サイトアクセス数

2018年8月26日日曜日

霊感の上げ方は、文系的な思考がキーワード!

霊感/上げ方(主.キーワード)

 霊感の上げ方は、文系的な思考がキーワード! 

文系

霊感の上げ方は、文系的な思考を持ち合わせる事がキーポイントである。この内容を伝えるためには、霊感についてのポイントを押さえておかなければならない。

霊感と聞くと、どの様なイメージを持たれるだろうか。霊感がある人は、幽霊を見たり、直感が冴えたりするイメージなどもあるであろう。

あまり関心がない人は、自分とは違った特別な能力の持ち主だと思われてしまうかもしれない。人の記憶は、似たもの同士が近くに集まっていると言われ、そのため人には、連想出来る力もある。そのため、霊感=幽霊、霊力、霊視など特別なイメージとして思われやすい。

霊感と言う言葉が、一般的に普及している言葉であり、致し方がない話ではあるが、私自身は、余り好ましい字とは思っていない。霊にも心があり、霊感とは心を感じる力と言った方が分かりやすいはずだ。

霊感の上げ方は、心を感じる力がキーポイントである。女性の方が霊感が高いと言われる理由は、理性よりも心の感情が働きやすい傾向にあるためでもある。 子宮を通して、自身とは違う第三者の心を感感じる力もあるためでもある。

心の感情が強いため、体にも影響を現れやすく、女性は、両手を使って説明する姿も現れやすい。

 心を意識する職業は、霊感が高まりやすい 

ミュージシャン


霊感の上げ方の参考になる、ミュージシャンの中にも霊感の高い人は現れやすく、心に響き渡る様な作曲を行う場合もあるはずだ。心に対する意識が、一般の人よりもその機会も多いであろう。

現在であればご存知の方も多いと思われるが、過去に、霊能力者も江原啓之氏が相談に応じられるオーラの泉と呼ばれる番組があった。

その中で、ミュージシャンの小室哲哉氏が相談に応じられていたのだ。幽霊を見た過去もあり、ヨーロッパにいながら幽体離脱をされ、一瞬で大阪の高速道路まで移動されたとも話されていた。

ただの夢だと思われる人もいるかもしれないが、夢と幽体離脱には大きな違いがある。幽体離脱の場合は、その世界が、現実と瓜二つの姿をしているのだ。体験者は、普段見ている夢とは違うと確実性の高い中で感じる場合もある。

江原啓之氏曰く、小室哲哉氏を霊能力者の様な存在であり、 探究心を人に向ければ、江原啓之氏と同じ様に霊能力者になれるとおっしゃっていた。探究心とは、例えば、この人の性格はどの様な性格なのだろうか?この人の未来は今後どの様になるのだろうかと言う様な欲求だ。

違うページでも、何度も話しをさせていただいているが、霊能力者が力を発揮している時は、右脳の働きが高まっていると言われている。

左脳は、言葉を組み立てたり、計算を行ったりするための働き方があると言われている。 右脳は、総合的、全体的、抽象的な内容を把握する力があると言われているのは有名な話しでもあるはずだ。

霊感の上げ方と関係が深い右脳は、文系的な働きに強い影響があり、左脳は、理系的な働きに強い影響がある。現在の学校教育は、全ての人が共通して理解できる理系よりに強い内容でもあり、霊感を自ら力を弱めている物でもある。

この様な話しを考えると、私自身少しばかり人の考えに矛盾を感じる場合もあるのだ。

 霊感の上げ方を考えるに当たって、理系的な考えが強すぎる現代の矛盾 

理系


霊感の上げ方を考えるに当たって、理系的な考えは、共通的な認識として、学ぶ価値のある学問であるのは事実である。ただし、社会が求めるのは、意外性のある新たな価値観を求められる場合も多い。

現に、お笑い芸人の中には、霊感が高く、意外な発想で人々を楽しませてもいるであろう。理系的な考えの強いお笑い芸人は、既に存在する多くの知識を持ち合わせているが、新たな刺激を人々に与える力が弱い様にも思われる。

天才と秀才と呼ばれる言葉があるであろう。理系的な考えは、秀才になる可能性が高く、文系的な考えは、天才になれる可能性も高い。

スピリチュアル的に言えば、右脳は、あの世と繋がっている脳であり、左脳は、現実的社会と繋がっている脳とも呼ばれてる場合もある。

最も望ましいのは、両方ともバランスよく働かせる事であるが、万人に共通する知識を教えるのは、理系的な考えが効率的にも良いため、左脳が働きやすい現代人が多く現れているはずだ。

 霊感の上げ方、シュタイナー教育に注目が集まり始めている 

ルドルフ・シュタイナー

霊感の上げ方の右脳の働きを良くする文系的な教育の価値として、シュタイナー教育が見直され初めているのはご存知であろうか。現在においては、シュタイナー学校への希望者が増えるている情報もある。

左脳的な教育内容の多くは、システム化によって職が奪われ初めている背景なども隠されているかもしれない。システムに出来ない様な人が持つ発想力や感性を持つ人材の価値が高まっている可能性も考えられる。

霊感の上げ方に対しても、参考になる学問であり、過去の霊能力者であるルドルフシュタイナーが残した学問がそれだ。教育内容次第では、人は霊感を高めれるものであると発言されている。誰しもが霊能力者になれる潜在的な力があると発言されているのだ。

ただし、日本では、あまり推奨されていなかった学問であった。文系的、芸術性の感性を磨く学問であるため、教育者が数字によって評価がしにくい内容でもあるためだ。

過去においては、学校法人として認められていなかった。国はある一定、教育内容を決めなければならず。理系よりの学問を推奨する国家としては、認める事が出来なかった一面もある。

芸術感性を高め、個性を大切にする一面もあり、 同じ内容を多くの人に教えるにも非効率的だと考えられてる場合もあるかもしれない。

社会の勘違いとして、理系よりの学問が素晴らしく、文系的な内容は生産性が低いと思われている場合もある理由も存在する。 芸術的な評価は、個人の自己満足であり、多くの人のためにはならないと思われていた場合もあるであろう。

ただし、よくよく考えれば、社会の多くは、文系的な感性を求められているはずだ。

理系寄りを強く学び、人の心に関心のない優等生の中には、人を物の様に考える人もいるであろう。

政治家の中に、同性愛者に対して、非生産的な存在であり、国が積極的に税金を投入し支援する必要性は無いと発言された方がいた。理系的な発想と言葉であり、人を心のある人として見ていない内容でもある。

景気が上がっている言葉も、上々企業の内容でもあるはずだ。 理系的な計算で考えれば、日本の景気は上がっているかもしれない。ただし多くの国民は、景気が上がったと実感されてる人も少ないのではないであろうか。

多くの国民は、感性が豊かな文系的価値の高い政治を求められているはずでもあろう。

シュタイナー教育は、子供の精神性の成長を高める目的もあり、子供がいなければ、その理念を達成する事は出来ないであろう。そのため、現在においては、妥協する中で、理系よりの学問を取り入れる中で学校法人としての資格を取得されている。

霊感の上げ方は、社会にも考え方に変化が現れ初めている。 新たな発想力の高い人材として、感性の高い人材を求める傾向も高まっている姿もある。

そのため、シュタイナー教育における価値が見直され、高く評価し初めているのだ。卒業生の中には、もちろん、芸術分野に進む人も多ければ、新たな創造性の表現の場として、起業をする人も多い傾向にある。

例えるならば、理系的に考えられた安く大量生産されたパンよりも、多少、高くても、人の心に感動を与える様な、文系的、心のこもったパンを求める人々が増えた様なイメージだ。

理系的な考えを批判するつもりは無いが、文系的な価値を求めている人が多いにもかからわず、公立学校などでの学習として評価が小さいと感じる。一般の公立の中には、音楽の時間や、図工などの時間が非生産的な内容として、時間が減らされている話しもある。

子供の親御さんの考えも、その傾向が高い。にも関わらず、子供に対しては、特別な人間になって欲しいと強く求められる場合もある。その特別な存在の中には、文系的な価値を持つ輝きのある人物像などもあるであろう。文学者、芸能人、などの特別な姿だ。

 霊感の上げ方、シュタイナー教育の教育内容は? 

教育内容


霊感の上げ方に参考になる、シュタイナー教育から見える、霊感の上げ方について少しばかり触れさせていただこう。

ルドルフシュタイナーは、知識だけを勉強し、頭でっかちになる事を大変危惧されたそうだ。そのため、身体全体を使って、体を動かす教育を大切にされている。

体を全体的に動かす内容は、総合的な力を司る右脳の働き、霊的な力を働かせる右脳にも良い影響を与えるであろう。体全体を動かすイメージトレーニングでも効果が期待できる。

現在の教育は、バランスを大切にされているものであり、 身体全体で感じ取ったものを言葉で表すトレーニングなどもある。右脳でとらえた感覚を左脳で理解する様なイメージだ。

例えば、太陽が照らす温かい天気であれば、ただ温かいでは無く、太陽が大地を照らす中で、体全体で浴びる日差しは、心もも温かくさせる様な言葉である。

何かしらを表現するためには、表現するための知識も必要であり、その知識を身に付ける取り組みなども行われている。

霊的な話で言えば、高級霊から憑依を受ける中で、力を顕在化させるためには、顕在化させるための道具が必要であり、その道具を身につける力も必要であるであろう。

言葉を多く持ち合わせていれば、表現できる幅が広まる考え方だ。


特徴としては、全体を意識する傾向も高い。そのため、幼少の時期は、一つの部分に力を注ぐ、サッカーや野球などを控える傾向もある。この内容においては、大人が霊感を上げるための内容としてあまり意識する必要性は無いであろう。

ただし、瞑想など一点に意識を集中させる内容などには注意を向け、体全体で感じる試みも行った方が望ましい。

過去に、シュタイナー教育を受けている子供の映像を見た事がある。 お遊戯の様な内容として、体全体を使って波の様な動作をされていた。

芸術は、光と影の産物であり、芸術は波と言われる場合もある。上(光)がったり下(影)がったりする様な波のイメージだ。

霊感の上げ方に繋がる、リズムも同じく、音が鳴る、止まるのバランスがある。リズムを感じるのは右脳の働きとも言われてる場合もあり、波を感じると右脳の働きが高まる可能性も考えられる。

過去の霊能力者である巫女は、踊りの中から自らをトランス状態へ導き、神託を受けていた過去もある。リズムと霊的な作用には、何かしらの因果関係が存在しているのかもしれない。

波の音を流し、身体全体で揺れるイメージを意識すれば、霊感が上がる可能性もあるであろう。実際に、霊感の高い人の中には、海辺で波の音を聴きながら瞑想を行われる人もいる。

 霊感の上げ方は、母親の温もりがヒントかも? 

母親の温もり

これらをまとめると、ある姿が頭に浮かぶ。それは、母親に抱かれる中で、揺られている様なイメージだ。

母親の存在とは、赤ちゃんにとっては大きく、全体的なイメージとしての右脳が働きやすくなる場合もある。揺られている感覚や、母親から伝わってくる心臓音などのリズムも、右脳の働きを高めるであろう。母親の心(霊)にも意識を向けている場合もある。

霊感の上げ方に参考になる、小さい子供ほど、霊感が高いという話があるが、 実はこの作用が多少なりとも影響を与えているのかもしれない。

臨死体験をされた人の中には、実際に、この様な温かい大きな存在に出会う話しもある。 この様な温かい大きな存在は、霊感の上げ方と参考になるかもしれない。

私自身、霊感が高まっている時は、温泉に浸かった様な感覚が湧き上がり、温泉の成分を伝えるかの様な感覚、イメージで伝えている場合もある。


シュタイナー教育の内容は、インターネット上で様々な内容が紹介されている。ここでは、 Wikipediaで 紹介されているページだけを紹介させていただいておこう。

シュタイナー教育の内容

ただし、シュタイナー教育における注意点がある。個性を大切に、全体を感じる事を大切にされている教育でもあり、自由意思を尊重している教育でもある。

シュタイナー教育の内容に縛られすぎると、その理念を失う事になり、 本末転倒となってしまうはずだ。感じる事をためらい、考えすぎると左脳が働きやすくなる可能性も高まる。自分自身の精神性、霊感を上げるための参考資料であり、 きっかけとしての人生の糧と考えるのが無難である。

ポイントとしては、心で物事を感じ取り、頭で考え、体全体で行動に移すのが望ましい。右脳→左脳→右脳を心がければ、バランスを維持した中で右脳に傾きやすい傾向も高まるはずだ。

霊感の上げ方を考えると、時代の変化によっても、学ぶべき学問の価値、あり方にも変化が生じる。そのため、自分自身にとって良い内容と思われる部分を取り入れてみるのも良いであろう。

Wikipedia(辞書): 霊感 文系


*お知らせでも伝えさせていただいているが、気づかない方もいるかもしれないため、現在、こちらbloggerブログの更新を停止中、メインをアメブロに変えているため、最新記事は、アメブロで確認をしていただきたい。(アメブロは、です。ます調)

現在、私が運営するアメブロにおいて、おしかけスピリチュアルのテレビ番組で出演されていた、霊能力者のchieちゃんから、記事に、いいね!を押していただいた様である。私自身、有名な霊能力者の女性からの内容に驚いている。

霊視相談を受けられる方は、chieちゃんから、いいね!を押していただいた、アメブロ記事の以下の記事もご参考にしていただくのも良いであろう。



<記事>霊視 悩み相談は、そのポイント (霊感霊視占い スピリチュアル系ブログ)から


記事下のいいね!をクリックすると、chieちゃんのブログへもアクセス出来るため、興味がある方は、一度、ご覧になられて見るのもお勧めである。


霊視相談・霊視鑑定をご利用されたい方の中で


対面において、納得できない、力のある先生を探しきれない場合は、全国で対応されている全国規模からの力のある先生への相談もお勧めである。

霊視の力を持つ力のある先生方の多くは、全国で悩みがある方への相談として、対面と併用ができる、夕方以降から深夜にも相談に応じやすい電話占いサイトにも所属されている傾向が高いためである。

所属するために、力の有無について、しっかりと能力について確認されているため、その点については心配する必要性は無いであろう。自称も世の中には存在し、その点について安心の中で相談ができる。

私自身は、一般的な霊感占いよりも、当たる確率が高く信用度の高い、霊視守護霊対話能力のある先生を、お勧めとして紹介させていただいている。

電話占いサイトには、霊視能力の持つ先生が、割と多く集まりやすいため、対面よりも探しやすいメリットもあるであろう。霊視能力を持つ先生方の多くは、電話占いサイトに所属されている傾向も高い。


◎特にお勧め、人の絆を大切にする 霊感霊視占い 絆

絆は、所属されている先生方が、他の占いサイトよりも少ない傾向にあるが、しっかりと力の有無について、高く審査されているため、信用度の高いサイトである。絆は、テレビでも紹介されている中で、芸能人の相談もされいる先生も所属されており、そのため、有名でありメジャーなサイトの一つでもある。エース級の先生方が所属されている様なイメージである。既に、ご存知の方も多いであろう。

(お勧めする、霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)守護霊対話能力をも持つ業界でも有名なオードリーメーカー先生、大照先生、咲輝先生などなど



→ 人の絆を大切にする 霊感霊視占いの絆は、こちらから



◎当たると口コミで評判のディスティー

ディスティーも絆と同じ様な、霊感を主軸にした、占いサイトである。ただし、能力者が少ないとされる守護霊対話能力を持つ先生は、現在の所、誰一人所属はされていない。一般的な霊感占いの先生も割と多く所属されている傾向がある。業界の中では、割と安い相談料でもあり、守護霊対話を必要としない、未来を見通すなどの霊視相談ご希望であれば、ディスティーもお勧めとして紹介させていただこう。

(お勧めする霊視能力の力を持つ先生 ご参考まで)水谷祐美先生、かすみ先生、真野聖子先生などなど


→ 当たると口コミで評判のディスティーは、こちらから


どの先生に相談をすれば良いのか、悩まれる場合は、気になる先生、魂が引きつけられる先生を選ばれるのもお勧めである。自身の守護霊が、メッセージを伝えるために、悩み事に対しての最適な先生へ導いている場合もあるためである。

-----------------


先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?

私自身が霊視相談を受けた際の体験談


私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール


黄金の蝶


--------------------
関連姉妹サイト

霊感霊視占い スピリチュアルブログから

◯ 霊感強い

◯ 復縁に強い占い

◯ スピリチュアル 経営

◯ 新宿 当たる 占い

◯ 霊視 悩み相談

恋愛心理学 恋愛力プラスから

◯ 浮気 本能

◯ 婚活 高望み

◯ 浮気 相手

◯ 嫁姑 うつ

◯ 婚活 結婚できない


新アメブロ ピックアップ記事

霊視 なぜ 当たる

コミュニケーション 苦手

彼女 嫉妬

注目記事

(霊視 体験)霊能力者への霊視による体験から見えて来る話し

・ 霊視 / 体験 / 体験談 (主.キーワード)   (霊視 体験)霊能力者への霊視よる体験から見えて来る話し  (霊視 体験)霊能力者への 「霊視」 、 霊視相談、霊視鑑定 による 「霊視体験」 、 「体験談」 は、私自身の人生に 大きな影響 を与えた話であり、違...