ばかり口にしたり、旦那の男性の意識したい気持ちが満たされにくく、違った女性に、自分の意識したい気持ちを満たしてもらえる姿が現れ、浮気や不倫などに走ってしまう姿である。 女性の方が、浮気に走る姿はそれほど多くはないが、女性の方が浮気に走る場合は、家庭内においても、旦那から女性として意識される環境が少なく、意識されたい気持ちが満たされず寂しい思いの中で浮気に走る女性もいる。 男性は、意識されたいよりも意識したい思いが強く、自分自身の心を省みる姿も弱く、自己中心的にもなりやすくある。女性の意識されたい気持ちは、男性の心を必要とするものであり、心に対する意識も高まりやすく、恋愛に対する情報は、女性向けに多いのもあるであろう。 そのため、 男性は、女性としての意識されたい気持ちに鈍感 になりやすく、男性の中には、女性も男性と一緒で、意識することに満足されてると思われてる男性も現れやすくなる。 霊視で離婚を考える前に、男性に、女性向けの少女漫画を読んでもらい、女性心理に

潜在意識にアクセスする霊視は、子供っぽい性格?

・ 潜在意識 / アクセス / 霊視 / 子供 (主.キーワード) 潜在意識にアクセスする霊視は、子供っぽい性格? 潜在意識にアクセスする霊視 は、割と子供っぽい性格になりやすい傾向もある。潜在意識との逆は、顕在意識であり、更に潜在意識と顕在意識の先について考えれば、潜在意識は、霊的な世界であり、顕在意識は、現実的な世界でもあるであろう。 潜在意識にアクセスする先について考えるに当たって、逆の話から見ていけば、話が見えてくるかもしれない。現実世界の多くは、現実的に物事を考える方が適応力もあり、ルールに従った形を求める傾向も高まりやすくなるはずだ。 現実世界に強い適応力のある人は、真面目で固まった考え方も持ち合わせやすくなり、この様な性格の持ち主は、霊的な話について否定的な考えを持つ人も多いのではないであろうか。意識が、理性に向きやすい傾向もあるであろう。 潜在意識とは、本能よりもより階層にある意識であり、現実世界に適応しやすい大人と間逆の、子供の様な姿も現れやすくなる。 霊能力者の江原啓之氏は、論理的な説明を行う中で、真面目で、子供っぽい姿が見えないと思われるかもしれないが、話をされてる時、割と 体を全体使って話される姿 もある。子供も割と、体全体使って話をする傾向もあり、この姿は、潜在意識にアクセスする霊視の能力を発揮されやすくなるのだ。 江原啓之氏の自宅には、鉄道の模型のおもちゃがあり、短い線路の内容であるが、毎日それを走らせて見るのがとても楽しみだと話をされていた。 子供の本能のほど、喜怒哀楽の感情も強く感じやすく、霊感とは心を感じる力でもあるため、潜在意識にアクセスしやすい霊視の力の影響もあるかもしれない。 潜在意識にアクセスする霊視から見えてくる、霊的な世界について 潜在意識にアクセスする霊視が見える内容について、私達の自我が、映像を見ていると思われている人も多いのではないだろうか。それは当然の話であるが、物を見る時、ほとんどの多くの方は、肉体的な目で見ていると思われてる人もいるであろう。 ただし、夢を見ている際は、目のカメラは閉じている状態であり、目のカメラで映像を見ているのではない。 自我の意識が、脳の記憶にある映像を見ていると考えるのが一般的な考え方であろう。

なぜ?霊視が当たるは?その仕組みと理由について

・ 霊視 / 当たる / 仕組 / 理由 (主.キーワード) なぜ?霊視が当たるは?その仕組みと理由について なぜ?霊視が当たる仕組みと理由 は、普通の生活を送られている方にとって、疑問に思われる話でもあるであろう。科学的に解明されている訳でもなく、学校で教わる内容でもなく、不思議に思われるのも当然の話でもある。 霊視が当たる仕組みと理由について、霊視で無くても、それが可能な話として、現実世界にどのような内容があるであろうか。例えば、離れた場所の情報、出来事について、霊視の様に、少しばかり似たような環境が、現実世界にあるはずだ。 それは、インターネットの環境であり、インターネットの環境であれば、離れた場所の内容について知れる話もあるであろう。サーバーに保存しておけば、過去の内容なども把握することもできる。 霊視が当たる仕組みと理由も同じく、 私達たち一人一人が、スマホなどの端末みたいな役割を持ち合わせており、心の情報も含め、目に入る様々な情報などが霊的な世界に送られ、そこから様々な情報を引き出すことで、その仕組みが可能 になるのだ。 霊能力者の江原啓之氏の番組には、水没で亡くなった人に対して、気道が苦しがっている状態が感じる、喘息持ちでなかったですか?との言葉もあった。その時の情報を引き出し、自分自身で擬似的に体験させられているのである。 この様な話をすると、非現実的であり、インターネットの環境は人間が作り出した物のでもあり、信用できないと思われる人がほとんどであろう。 ミツバチは、学校に通っていない関わらず、見事、最も丈夫だとされている、六角形の巣を作り出すことができる。どこから知識を得たのか不思議に思われないだろうか。 人の心奥底のにならず、生命の奥底は、全て繋がっており、集合的無意識と呼ばれる世界が存在すると心理学では考えられている。 集合的無意識は、意志のある存在なのか、空間の様な世界なのかは分からないが、集合的無意識には、あらゆる生命から情報が送られ、また、集合的無意識から情報を引き出している考え方もあるのだ。 自然の仕組みは、集合的無意識によって管理されている考え方もあり、人が作り出したインターネットの仕組みは、ミツバチの様に、集合的無意識から引き出された考え方である可能性も十

霊視占いの嘘は?守護霊対話がお勧めの理由

・ 霊視占い / 嘘 / 守護霊対話 (主.キーワード) 霊視占いの嘘は?守護霊対話がお勧めの理由 霊視占いの嘘 は、割と多く存在している様にも思われる。この話における嘘とは、全く力がない人が肩書きを名乗ってる場合もあるが、力がある人でも、その傾向が見られる様にも思われる。 霊視占いの嘘は、ここでの話において、実際に見ていないにも関わらず、霊視占いと名乗られてる人が近年増えているようにも思われる。若い方々は、分からない話かもしれないが、従来は、霊的力を使っての占いに対して、霊感占いという言葉が割と多く存在した。 近年は、霊感占いという肩書きが、あまり多く見られる傾向が無くなったのではないだろうか。霊視占いは、スピリチュアルのニアンスも感じやすく、占いとコラボする中で、ただの霊感占いよりも華やかさが増し、相談者が集まりやすくもあるであろう。 実際に見る力がなくても、 従来の霊感占い師の様な方々が、肩書きを変えて、霊視占いの名前を扱われている先生も増えている傾向 にあるのだ。 霊感占いに似たような言葉として、チャネリングという言葉が存在するが、この言葉もあまり一般的に普及している言葉でもなく、相談者からすると、霊視占いの方が足を運びやすい姿もあるであろう。 そのため、霊視占いは、ピンからキリまでの先生が現れやすくなる可能性も高い。例えると、ピンからキリまでの先生をイメージは、小学生から大学生までの話に置き換えれば、分りやすい話でもあるはずだ。 例えば、小学生同士は、楽しい、面白い、面白くないなど、簡素な感情による会話などが多くあるであろう。大学生ほど、具体的に説明する傾向も高く、幅が広がりやすくなるのだ。霊視占いも同じく、良し悪しだけの内容もあれば、具体的に説明してくれる先生も存在する。 霊視占いそのものが、嘘では無く、霊視の力を持つ人先生の中には、霊視だけでは補えない情報に対して、占いの道具で補助的に情報を求められる先生もいる。これが本当の意味での、霊視占いの姿でもあるであろう。 補えない内容とは、霊視そのものは、時間軸における点の情報に長けているが、時間軸の波の情報を把握するのが弱く、霊視で見える内容が、いつ頃の時期か、より正確に求めるために、占いの道具を扱われる先生もいるのだ。 霊視占いの、嘘を

霊視の訓練、開花が危険!アドバイスについて

・ 霊視 / 訓練 / 開花 / 危険 (主.キーワード) 霊視の訓練、開花が危険!アドバイスについて 霊視の訓練 は、インターネット上で 危険 だと言う言葉が割と多くある。私自身も、その言葉に対して同意であり、様々な視点から、霊視の訓練は危険だと言う話と、どうしてもと言う方、もしくは、霊視の開花が宿命的に背負っている人に対して、私なりにアドバイスをさせていただこう。 霊視の訓練が危険な話について、悪霊に憑依される話があるが、その話は後回しにして、脳の仕組みについて、から話をさせていただきたいと思う。人の脳は、正常に働かせる目的として、過去の記憶や潜在的な情報が意識に入ってこられない様にネジの様な仕組みによって、抑えている働きがあるのだ。 私達が正常に、現世に対して生活ができているのは、そのネジの仕組みのおかげであり、不必要な情報が意識に入ってこないことで、社会に適応した生活を行うことが出来る。 ちなみに、人は強すぎるストレスに遭うと、対応できないストレスに対して、このネジが緩みだし、心の安定化させる目的として、現世には適応できない情報が意識に入りやすくなる場合もある。例えば、人から襲われそうになっている話などの妄想など、統合失調症と呼ばれる病気になりやすくなる場合もある。 霊視の能力を持つ人は、このネジに意識を向けて自ら調整できる力の持ち主であり、霊的な世界と現世でのやりとりを上手くコントロール出来る人でもあるのだ。 そのためには、様々な苦しい状況を経験として運命的に送らされる話も多くあり、霊視の訓練をすれば、テレビで活躍する様な霊能力者の様に、 自分の意思で様々なものを見れる話ではない。 スピリチュアルに大きな影響を与えている、シルバーバーチの霊訓にも、霊視の訓練によって、精神に異常きたし、生活が送られなくなっている話なども存在する。 ちなみに私は、意識を集中すると、様々な感覚や情報が頭に入ってくる場合もあり、車の免許を取ることができない。現実にある情報と、内面から入ってくる情報で、頭が混乱しやすくなるためだ。 霊視の訓練は、悪霊に憑依される危険な内容 霊視の訓練は、悪霊に憑依される危険 が、インターネット上でも多く話されている。しかしながら、なぜ悪霊に憑依されやすくなるのか、能力

霊視(霊視鑑定)による本物の見分け方は?本物には違いがある

・ 霊視 / 霊視鑑定 / 本物 / 見分け方 (主.キーワード) 霊視(霊視鑑定)による本物の見分け方は?本物には違いがある 霊視(霊視鑑定)による本物の見分け方 は、あくまでも参考程度として、いくつかの見分け方が存在する。心と体はお互い影響を与え合っているものであり、霊視(霊視鑑定)の力を持つ先生は、心理的な状況が一般の人と多少違い、体に違った変化が現れやすくなる。 霊視(霊視鑑定)による本物の見分け方は、よく言われる話として、霊感が高い人は目力があると言われる話も参考になる。目力と聞くと、どの様に思われるであろうか。ほとんどの人の多くは、その様な人から見られると、強く見られている様に思われる場合もあるであろう。 人は、自分を中心にした、外の環境であろうとも、心の奥底の内容であろうとも、情報を集めようとする気持ちが高まれば、目の眼圧を高め、目の瞳孔を広げ、より多くの情報を集めようとする生理反応が引き起こしやすくなるのだ。 その結果、目に力が入ったような姿が現れやすく、一般の人と違った姿が現れやすくなる。特に心の内容は、実際に目で見えている内容ではないため、目で映らない違った内容を感じる状況は、感じる力がより強くなり、目力がより増す。 これらはあくまでも、霊視(霊視鑑定)の力を発揮している状況であり、普通の状態の話ではない。ただし、頻繁に筋肉が扱われることで、目に違った特徴が現れやすく、普段の状態でも少し違った目の様子にもなりやすい。 眼圧が高まり、目の瞳孔が広がっている状況は、目に入る光量も多くなることで、目に輝きが現れやすくなる場合もある。これは一般の人でも起きる内容であり、好きな人に出会った状況や、嬉しい出来事に出会った場合、同じ目の状況が現れやすくなる場合もある。ただし、霊視(霊視鑑定)の能力を持つ人との違いは、心を感じるために意識が高まっているため、顔に表情が現れにくく、固まった様子の中で現れるため、一般の状況と違った表情になりやすくあるのだ。 少なからず、霊視(霊視鑑定)による本物の見分け方は、目が細く、目に特徴がなく、一般の人と変わらない表情にある人は、本物では無い可能性が十分に高くあるであろう。 霊視(霊視鑑定)による本物の見分け方は、目の虹彩にも違いが現れやすい