翻訳

2018年8月14日火曜日

霊媒体質と憑依体質の違いは?心にその違いが隠されている!

 霊媒体質と憑依体質の違いは?心にその違いが隠されている! 

霊媒体質(憑依体質)


霊媒体質とは憑依体質は、多少なりともその言葉のニアンスに違いがある。

これを例えるならば、スポーツ選手か、力強い人の違いとも呼べるかもしれない。

霊媒体質の多くは、何かしら人の貢献になる様な現象が起きる場合もよくある話でもある。憑依体質だけの言葉の意味は、人の迷惑にかかるような行動を起こす場合もあるであろう。

言葉を整理すると、霊媒体質は憑依体質でもあるが、憑依体質は必ず霊媒体質とも言い切れない。

高級霊が霊媒師に力を授ける場合は、必要な時だけ霊媒師に働きかけ、要件が済めばすぐに霊媒師から離れると言われている。

そのためには、霊媒師は高級霊に対して心をオープンにしている方が望ましく、受け入れる体質の違いによっても言葉の意味に違いが現れてくるかもしれない。

言葉の意味の違いとしては、憑依とは、氷と馬と心の字で成り立っている。 動物の馬そのものには意味がなく、馬の持つエネルギーを表しているものであり、氷は、冷たいエネルギーが高まる意味を持つ。憑依の憑は、心が大きなエネルギーによって全体に染み渡る意味があるのだ。

それに付け加えて、依は、 人に衣(こもろ)をまとう姿の字でもあり、憑依は、心が取り憑かれる意味がある。

霊媒の媒は、媒介の媒であり、 能力者を通して、人に対して何かしらメッセージを伝える意味が強い。

巫女などは、霊媒体質であり、神託を受ける中で メッセージを伝えてきた姿もあるであろう。

難しい判断の内容としては、悪霊に憑依を受ける場合の内容の中に、難しい判断が少なからず存在する。

一般的に悪霊とは、自分自身の欲を満たすためだけに体を乗っ取る物である。例えば、食べたい物を食べる行為や、 霊感の高い人に憑依行い、性欲を満たす霊などを表した言葉でもあろう。

ただし、生きている人も頭が賢いに関わらず、悪知恵が働く人もいるであろう。稀な内容として、悪霊の中にも同じ様なタイプがいる中で、仕組みとしては、高級霊と変わらない働きを起こす場合もあるのだ。

中には、高級霊の様に、様々な映像を見せるだけの力のある悪霊もいるとされている。

キリストは、修行する際は、悪魔に憑依をされ、様々な映像を見せられたと言う話しもあるのはご存知であろうか。欲望を満たすような映像だ。断食を行っている際に、食べ物のイメージを見せられる様な映像があったとされている。

キリストは、その悪霊をサタンと呼び、サタンよ、私に様々な映像を見せても無駄である。私の中から直ぐに出ていきなさいと言った話しもある。

 霊媒体質は、高級霊からの媒介だけでは無い 

悪霊


悪い結果として、日本人にもその様な人がいた。ある料亭の女将の話であるが、当初は、自分の力を人の悩みに対して相談に応じられていた。

中には、株の動きを見てもらいたい相談者が現れ、その相談に応じられたのだ。その当てる力は、人が人を呼び、まるで神様のような扱いとして株を専門的に見る霊媒者となってしまった。

ついには、自分もお金を投資することなり、一時期は、億万長者になった話しがある。ただし、バブルが崩壊した中で多額の借金を背負う事に陥った。

銀行の店長を、お金を全て下ろす話しをする脅す中、店長とグルになり、 犯罪起こして捕まってしまったのだ。この女将は、幼少時代貧乏であり、中学卒業してから仲居として働き、閉鎖的な生活環境の中で、倫理観を学ぶ機会を失ってしまっていたのかもしれない。

幼少時代における友達関係なども豊かな内容でもなかった。

株の動きに対しては、当時は罪悪感を感じず、純粋に悩みを抱えている人のためと思う中で相談に応じられていたそうだ。

当初は、高級霊からのメッセージを受け取りやすい霊媒師だったのかもしれない。それに目をつけた悪霊が、霊媒師を奪う形として、乗っとた可能性などもあるであろう。

相談者に対して、お金を稼がせて、悪霊がその相談者に憑依を行い、悪霊が自ら欲を満たさせていた考え方などもあるかもしれない。

悪霊の世界も、組織化されている可能性もあり、親分が霊媒師を扱い、子分が、相談者に憑依を行い自分自身だけの欲を満たす内容なども十分に考えられる。

霊媒体質とは、良くも悪くも大きなエネルギーを持つ霊との繋がりが繋がりやすい体質であり、憑依体質とは、自分自分を見失ってしまう可能性も含む、霊に体を乗っ取られる体質とも呼べるであろうか。

霊媒体質と聞くと、何かしら頼りになるような言葉の意味を感じれる場合もあるが、憑依体質と聞くと、大丈夫?と心配したくなるような思いを抱く人もいるでもあろう。

憑依体質が必ず霊媒体質とは言い切れないが、潜在的に言えば、霊媒体質になれる可能性もあり、人の相談に応じる内容でなくても、人々に貢献したい思いや何かしら自らを磨きあげようと思えば、霊媒体質になれる可能性もある。

例えば、 ヒーラーとして花が咲く可能性もあり、人の心に癒しを与える音楽の才能に目覚める可能性もあるであろう。自らを磨き上げる心構えは、心の波長に変化も現れやすく、悪霊に憑依されにくい体質に変わる可能性もある。

まとめると、霊媒体質は、良くも悪くも、第三者に対してメッセージ性が強く、憑依体質だけは、自分自身に対して心に影響のある内容ではないであろうか。


黄金の蝶
ワンポイント
地域限定による対面において、納得できない、又は、力の先生が探しきれない場合は、全国規模で相談に応じられているエース級の先生方に相談されるのもお勧めである。

以下のサイト先の絆(きずな)は、所属するために業界の中でも最も審査が厳しいと有名であり、力のある先生方が集まり易いサイトの一つでもある。

そのため、他の占いサイトの様に、ピンからきりまでの先生方が多く所属されている訳でも無い。業界に詳しい方であれば、既にご存知の方も多いであろう。

運営サイトが、力のある先生を探す中、スカウトされている話しもあるそうだ。

特にお勧めなのは、霊視能力のある先生であり、私自身ブログで霊視を扱っているため、霊視が出来る先生を推奨させていただいている。私自身も利用させていただいている中で、初めて霊視相談を受けられたい方に最も一押しのサイトである。

絆(きずな)内において、先生方探しに悩まれる場合は、直ぐに目に留まり、気になる先生に相談されるのも良いであろう。運営サイトが、力のある先生を優先的に目に付きややすい場所、看板の様な目的として優先的に紹介されている場合もあるためだ。

先生方の力に疑いや信憑性について不安を抱えている方もいるかもしれない。糸を使いダウンジグの様な方法によって先生方の力を感じ取る方法などもお勧めである。自身の守護霊が、自身の相談内容に合う先生へ導いている場合もあるためだ。

私自身、全ての先生方に相談をしてもらった訳でも無い。全ての先生方の力の有無については、感じる範囲にしか実際には分からない。

そのため、私自身がお勧めできる先生としては、実際に相談してもらった中で、オードリーメーカー先生、大照先生、逢先生などは、実際に私が感じた力のある先生方としてお勧めである。

オードリーメーカー先生に至っては、道具を扱わず、守護霊対話能力もあるため、ただの占いに比べると初めての方でもその信憑性について高く持つ事も出来るであろう。

力の高い先生方の能力に多少の違いもあるため、先生方のプロフィールやコメントなどの確認し、相談内容の目的に合った先生探しも大切である。詳しい情報は、リンク先のページで確認していただきたい。公式ページであるため、より、詳しい情報が紹介されているためである。


霊視相談ご希望

一度、絆で
霊視相談受けられたい方は以下の


>霊感、霊視相談、鑑定の絆~Kisuna~



先生探しの参考になる!お勧め記事

霊感が高い人の特徴とは?一般の人でも見抜けるかも?



私自身が霊視相談を受けた際の体験談

力のある先生ほど、運営サイトに所属される傾向が高い理由

私自身の霊的にまつわる話し、経歴などのプロフィール


*私は、フリーランサーとしてWebデザイナー、グラフィックデザイナーでもある。ブログの素材パーツの一部は、私自身で制作させていただいている。イラストACにおいても、制作の一部を無料にて提供させていただいているため、少し立体的な素材を求められる方は、こちらからダウンロードされていただきたい。→ イラストAC 無料素材

注目記事

霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!

 霊視で見える映像は、どの様な見え方で見ているのか!  霊視で見える映像は、様々な見え方があると言われ、一概には言い切れない。見る人の持ち合わせている知識(記憶)を組み立て映像化している話もあれば、映像を伝える高級霊にも個性があり、伝えやすさにも違いがあるからだとも...