サイトアクセス数

2020年9月2日水曜日

占いと霊視の違い、どちらがお勧め!?

占い/霊視/違い(主.キーワード関連記事)

占いと霊視の違い、どちらがお勧め!?


占いと霊視の違い、どちらがお勧めかは、一概には言い切れない。あくまでも、本当に霊感があり、霊感の作用によって、働く話としての前提としての話である。ちなみに、霊感とは、幽霊にも心があり、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり、心を感じる力である。人々の心の奥底はすべてつながっている考え方があり、その先は、高次元の存在が存在している霊的な世界とも繋がっている話でもある。

占いと霊視の違いは、高次元の存在が霊媒師や占い師に干渉する内容に若干違いもあり、これは様々な内容が存在する。

例えば、占いであれば、感覚的に占い師を操り、タロットカード等を切らすことによって、当てる力を顕在化させているのだ。メッセージを伝えるための言葉、これは、占い師や霊媒師が持つ知識などを使って、メッセージを伝える場合もあるが、霊的な内容の中には、霊媒師や占い師などの物情報のない情報を与え、それを相談者に伝える場合もある。そのため、この場合は、霊媒師や占い師なども言葉の意味が理解できず、相談者だけが理解できる話もあるのだ。

占いと霊視の違い、どちらがお勧め!?

占いと霊視の共通する内容は、両方とも、高次元の存在が関わっているものであり、相談者にとって価値ある話としては共通的にあるであろう。

占いは、どちらかと言えば、時間軸における運気の波を把握するのに力をたけており、波とは、上下に変化するものである。そのためタロットカード等は、良い内容悪い内容として、答えが現れやすく、その中から、占い師が直感的に、物事を判断する傾向も高くある。

霊視は、どちらかと言えば、時間軸における、点の情報を把握するのに力をたけており、例えば、本などで、適当に開き、文章を読めば、そこの内容の出来事が、ある程度、詳細に把握できる話と似たような話だ。しかしながら、それがいつの話か、ある程度の感覚は、時期がつかめるか、具体的な時期について把握するのに弱くある。

ちなみに、占いと霊視も、人の心のエネルギーが深く関わっており、毎日の様子から確認しているのではなく、大きく現れる心のエネルギーと深く関わっている話でもあるのだ。

占いと霊視の違い、恋愛などの軽い相談であれば占いの方が望ましい


占いと霊視の違い、恋愛などの軽い相談であれば占いの方が望ましい

占いと霊視の違いから、恋愛などの、軽い相談であれば、占いの方が望ましい話である場合もある。霊視の力でも、同じ力を発揮する先生も存在するが、占いに相談に訪れる多くは、恋愛に関わる相談も多く、占いを主とする先生は、恋愛に対する知識も割と多く持ち合わせている傾向もある。

占いは、どちらかと言えば白黒と判断する傾向が高いと話をさせていただいた。そのため、方向性に悩んでいたり、決断に迷われている場合なども、占いが力を発揮させてくれる場合もあるであろう。

ちなみに、最近、流行っている霊視占い、実際に見える力がなく、心で感じる内容を心の目で見ていると解釈している先生が増えており、私個人からすると、これは、従来からある霊感占いと変わらない話だと思われる。

少なからず、実際に見える中で、補助的に、占いの道具で、確認をする先生もいるが、このような先生は本当に稀であり、20人中、1人いるかいないかの話であるため注意をした方が良いであろう。

実際に見えているのであれば、見えている様子を伝えてもらい、思い当たる内容があれば、本当に見えている先生だと確認できる話でもある。

占いと霊視の違い、霊視を利用する場合の相談内容


占いと霊視の違い、霊視を利用する場合の相談内容

占いと霊視の違い、霊視を利用する場合は、占いなどの結果を求めるのではなく、悩みを抱え悩みを解決してもらいたい場合に、霊視を利用するのが望ましい。

霊視の力は、高次元の存在が、検閲した中で映像を、霊媒師に届けている話であり、高次元の存在が客観的に見えている中で、的確なアドバイスを伺いやすくもある。

高次元の存在は、人々に最も望んでいる話として、霊格の成長、精神的な成長を願っているそうだ。悩み事は、精神的な成長を阻害させ、時間を停滞させる傾向もあり、少なからず心に変化が現れるアドバイスを伺いやすくなるであろう。

そもそもの話として、占いと霊視の違い、それほど深く考える必要性は無い。なぜならば、相談に足を運ぶのは、本人だけの意思ではなく、自分自身の守護霊が、相談者に適切な先生を導いている場合がほとんどであるためだ。

ただし、必ず、力のある占い師や霊視に導かれるとも限らない。ただ、自分の願望を叶えて欲しいだけの思い、力だけに頼ろうとする思い、自ら成長する気持ちが弱い人は、力のない先生に導かれる可能性も高くある。

霊能力者の江原啓之氏の番組を拝見された方なら、ご存知かもしれないが、相談者の多くが、言葉を真摯に受け止め、心の変化が現れている方も多くいるであろう。

占いと霊視に関わらず、本当に相談したい気持ちが高まれば、心の中から衝動も現れやすく、割と、求める先生に導かれる可能性も高まる。

私個人としては、霊視と守護霊対話の力を持つ先生への相談がお勧めであり、霊能力者の江原啓之氏と似たような力でもあるため、自らの霊格に影響を及ぼしてくれるような、アドバイスを伺いやすくなるであろう。

占いが、決して力がない話ではなく、先生が持ち合わせている知識もそれぞれであり、魂が惹きつけられるとするならば、占いも選択肢の1つでもある。占いと霊視の違い、時間軸における線と点の違いでもあるため、相談内容によって、判断するのも大切な話である。



◎特にお勧め、人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆


スピリチュアルの中で、話題になっているサイトであり、ご存知の方が多いかもしれない。絆は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にあるが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトである。絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されており、そのため、有名でありメジャーなサイトの一つでもある。エース級の先生方が所属されている様なイメージである。既に、ご存知の方も多いであろう。

(お勧めする、霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)守護霊対話能力をも持つ業界でも有名なオードリーメーカー先生、水先生、咲輝先生などなど






◎当たると口コミで評判のディスティー


ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、占いサイトである。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされていない。一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向がある。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただこう。

(お勧めする霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど





どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めである。自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためである。

-----------------


お勧め内部 ピックアップ記事

→霊視で好きな人の気持は、割と叶いやすい可能性

→霊視で聞く事は、聞き方も大切な内容


先生探しの参考になる!お勧め記事

霊視による電話占いは、対面より口コミでお勧め

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

私自身が霊視相談を受けた際の体験談


私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール

注目記事

(霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

・ 霊視 / 体験 / 体験談 (主.キーワード)   (霊視 体験)霊能力者への霊視よる体験から見えて来る話し  (霊視 体験)霊能力者への 「霊視」 、 霊視相談、霊視鑑定 による 「霊視体験」 、 「体験談」 は、私自身の人生に 大きな影響 を与えた話であり、違...